2011/1/21

『「個」を確立する』  活動報告

 昨日、座間市基地返還促進等市民連絡協議会の陸上自衛隊朝霞駐屯地視察から市役所に戻ったのは夕方4時半ごろ。市役所6階の会派の部屋でひと息ついて、5時半からはハーモニーホールの小ホールで開かれた座間市商工会・座間工業会の新年賀詞交歓会に出席しました。
 両会長の新年の挨拶などをお聞きして、鏡開き、乾杯も終わって6時10分過ぎ、皆さんとゆっくり懇談もする間もなく、失礼ながら会場を後にしてその足で鈴鹿神社の参集殿へ。今度は7時から始まる座間青年会議所の新年賀詞交歓会に、京免議員とともに議員としてまた青年会議所OBとして出席。市長や県議とは比べものにはなりませんが、この日は朝霞駐屯地の視察から直接動いていただけに、私たちとしては何か忙しない1日でありました。
 さて、今年の座間青年会議所の理事長は須藤真行君。彼は、座間駅近くにある歯科医院の院長、つまり歯医者さんです。この第32代理事長である須藤君は、私が理事長(ちなみに私は第22代理事長を務めさせていただきました)だった2001年に、私自身がスポンサー(入会紹介、後援者)となって座間青年会議所に入会しました。それだけに、理事長を務めるまでに成長してくれたことを大変嬉しく思っています。
 今年掲げたスローガンは、『「個」を確立する』。自分を磨くこと、自分自身をつくることが、「個」を確立することこそがまちづくり1歩であると新理事長自身が思っていることから、今回のスローガンを掲げたとのことでありました。また「『仕事』『家庭』『教養』『健康』につながる活動の実践」、「時間対効果を意識しての活動の実践」、「選択と集中の実践」などの基本方針を立て、今年も「わんぱく相撲座間場所」を始めとする様々な事業を展開し、市民の皆さんにもいろいろなかたちでお声掛けがあるかと思いますが、「友情」「奉仕」「修練」を3信条として青年会議所活動を行う彼らたちに、本年もどうぞご支援、ご協力をお願いしたいと思います。
  
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ