2010/1/30

議員合同研修会・綾瀬  活動報告

 28日の午後から、綾瀬市文化会館の大ホールで開催された「県央8市議会議員合同研修会」に参加をしました。この研修会は、1年に1度開催されるもので、相模原、大和、海老名、綾瀬、厚木、伊勢原、秦野、そして座間の各市議会議員が一同に会し講演などを聞き、おのおのの見識を高め今後の議員活動にも活かしていこうという目的のものです。この議員合同研修会、昨年は座間が当番市で、ハーモニーホール座間で開催されましたが、私、インフルエンザに罹っておりまして、残念ながら参加することができませんでした。風邪
 さて、今年の講師は読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏。あの日本テレビ「ズームイン!!SUPER」の月曜、火曜日担当のコメンテーターとしてご存知の方も多いかと思いますが、橋本氏は政治記者として、長年にわたり国内外の政界の舞台裏を取材した経験から、日頃、垣間見ることのできない、内外からみた日本の政治、経済の見通しについて鋭く分析し、的確にポイントをおさえた、政治、政局の解説にはとても定評のある方です。
 この日の講演は「どうなる日本の政治と経済」と題して、現政権から前自・公連立政権まで、その政策や政治手法などについて厳しく論評され、最後はご自分の亡くなられたお母様のお話をされながら「“人”を大切にする政治を!」との旨の訴えをされていました。国政の関係のお話しは、当然興味のあるものばかりで、あと2時間も3時間も聞いていたいようなもので、そしてまた最後の「“人”を大切にする政治を!」の旨のお話しは、胸がギュッと締めつけられる思いで拝聴しました。
 夕方からは相模大野のホテルで開かれた座間市商工会、工業会の賀詞交歓会に出席をし、市内商工関係者の皆さんと様々な情報交換をするなど、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
 
0

2010/1/28

振込め詐欺の新手口  座間市緊急情報メール

 昨日は警察官を装った詐欺事件が発生したとの情報、そして今日は振込め詐欺の新手口についての情報が「いさま」で配信されました。

犯罪情報(27日 午前9時30分)
 26日市内で警察官を装ったモリモトと名乗る男から「あなたの口座から現金を下ろした犯人を捕まえた。キャッシュカードを抹消する必要がある」と電話があった後、カードを取りに来たヤスダと名乗る男に被害者がカードを渡してしまい、現金を引き下ろされる事件が発生したとのことです。
 この他に「携帯電話を落とした。新しい電話番号は・・」という振込め詐欺の前兆電話もかかってきていますので、騙されないよう十分ご注意下さい。

防犯情報(午後4時1分)
 振込め詐欺の新手口についての情報です。
 昨日、県内で家族(息子)を名乗り「携帯電話に無言電話が続いたので警察に相談した。事件にならないから携帯電話番号を変えたほうがいいと言われ、携帯電話を変えた。新しい電話番号は・・」という新しい手口の振込め詐欺の前兆電話がありました。今後、同様の手口が波及する恐れがありますのでご注意下さいとのことです。
 どんな理由でも「電話番号が変わった」は振込め詐欺のサインです。必ず前の電話番号に1度電話をかけ、確認するようにしてください。
0

2010/1/27

高座清掃施設組合視察  活動報告

 今日は朝から1日、高座清掃施設組合の組合議会議員、監査委員等合同視察で埼玉県の川口市に出掛けました。本日は、他市施設のごみ処理施設の運営状況、環境負荷の軽減措置などを視察の目的とし、川口市のごみ処理施設である朝日環境センターに伺ったものです。
 この朝日環境センターは、平成14年の12月から稼働しているもので、環境に優しい次世代型焼却処理施設を目指し、ダイオキシン類の排出を限り無くゼロに近づけるとともに、灰中の重金属を無害化し減容する事ができるシステムを採用し、また、併設するリサイクルプラザは、びん、缶、ペットボトルなどを処理する資源化施設、市民とともにリサイクル、環境問題に取り組む啓発施設、そしてさらにはごみの焼却の余熱を利用した健康浴室や休憩室などがある余熱利用施設の複合施設となっており、市民に親しまれる「地域融和型施設」として環境に配慮し、地域の環境創造の拠点となる施設を目指しているとのことです。なお川口市には、この朝日環境センター(140t炉3基)と戸塚環境センターの2つのごみ処理施設があり、人口約57万人の川口市とお隣の人口約6万人の鳩ヶ谷市のごみを処理しているそうです。
 さて、視察の感想ですが、さすが「次世代型焼却処理施設」、「地域融和型施設」を目指して作られているごみ処理施設ということで、施設内外ともとても清潔感に溢れた明るいイメージを受ける造りになっていますし、また余熱利用設備もしっかり完備され、ボイラで発生した蒸気をタービンで回し、発電機により電気を発生させて施設内すべての電力を賄っており、余剰電力は電力会社に売電までしているということなどは、“今どき”のシステムとは言えども立派なものです。その他、併設のリサイクルプラザ内に市民へのメッセージ的なかたちで、リサイクル、環境問題に取り組むことを啓発する展示コーナーなどがあることも効果的であると感じました。
 そのような中でとにかく特に印象的であったのはその施設の立地場所。ホントの街中にデンんと建っているんです。ごみ処理施設というと、一般的には環境問題、搬入車の問題などから“迷惑施設”として嫌われ、わりと郊外にあるイメージですが、この朝日環境センターの周りにはたくさんの民家が建ち並んでいるのです。この場所は、元は化学工場あったその跡地だったそうで、ごみ処理施設建設の話が持ち上がった当時は、当然周辺住民の反対運動はあったとのことですが、現在ではその管理、運用状況がしっかりしていることから、全くと言っていいほど周辺住民とのトラブルはないとのことで、「次世代型焼却処理施設」として地域にしっかりと融和する施設となっているようであります。
 現在、私たちの排出したごみなどを処理する高座清掃施設は、適宜必要な改造や補修を行っているものの、稼働後長い年月が経過しているため、老朽化の兆候が出ているのが現状です。計画的に施設の更新を行っていく整備構想がすでに出されておりますが、何と言っても周辺地域にお住まいの方々の十分な理解をいただきながら、今日視察した朝日環境センターのようにさらに地元との融和が図れた施設となってほしいと思います。
 ただ私たち市民としては、環境負荷が少なく、地元との融和が図れた施設ができればそれで「よし」と言うことではなく、環境負荷を低減するために、まずは廃棄物の発生抑制(リデュース)、そして発生した廃棄物の再利用(リユース)、再資源化(リサイクル)を常に心掛けなければならないと考えます。

クリックすると元のサイズで表示します
 
 
 川口市ごみ処理施設 朝日環境センターの外観

2

2010/1/26

「もしかしたら同一犯?」  座間市緊急情報メール

 今朝も早くから「いさま」が配信されてきました。内容を読んで「あれ、誤配信?」と思ったくらいでした。昨日もひばりが丘3丁目でひったくり事件が発生しました。22日の金曜日に続き、ひばりが丘3丁目でひったくりが連続発生です。

犯罪情報(午前8時48分)
 25日の月曜日午後6時頃、ひばりが丘3丁目で、被害者が徒歩で帰宅途中、後方から来たオートバイに乗った犯人に、追い抜きざまに左手に所持していた手提げバッグをひったくられる事件が発生しました。
 犯人は、黒っぽいスクーター、黒色ヘルメット、黒っぽい服装だったとのことです。  
 昨日書き込んだひったくり事件の犯人も、ヘルメットの色は「白」と「黒」の違いはあれど黒っぽいスクーター、黒っぽい服装(黒っぽいダウンジャケット、ズボン)でありました。素人判断はいけませんが、「もしかしたら同一犯?」とも思えます。
 本市だけではなく、県内でもひったくりが増加傾向のようです。バッグは車道側に持たず建物側に持つようにして十分ご注意下さい。
0

2010/1/25

週明けの今日も・・・。  座間市緊急情報メール

 ここ数週間、「いさま」の情報が大変多く配信されています。“注意喚起”という点では、より多くの情報は貴重なものであるわけですが、一方では、それだけ市内で犯罪や火災などが頻繁に起きているということです。特に犯罪については、警察だけに任せているのではなく、行政としてもできる範囲でのできる限りの対策をさらに考えていかなければいけないと感じます。
 週明けの今日も、火災とひったくりの情報が配信されました。
 
火災発生(午後5時56分)
 本日25日17時42分頃、南栗原1丁目栗原幼稚園付近で建物火災が発生し18時16分に鎮火しました。今日は、湘南地区(座間市は湘南地区に該当)に強風注意報、乾燥注意報が発令されています。

犯罪情報(午前9時2分)
 1月22日(金)午後5時5分頃、ひばりが丘3丁目で、被害者が自転車で帰宅途中、後方から来たオートバイに乗った犯人に、追い抜きざまに前カゴに入れておいた手提げバッグをひったくられる事件が発生しました。
 犯人は、黒っぽいスクーター、白色ヘルメット、黒っぽいダウンジャケット、黒っぽいズボン姿の体格小柄な若い男だったとのことです。
 今年に入って「いさま」で配信された市内3件目のひったくり事件です。できるだけ人通りの多い道を選び、後方にも十分気を配るようにしてください。
 
0

2010/1/24

伊田コーチの“シルバーシート”?  野球

 何ヶ月ぶりかにこの土曜、日曜の2日間、野球パイレーツの練習に参加しました。先週の日曜日にぎっくり腰をやったばかりですから、もちろん走ったり、ボールを投げたりすることはできるわけはなく、もっぱら椅子に座って「声出して、元気出せー!」、「もっと腰を低くぅー!」などと声だけの指導^o^;。それと2日間ともとても晴れ天気が良かったので、子どもたちの休憩中には、グラウンドを歩いたり、鉄棒にぶら下がったり、ある意味では腰のリハビリ・・・。
 現在、腰の回復度は60%程度と言ったところですが、食事、寝る時以外は、しっかりコルセットを着けていて、十分慎重に“動作”をしているので、日常生活にはさほど支障は感じなくなりました。
 今日、練習が終わって後片付けをしている時のこと、私の座っていた椅子が残っていたのを見た子どもが、「この椅子はどうするんですか?」とでも聞いたのでしょうか?ある1人のコーチが「それ、伊田コーチの“シルバーシート”だからそのままでいいよぉ〜。」と笑いながら答えていました。う〜ん、上手いことを言うもんですね。座布団3枚!^v ゜
0

2010/1/23

掲げたスローガンは・・・。  地域活動

 木曜日の晩は、鈴鹿神社にある鈴鹿参集殿において座間青年会議所賀詞交歓会が開催され、座間青年会議所OBの一人として、また市議会議員として出席をさせていただきました。先日も書き込みましたが、この日も出席をされていた遠藤市長、山本県議、京免市議も座間青年会議所の卒業生であり、甘利衆議院議員、橘衆議院議員もそれぞれ相模原、大和の青年会議所の出身です。
 さて、今年の理事長は濱野真一君。座間生まれの座間育ちで、現在立野台に住み、自ら税理士事務所を構える税理士さんです。彼は、すでに議員職からは勇退されましたが、私たち座間市議会議員の大先輩、現在は座間市体育協会会長でいらっしゃる濱野修司氏のご子息で、今年、満を持しての第31代理事長就任(ちなみに私は第22代理事長を務めさせていただきました)とのことであります。
 さて掲げたスローガンは、『Think思考 Action行動 Movement市民運動』。また「地域資源を活用した地域活性化による市民運動の創造」、「青少年健全育成事業の永続性と新たなる取り組みへの挑戦」、「LOM(ここでは座間青年会議所を指します)財政の建て直し」(さすが税理士さん!)などの基本方針を立て、今年も「わんぱく相撲座間場所」を始めとする様々な事業が開催され、参加者としても市民の皆さんにいろいろとお声掛けがあるかと思いますが、「友情」「奉仕」「修練」を3信条として活動する座間青年会議所の後輩たちにどうぞご支援、ご協力を賜りたいと存じます。
  
2

2010/1/22

今日も市内で火災が・・・。  座間市緊急情報メール

 昨日に続き、今日も市内で火災が発生しました。引き続き湘南地区(座間市は湘南地区に該当)には、乾燥注意報が発令されています。火の元には十分注意して下さい。

火災発生(午後1時33分)
 本日22日13時18分頃、栗原で建物火災が発生し14時16分に鎮火しました。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ