2010/7/16

本意ではありませんが・・・。  プライベート

 今日は父方の叔父が亡くなり葬儀がありました。私の父は男ばかりの8人兄弟の次男で、亡くなったのは4男にあたる叔父さんでした。
 前々から闘病生活を送っており、実は亡くなったのは視察に出発する前日の月曜日の朝。昨日がお通夜でしたので、私は羽田空港からお通夜の席に直行したかたちとなりました。
 今回の葬儀については、亡くなった叔父からのこれも遺言というのでしょうか、「すべては雅彦(私)に相談をしろ。」と言っていたとのことを叔母と従弟に告げられていて、容態が悪化した日曜日の晩は病院に走り、家に戻っても翌朝まで寝たり起きたり。残念ながら結局は月曜日の朝には帰らぬ人となったわけですが、午後には葬儀社と打ち合わせをして、夜は遅くまで遺族との打合せ、段取りを取って翌朝火曜日に九州への視察に出かけました。
 亡くなった叔父は藤沢に住んでいましたが、私の2回の選挙には、出陣式や当選報告会などの主だったものには必ず顔を出してくれ、口数は少なかったですがいつもニッコリ笑って「頑張れよ!」と肩をたたいてくれました。その時の恩返しが、本人の葬儀での家族への手助けなどということは全く私の本意ではありませんが・・・。
 葬儀社を営む青年会議所の後輩、仕出し業を営む商工会青年部の後輩のご厚意などもいただいて、叔父叔母の兄弟や甥っ子たちが集まり、近親者だけで執り行った小さな葬儀ではありましたが、静かに眠る叔父を無事に天国に見送ることができました。
 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ