2010/8/4

厚木杯準々決勝  野球

 ここのところ“野球ネタ”が続いていますが・・・。
 今日は厚木杯の準々決勝。厚木の及川球技場で地元の長谷スポーツ少年団とのベスト4を賭けての一戦です。
 ところで、今日の会場の厚木・及川球技場ですが、人工芝、照明設備、観戦スタンドのある少年野球、ソフトボール、サッカーの専用グラウンドです。「座間にもこんな球技場が欲しい・・・。」という一言につきます。「健康はスポーツから!青少年の健全育成はスポーツから!」と強く願い、絶えず本市のスポーツ施設の整備・充実を訴える“私の仕事”はまだまだ・・・。´_`
 さてベスト4を賭けて戦った試合は、サンフラワーズ戦と同じく息の詰まるような接戦となりましたが、終盤に逆転を許し、反撃も及ばず結局は4−5の惜敗。残念ながら悔しい結果になりました。
 逆転を許したイニングにマウンドに上がっていたのはうちの次男。今日はうちのエースが好調で、本来であれば最後まで投げるところですが、この大会の規定でピッチャーは1試合1人3イニングまで。4回から登板した次男が敗戦投手、おまけに最終回となったイニングの最後のバッター。試合終了の整列では、すでに小さな肩を震わせて、振り返ればくちゃくちゃな顔をしてTдT泣いていました・・・。
 次男には今日の1球の悔しさを忘れず、ぜひとも次のステップへと成長してほしいものです。これがスポーツ、これが野球です! ̄ー ̄ 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ