2010/5/9

まさにこれぞ野球の・・・。  野球

 絶好の野球日和というか、この5月にしては少し暑すぎるぐらい1日でしたが、午後から第34回春季学童軟式野球大会の3位決定戦と決勝戦の2試合が市民球場で行われました。
 決勝に進んだのはポインターズ座間と、昨年の優勝に続き連覇を狙うイエロースネークス。そして3位決定戦に臨んだのは座間フェニックスと相模が丘ブラザーズの両チームでした。
 注目の決勝戦は、学童野球と言えども「まさにこれぞ野球の醍醐味!素晴らしさ!」と感じられるような決勝戦に相応しい大熱戦をを演じ、延長戦の末、イエロースネークスが大会2連覇を果たしました。
 試合の序盤はポインターズ座間がやや押し気味で、1回は1死満塁、2回3回も3塁に走者を進めましたが、イエロースネークスが何とか無失点で切り抜けるといった展開
になり、一方イエロースネークスは、2回に3本の長打で2点を先制。チャンスをなかなか活かしきれなかったポインターズ座間でしたが、ついに4回裏に得点をあげそのまま一挙に逆転。試合の制限時間の関係からイエロースネークス最後の攻撃となる5回表、ノーアウト無死2、3塁のチャンスを作ったものの走塁ミスがあって2アウト1塁となり、これで“流れ”からいってイエロースネークスの2連覇も潰えたかと思われましたが、ここからがすごい。「野球は2アウトから・・・。」
 粘るイエロースネークスは、その2アウトから死球でランナーを出し、盗塁で2、3塁と再びチャンスを作り、そこでこの土壇場にタイムリーが出て4対4の同点、試合は振り出しに。その裏のポインターズ座間の攻撃は3者凡退に終わって試合は特別ルールで決することとなり、結局先頭バッターがランニングホームランを放って得点をあげたイエロースネークスが勝利をおさめ2連覇を達成しました。
 優勝したイエロースネークスの皆さんおめでとう!
 惜しくも優勝を逃しましたが、ポインターズ座間の皆さんは堂々と胸を張って県大会へ、そして夏季大会こそはと今日の悔しさを胸に頑張ってください!パンチ
 なお3位決定戦は、相模が丘ブラザーズが座間フェニックスを6対3で破り3位となりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ