2010/4/4

思わぬハプニング!  活動報告

 今朝は6時頃に起きて市民球場へ。いよいよ今日は春季学童軟式野球大会の開会式。早朝より市内17チームの野球少年・少女たち、そしてチーム関係者、保護者の皆さんが市民球場に集まり、8時より盛大に開会式が執り行われました。先週の社会人に続き、今日、子どもたちも本格的に“球春”を向かえました。GOOD!
 さて毎年恒例、開会式後のオープニングゲームの市長による始球式。“遠藤投手”2回目の登板でしたが、そこで思わぬハプニング!◎o◎
その模様を実況放送風に伝えますと^o^;
「2回目の登板となるサウスポーの遠藤投手、ゆっくりとマウンドに登りました。プレートを踏んで足の位置も決まり、さて注目の1球です。大きく振りかぶって始球式の1球を投げました!・・・・・バッター打った!ファールボール!あれれ???」
 そうなんです、昨年と同じように市長が放物線を描くゆっくりとした1球を投げると(これがいい感じのストライクの打ちごろのボール)、なんと振ったバットにボールが当たってしまいファールボール。もちろんバッターの子どもは打つ気はなかったのでしょうが、きっと振ったところにたまたまボールが来ちゃったんでしょうね'_';。これには、見守っていた関係者、観客、そして当の市長も大ウケの^▽^大爆笑。子どもたちの野球ならではの1場面で、誰もがほのぼの温かい気持ちになったことと思います。
 これから毎週熱戦が繰り広げられることとなりますが、日頃の練習の成果を発揮し、各チーム健闘されることを心よりお祈りいたします。パンチ
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ