2009/10/31

ついに我が家にも?  プライベート

 つ、ついに我が家にも?・・・。◎o◎
 昨日の夕方から次男が発熱し、体温計で計るたびに熱は上がり、夜には軽く39度越え。「これは間違いなく流行の“アレ”でしょう・・・。」ってことで、次男は1人完全隔離して、女房からこの冬初めて家庭内での“インフルエンザ警報”が発令され、家の中は“厳戒態勢”がとられました。´Д`
 ところが今朝になると熱は37度台に下がっており「あれ?」って感じでしたが、時期が時期ですから一応罹りつけの病院に連れていくと、検査でも幸いにも“シロ”と判明し、若干気管支炎気味の風邪風邪ということで、まあとりあえずは「やれ、やれ・・・。」というところでした。
 「あいつ、みんなと同じ“流行もの”は嫌いなのか、よほど“流行”に鈍感なのかねぇ。」などと笑って女房と話しましたが、“インフルエンザ警報”が“インフルエンザ注意報”に変えられ、家の中の“厳戒態勢”は解かれて一安心の伊田家でありました。^v ゜ 
0

2009/10/30

10.29 議会運営委員会  議会

 来週5日の木曜日から平成21年座間市議会第2回臨時会が開会されます。今回の第2回臨時会は、いわゆる決算議会、平成20年度一般会計、特別会計の決算認定についてが主とした議案となります。昨日の午前9時から議会運営委員会が開かれ、午後からはおおまかな議案説明がされる勉強会が5時過ぎまで、また今日も朝から午後4時頃まで勉強会となりました。
 今のところ提出されている議案は、平成20年度の座間市一般会計、国民健康保険事業特別会計、老人保健特別会計、公共下水道事業特別会計、介護保険事業特別会計、後期高齢者医療保険事業特別会計の各歳入歳出決算の認定審査、平成21年度後期高齢者医療保険事業特別会計補正予算、教育委員会委員の任命についての8議案と報告5件です。
 第2回臨時会の日程は以下の通りです。皆様の傍聴をお待ちしております。

 ☆平成21年第2回臨時会
11月 5日(木)臨時会開会・総括質疑
11月 6日(金)総括質疑
 ★委員会開会日 
11月10日(火)企画総務常任委員会・保健福祉常任委員会
  11日(水)教育市民常任委員会・都市環境常任委員会
  13日(金)企画総務常任委員会・保健福祉常任委員会
  16日(月)教育市民常任委員会・都市環境常任委員会
  17日(火)委員会予備日
なお、一般質問は臨時会なのでありません。11月26日から始まる第4回定例会の中で、12月3、4、7日が一般質問の予定日となっています。
 
0

2009/10/29

頑張れトラ!  野球

 野球ファンの皆さんなら当然ご存じかと思いますが、今日、プロ野球のドラフト会議がありましたね。今年の1番の注目選手は、優勝は逃したものの春・夏の甲子園で活躍したあの岩手・花巻東高校の高校屈指の左腕・菊池雄星投手。結果は6球団の1位指名を受け、抽選で埼玉西武ライオンズが交渉権を獲得したとのことです。いろいろ騒がれましたが、まずは日本球界で新しいスタートを切ってくれることは、1人の野球ファンとしてもとても楽しみです。 ̄ー ̄
 しかし私の注目していた選手は、その菊池雄星投手よりもある1人の高校生投手。それは神奈川・向上高校の安斉雄虎くん。注目と言うより、むしろドキドキでこの日に決まるかもしれない彼の行く末を案じておりました。
 なぜそこまでと思われるかもしれませんが、それは安斉くんが座間パイレーツ、西中学校野球部の出身、長男は小さい頃から可愛がってもらい、おまけに安斉くんのお父さんは私の西中学校野球部時代の2つ先輩、その弟は2つ後輩にあたり今もそれぞれ2人と親しい付き合いがあり、もう1つおまけに私の父と安斉くんのおじいちゃん(残念ながら数年前にお亡くなりになられました)とが高校時代の先輩と後輩の間柄でやはり親しい付き合いをしていました。^v ゜
 その安斉くん(実は普段は「トラ」と呼んでます)、や、やりました!横浜ベイスターズ3位指名です!今日は議会運営委員会などがあり夕方まで市役所にいましたので、家に戻るやいなやインターネットでドラフト速報を見ると、いや〜感激、感激どころかその結果に鳥肌が立ってしまいました。やったねトラ!おめでとう! \(^o^)/
 実は火曜日の朝、座間駅東口で『政和会だより』の配布をしている際に、高校に行くところの安斉くんに偶然会いました。彼はとても礼儀正しい子ですから、私に気がつくとニヤリとして「おはようございます。」と挨拶をしてくれました。
「トラ、気分はどうよ?もうじきだな・・・。」
と声をかけると
「ちょっと不安です・・・。」
「きっと大丈夫だよ。」
「はい!」
「プロになったらサインしてくれよ!」
「はい。」
などと短い会話をした後、お尻をポンとたたくとニコニコして改札口への階段を登って行きました。
 彼はこれからが本当の“勝負”です。きっと大きな壁が幾つかあることでしょう。じっくりプロとしての体と心を作り、まずはファームでのマウンドへ。そしてやがてはあの横浜スタジアムのマウンドへ堂々と立ち、“横浜の星”となって得意の直球をビュンビュンと投げ込んでくれることを願うばかりです。ぜひ家族全員で応援に行きたいものです。頑張れトラ!パンチ

 
7

2009/10/28

朝日を浴びて  愛するまち座間

 昨日の朝から『政和会だより』の駅頭配布を始めました。昨日は座間駅東口で会派全員で、今朝は私たちのグループ(山本まさる議員、長谷川光議員、そして私)は座間駅西口、もう1つのグループはさがみ野駅に立ちました。
 週末から台風台風20号の影響もあったのか、「いきなり冬?」と思うくらいすごく寒くグズついた天気が続き、月曜日にはかなり激しい風雨となりました。予定では月曜日からの駅頭配布のスタートだったのですが、雨雨のために延期になり昨日からのスタートになったわけです。^o^;
 これがまさに“台風一過”と言うのでしょう、昨日は朝から爽やかな晴れ秋晴れとなり、遠くに見える山大山も朝日を浴びて、裾野の方までくっきりときれいに見えていました。あまりにきれいだったので、駅頭配布が終わった後、一度家に帰りカメラデジカメを持って相模川の近くまで行きパチリ。座間から見る山大山、山丹沢の景色、何となく落ち着いて私は子どもの頃から大好きです。^v ゜
 暦を見ればもうすぐ11月。大山が白く雪化粧するのは、今年の冬はいつ頃になるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/10/27

10.26 お知らせ(防犯・中学校版)  出来事

 最近、座間小学校に通う次男が学校から配られた『防犯のお知らせ』についてお伝えすることが大変多くなっていますが、今日は昨日26日に西中学校に通う長男が学校から配られた『お知らせ』についてお伝えします。
 23日金曜日の午後10時20分頃、座間神社(すいめい)付近において、女子高校生が突然後ろから襲われ倒されたという情報があったということです。
 不審者の特徴は、年齢30歳前後、身長170センチくらい、中肉中背、灰色のフード付きロングコート、黒いズボン、手袋を着用しておりジョギングをしているように見えるとのことです。
 この手の『お知らせ』関係については、毎度のごとく
【上記のことは、「座間市緊急情報いさま」では配信されていません。】
と最後に付け加えていますが、これで10月に入って座間小学校から3件、西中学校から1件(もしかしたら2件・・・。^o^;)の合計4件にもなりました。関連事項も含めて何度か一般質問でも取り上げたことがあり、それなりの理由も一応は理解していますが、やはりこれらが「座間市緊急情報いさま」で送信されないのは、最近の状況をみて益々納得がいかなくなってきました。`ε´
 子どもたちや女性の方々の安全を考え、再度、一般質問で訴えるべき事項かと考えるところです。 ̄へ ̄
 
 
0

2009/10/26

『ざまっ子まつり』中止  地域活動

 今日の午後、座間小学校のPTA会長さんから、週末31日に予定されていた『ざまっ子まつり』が、校内で風邪インフルエンザ流行による学級閉鎖が相次いでいるために、やむなく中止にする旨のメールが入りました。今年で数えること5回目、毎年、晴れ天候にも恵まれ、多くの団体が参加し、子どもたちはもちろんのことたくさんの大人たちも集まる年に1度の“お祭り”だけに大変残念なことです。その賑わいぶりを、毎回私のブログでもご紹介していたところでした。
 PTA会長さんからのメールによると、座間小学校内で先週末に3クラス、今日1クラスの学級閉鎖が出てしまったとのことで、まだまだ他にも閉鎖になりそうなクラスが多数あるということで、早めの「中止決定」の決断をされたようです。地域や学校によっての“流行”時期の違いはあるようですが、座間小学校的にはまさに“イヤなピーク”を向かえつつあるようで、この勢いでは学年閉鎖も出てきそうな感じです。'_';
 我が家では、幸いにもこの時期まだインフルエンザ患者は発生していなく平穏な日々を送っていますが、もしかしたら家庭内での発生も時間の問題かもしれません。そう言えば、次男が昨日あたりから鼻が詰まって多少咳が出てたりして・・・。とりあえず熱はなく超元気ですが・・・。^o^;
 今、子どもたちが外から帰って来ると
「石鹸で手洗い!うがい!インフルエンザに罹ったら大変だぞ!」
とうるさいくらいに必ず声をかけていますが、ある時女房に言われたのは
「去年の冬、1番先にインフルエンザに罹ったのはあなただからね!あなたこそ、石鹸で手洗い、うがいをちゃんとやってね!1番いい加減なのはあなたなんだから!」
と逆に注意されてしまいました。'_';
 皆さん、十分お気をつけくださいね。^v ゜
 
0

2009/10/25

米軍相模原住宅地区と相模総合補給廠  活動報告

 先日23日の金曜日、座間市基地返還促進等市民連絡協議会での基地視察があり、米軍相模原住宅地区、相模総合補給廠に出掛けました。
 まずは米軍相模原住宅地区に入り、バスの中から米軍関係者の住居施設を見ながら説明を受け、続いてバスを降りて地区内にある米軍関係者の子どもたちが通うアーン小学校の施設、授業風景を見学しました。
 住宅地区内は、一歩中に入るとそれまでの風景とは一変してまさに“アメリカ”。確かに年代物の住宅も多くありましたが、1戸1戸が十分過ぎるほどの間隔で建てられており、ほとんどの敷地には緑の芝生が敷き詰められていて、映画やテレビでよく見るあの言わば贅沢なロケーション。敷地内からは逆にフェンスの外の“日本”が見えるわけですが、そこから見えるあまりの住宅事情の違いに、思わずため息が出てしまったのは私だけではなかったと思います。
 アーン小学校では施設の見学とともに、実際に授業をしている教室にお邪魔をして子どもたちの様子も見させていただきました。
 まずは各教室についてですが、決して“広い”という感じのものではないですが、要所要所に近代的な造りが見られとても清潔感があり、私の感想としては、特に低学年の教室はまるで“大きな子ども部屋”という感じでした。
 また授業風景はと言うと、全員がきれいに並んで座っているわけではなく、学年、クラスによって丸いテーブルを囲んでいたり、グループごとであったり、あれは何の授業だったのか、教室内の好きな所で好きな格好(中には寝転んでいる子も・・・。)で何やらノートに書いている子どもなんても見られました。多くの子が自由奔放に楽しみながら授業を受けている、そんな印象を受けました。
 ちなみにこのアーン小学校は、700人程度の子どもは十分に受け入れられる造りになっているそうで、現在の子どもの数は小学校に上がる前の幼児クラスも含めて370人ほどということで、いわゆる“空き教室”も幾つかあるようです。小学3年生までは1クラス18人に1人の教師、4年生以上は25人に1人という形態で、さながら日本で言う3年生以下は“18人学級”、4年生以上でも“25人学級”ということでしょうか。従って1つ1つの教室に“広さ”を感じなかったのも無理のないことで、“住宅環境”に続きこれまた“教育環境”についても大きなギャップを痛感しました。
 相模原住宅地区の施設見学を終え、昼頃に次の視察地である相模総合補給廠内に入りました。米軍相模原住宅地区と同じようにバスに乗って敷地内を見学しましたが、とにかく「広ーーーーーい!」の一言。有事の際に物資や車両などを置くためのスペースと言われる敷地などは、いったい東京ドーム何個分になるのでしょうか?少々大袈裟かもしれませんが、木も池もバンカーも何もない平坦なだだっ広いゴルフ場のヘアウェイが
果てしなく拡がっているという感じでした。(「ふぅ〜。」またもため息)
 その後倉庫に案内され、『野外病院セット』の見学と説明を受けました。『野外病院セット』?それナニ?という感じでしたが、見てびっくり、「へぇ〜。」と言う感じでとても感心させられました。
 『野外病院セット』とは、簡単に言えば幾つかのコンテナとテントを組み合わせて、例えば有事や災害の際に、戦地や被災地などに1つの野外病院を作り上げることのできる一式が揃っているもので、この相模総合補給廠には、1つ1つが各診療室になるようなコンテナと倉庫内に多くの器材や備品がすべて準備されており、その時のためにいつでもどこでも野外病院が設営、展開できるようになっています。
 私たちが見せていただいたのは、1つのコンテナの中にセッティングされたレントゲン室と、3つのコンテナを組み合わせてできている手術室。揃っている器材などはまちの大きな病院と比べても決して遜色がないもので、周りの壁さえ見なければ、これがコンテナの中とは到底思えないような感じでありました。 
 さて、今回の基地視察、大体半日という時間でしたが、上述のとおりなかなか有意義であったことは言うまでもありません。相模原住宅地区は、青年会議所の関係で何度か敷地内に入ったことはありましたが、小学校施設や授業を見学したのは初めての経験で、また相模総合補給廠については敷地内に入ったのさえ初めてのことでした。ましてや『野外病院セット』というめったに見れないものも、この目で実際に見て説明を受けることができました。
 また私としてはもう1つ貴重な情報がありました。それは、相模総合補給廠の敷地内をバスで見学していた際に目に入った野球場とサッカー場と思えるグラウンド。私が質問する前に多少の“意識”があったのか、米軍関係者側から、敷地内には住居が少ないので使用機会があまりないため、登録されている相模原市民、団体に開放しているとの説明がありました。それはとても羨ましいことです。しかし説明の中で「キャンプ座間のグラウンドとは違って使用機会があまりないので・・・。」という一言も入っていて、どことなくそこの部分を強調して言われたような感じにも受け取れ、“実現”に向けてのアクションはまだまだ根気強く続けなければと改めて思いました。パンチ
下記の写真は、クリックすると大きなサイズでご覧になれます

クリックすると元のサイズで表示します
 
 
 アーン小学校での授業風景


クリックすると元のサイズで表示します
 
 
 補給廠の倉庫内に保管されている『野外病院セット』の一部

0

2009/10/24

これを機会に・・・。  野球

 日の出朝5時前に起きて千葉県の袖ヶ浦へ。先般書き込みをしたように、今日は社会人の第15回関東選抜軟式野球大会(1部・2部)ミズノトーナメントが千葉県袖ヶ浦市の球場を中心に行われるため、8時からの開会式に間に合うように市野球協会曽根会長と2人で出掛けました。
 開会式後の9時過ぎから始まった1回戦、本市野球協会に所属をし、ひばりが丘に会社のある鞄本治具製作所が神奈川県代表として1部大会出場をしました。相手は栃木県代表の20歳前後の大学生のクラブチームで、点を取ったり取られたりの手に汗握るシーソーゲームを展開しましたが4−5で惜敗し、残念ながら1回戦で涙をのむ結果となりました。しかし、試合には負けたものの、日本治具製作所の選手たちの闘志溢れるプレーとスポーツマンらしいフェアプレーな態度は、座間市野球協会としても誇りを持てる素晴らしいものでした。拍手
 さて、今日は東京湾アクアラインを車通って袖ヶ浦に行ったわけですが、我が家の車(女房が主に運転している車^o^;)にもこれを機会にとうとうETC車載器を取り付けちゃいましたよ。だって東京湾アクアライン(浮島IC〜木更津金田IC)を通る通常料金3,000円がETC車割引料金はなんと800円ですからね。我が家的には高速道路を頻繁に使うわけでもないので、これまで取り付けは見合わせていましたが、今後たまたま地方に遠出をした時の割引は魅力ですし、スーッと料金所を通り抜ける様は憧れだったりして・・・^v ゜。正直、今朝初めて料金所を通過する時は、ちゃんとバーが上がるかドキドキもんで、目の前でバーがスッと上がると妙に感動しちゃいました。^v^
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ