2009/10/12

21.11 政和会視察  活動報告

 明日から2泊3日、政和会での行政視察で鹿児島県に行ってまいります。政和会の視察としては、私としては本州内から出るのは初めてとなり、久しぶりの2泊3日の視察となります。
 明日13日の第1日目は昼前に鹿児島空港に到着し、午後1時30分より鹿児島県霧島市に伺い「総合計画について」ご享受をいただきます。霧島市は2005年11月に1市6町が合併し人口約12万7千人となり、人口についてはほぼ本市と同規模の鹿児島県下第2の都市で、2007年に総合計画が策定され2008年より実施されているもので、第四次総合計画の策定について、今年度から本格始動を始めた本市の私たちにとっては、いろいろな参考事項があるかと考え視察先に選らんだものです。
 翌14日の2日目は、同じく鹿児島県の南九州市に伺い、やはり「総合計画について」ということで、午前中は市民会議、市民アンケート、地域懇談会など策定段階における市民からの施策提案の募集等についてお話を聞かせていただきます。南九州市も2007年7月に3町が合併し、2008年に総合計画が策定され今年度より実施されています。
 午後からは、総務部の平和推進係を尋ね、太平洋戦争末期、沖縄決戦において特攻という人類史上類のない作戦で知覧飛行場から飛び立ち亡くなっていかれた特攻隊員の方々のお話を語り部の方よりお聞きし、その後貴重な遺品や資料が展示されている知覧特攻平和会館の見学をさせていただきます。
 そして最終日の15日は、鹿児島県の県庁所在地である鹿児島市にお伺いして、「子育て支援パスポート事業について」ご享受いただき、後半は、「一人ひとりが今日の環境問題を考え、環境に配慮した行動に結びつけていくことができるように、環境意識の高揚、環境保全活動の意欲の増進などを図るため、参加・体験型の環境学習やリサイクル活動などの様々な事業を展開」している『かごしま環境未来館』を尋ねて、様々な環境保全活動などについて学びながら、館内の施設見学をする予定です。
 以上のように、今回の視察は2泊3日の時間を使って、なかなか行くことができない遠方の九州・鹿児島ということで、総合計画関係が中心になりながらも、その他に平和推進、子育て、環境についても学ぶやや欲張りな内容となっていますので、自分が今回の視察の幹事役(^o^;)ということを除いては大変楽しみな視察であります。
 視察期間中は、できれば⇒Tel携帯電話から簡単な報告を、詳しい視察の内容、報告については、また後日ゆっくりしていきたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ