2011/2/26

広野台のパチンコ店で火災発生!  座間市緊急情報メール

火災発生(25日午前6時13分)
 昨日、2月25日5時56分頃広野台1丁目のパチンコドラゴン座間店付近で建物火災が発生し、14時16分に『鎮火』の情報が配信されました。
新聞によりますと、この火事は、広野台1丁目のパチンコ店「ドラゴン座間店」から出火したもので、幸いけが人もいませんでしたが、鉄筋コンクリート2階建て約1,660平方メートルを全焼したものです。
 座間署が出火原因を調べているとのことですが、同署によると、開店準備のため出勤した男性社員が、照明などを管理する電源を入れたところ、15分後にパチンコの機材の一部から煙が上がり、消火器では消し止められず119番通報したものだそうです。
 火事があった日は本会議で、鎮火までの時間を要したことを消防関係者に直接聞いたところ、正確な情報ではありませんが、店内の火(パチンコ台などの関係でしょうか?)がなかなか消えなかったようでした。
 この日、市内には強風注意報が発令されていました。皆さん、火の元には十分注意して下さい。
11

2011/2/24

平成23年座間市議会第1回定例会開会  議会

 今日午前9時より平成23年座間市議会第1回定例会が開会いたしました。
 開会後、まずは即決の2議案の提案説明、採決、そして平成23年度座間市一般会計予算を始めとする残り33議案の提案説明に入りました。提案説明は、昼食休憩を挟み1時半前までかかり、それからいよいよ各会派代表の総括質疑が始まりました。今日質疑に立たれたのは、市政クラブと共産党の2会派で、残りの会派は明日の9時から順次の登壇となります。私の政和会を代表しての総括質疑はラストですから、やはり夕方の4時前後の登壇になるでしょうか。
 今日、2会派の質疑が終わっただけですが、やはり前任者の質疑内容と重複する部分がすでに出てきています。前任者の質疑中、またその答弁中は大忙しです。明日も登壇する間際まで“調整”が必要となることでしょう。
 さて来週3日より一般質問が始まりますが、この日通告を済ませ、前回に続き登壇する予定です。今定例会は以下の2点について議論をするつもりです。
 私の今回の質問ですが、
 1.相模川グラウンドの施設整備と利用、周辺の耕作地について
 2.市制40周年記念関係事業について
の2項目です。概要については、また後日ご報告いたします。
 今回の登壇順番は、前回のラストから1つ前になってのラス前で17人中16番目。一般質問3日目、7日月曜日の早くて夕方、ひょっとしたら夜の時間帯に入っての登壇が予想されます。
0

2011/2/23

愛の家 グループホーム座間  活動報告

 昨日、市内3ヵ所目となる座間2丁目に開設されたグループホーム、「愛の家 グループホーム座間」の施設見学会およびオープニングセレモニーが開かれ出席をしました。
 グループホームとは、障がい者の方々や認知症のお年寄りの方々が、スタッフの支援を受けながら少人数で共同生活をする住まいのことで、認知症を例にあげて言えば、認知症のお年寄りが家庭的な雰囲気の中で、少人数で共同生活を送ることにより、認知症の症状の進行を緩和させ、よりよい日常生活を送ることができるよう支援する介護サービスであります。また、入居者の方同士、そして介護スタッフとの和気あいあいとした生活の中で、「必要なときに必要な介護支援」を受けられることがグループホームサービスの特徴でもあります。
 このたび開設された「愛の家 グループホーム座間」も、グループホームの名のとおり、大規模施設の構造とは異なり、全ての部屋が個室となっており、共有スペースに台所、居間、食堂などが設けられており、入居される認知症の方々が、これまでの生活に近い状態を続けることができる環境が整えられています。外観は普通の一戸建ての家の大きなものといった雰囲気で、わずかな時間でしたが施設内を見学させていただくと、とても落ち着きのある一般家庭と変わらぬ“温もり”を感じる造り、内装となっていました。入居される方々も、“施設”という違和感もなく、きっと“我が家”を感じながら穏やかに過ごすことができることと思います。
 市内3ヵ所目となった認知症対応型のグループホームですが、少子高齢化が進む中、このような施設が益々求められることになるでしょう。
0

2011/2/21

卒業イベント第1弾  野球

  3月に入りますと、嬉しくもちょっぴりT_T寂しい“お別れ”の季節。そうです、卒業シーズンとなります。早くも、座間小学校、西中学校からは卒業式の招待状が私のもとにも届いています。まだ2月中ではありますが、昨日は一足早い卒業イベントの第1弾・・・。
 今年も 座間パイレーツの『6年生のお別れ会(卒団式』が、四ツ谷コミセンで開かれました。今年の卒団生は、今、高1の長男の時代以来の4人という少人数でしたが、そのうち1人はパイレーツ史上初の女の子の卒団生を送り出すことになりました。今年は6年生が4人ということだったので、5年生が半分以上のレギュラーポジションを占めるチーム編成だったため、1年間を通じて厳しい試合が続いたわけですが、それだけに頑張りぬいた素晴らしい4人の6年生でした。心より拍手を送りたいという気持ちで一杯です。拍手
 式の終わりの「閉会の言葉」を、コーチを代表して私が任せられ、子どもたちには『中学に行って、苦しいことがあったらパイレーツの青いユニホーム、帽子を取り出して、冬場のつらい体力づくり、真夏の炎天下の練習などを思い出して・・・。きっと苦しい場面を乗り越えることができる。』『パイレーツで野球ができたのは家族の協力があってのこと。照れ臭いかもしれないけど、今日、家に帰ったら家族の皆に「ありがとう。」って言ってみよう。』そして卒団生のご家族には『ご家族も子どもへ“感謝”してください。』という旨の言葉を贈らせていただきました。
 ヒューイ、シンペイ、カケル、そしてマミコ、卒団おめでとう! \(^o^)/
0

2011/2/19

座間青年会議所2月例会  活動報告

 17日の木曜日、議案勉強会が終わって市役所から一度家に戻り、夜7時過ぎに家を出てハーモニーホールの小ホールへ。この日は、一般の方への参加も募集した座間青年会議所の2月例会、講師例会が開催され、青年会議所OBとして出席をしました。
 そう言えば、会長に就いた先輩から半ば“強制的”なお願いをされ、今年から座間青年会議所シニアクラブ(分かりやすく言えば青年会議所のOB会)の副会長に就かせていただいています。したがって、今年はこの日のように“現役”の例会に出席することが多くなる予定です。
 さて、この日の講師としてお迎えしたのは松田公太氏。1998年にタリーズコーヒージャパン株式会社を設立され、2010年参議院議員選挙にみんなの党より東京都選挙区で立候補、見事に当選され現在は参議院議員でいらっしゃいます。『40歳までどう生きる?』と題して、コーヒーショップ創業の苦労話やエピソード、「ピンチの時こそチャンスあり・・・。」「目的と目標を持って生きること、事業を成すこと・・・。」などを、約1時間半にわたり優しい口調ながらも熱く語っていただきました。会場の皆さんは、きっと“大きな元気”をもらったことと思います。
 政治関係については、テーマの関係から多くは語られなかったですが、個人的には15分ほどの時間ですが1対1で話すことができました。と言うのも、講演前の控え室で、青年会議所の開会セレモニー中(理事長、シニアクラブ会長はセレモニーに出席)、なぜか現役メンバーの接待役が誰もおらず、たまたま挨拶に伺った私が言わばその役回りとなってしまいました。わずかな時間でしたが、松田氏の政治姿勢の一端をお聞きすることができ、私にとっては偶然にもとても貴重な機会となりました。

0

2011/2/17

ちょっと苦労するのは・・・。  議会

 来週24日から平成23年第1回定例会が開会予定となっています。毎年2月の下旬から開かれるこの第1回定例会は、翌年度の予算を審議する議会となっていることから、毎年11月に開かれる臨時会の決算議会と同じように、審議内容、配布資料とも大変なボリュームになります。
 今朝9時から議会運営委員会が開かれ、今議会に提出される議案の概要説明、運営要領の確認などがされ、午後からは議案勉強会に入りました。今日は夕方4時頃まで、明日は朝から夕方5時まで、週明け21日の月曜日も朝から2時頃まで勉強会の予定となっています。
 第1回定例会に提出される議案は、今のところ平成23年度の一般会計、各特別会計予算、平成22年度の各補正予算、座間市下水道条例の一部を改正する条例(下水道料金改定関連)、座間市水道事業給水条例の一部を改正する条例(水道料金改定関連)、道路の路線の認定についてなど全35議案が提出されており審議することとなります。
 なお、今回の政和会を代表しての総括質疑については、幹事長ということで、私が登壇することとなりました。第1回定例会の総括質疑に、会派を代表して登壇させていただくことは大変光栄なことですが、ちょっと苦労するのは登壇の順番が最後と言うこと・・・。
 できるだけ前任者の質疑内容とは重複を避けるのが1つのマナーにもなっているので、前任者の質疑内容、答弁を聞きながら、会派の皆さんから出された数々の質疑を調整して、自分なり、政和会なりの“切り口”にしなければいけません。最後の登壇者となるので、かなりの“調整”が必要となることでしょう。登壇は2日目の25日夕方になると予想されます。
 なお第1回定例会の日程は以下の通りです。皆様の傍聴をお待ちしております。

☆平成23年第1回定例会
2月24日(木)定例会開会
       総括質疑
2月25日(金)総括質疑
3月3日(木)一般質問
3月4日(金)一般質問
3月7日(月)一般質問
3月23日(水)議会運営委員会
3月25日(金)討論・採決・定例会閉会

委員会開会日 3月10日(木)、11日(金)
            15日(火)、16日(水)
基地対策特別委員会      17日(木)

         

0

2011/2/16

方便とは・・・。  出来事

 沖縄の普天間飛行場の移設先について、沖縄県外の公約を撤回し、沖縄県名護市の辺野古への移設を柱とする新たな日米合意を結んだ理由に、米海兵隊の抑止力を掲げたのは「方便だった。」という沖縄の地元紙などへの共同インタビューでの鳩山前首相の発言について・・・。
 「徳之島もだめで辺野古となった時、理屈付けをしなければならなかった。」「海兵隊自身が沖縄に存在することが戦争の抑止になると、直接そういうわけではないと思う。」「方便と言われれば方便だ。」
 今どきの若い子の言葉を借りれば、この発言「マジあり得ない!」
 ちなみに『方便』とは、「ある目的を達するため便宜的に用いられる手段。てだて。」 『嘘も方便』と使われますが、『嘘も方便』とは「事をうまく運ぶためには、一つの手段として時には嘘が必要なこともある。」という意味です。
 ただただ呆れかえるの一言。
 
0

2011/2/15

負けたー!  

 昨日の夕方からは、勢いよく 雪が降りましたね。今朝までの積もり具合、道路の凍結などを心配しましたが、朝の冷え込みが緩かったことが幸いしてか、積もったわりには解け出すのも早かったようで、今朝、次男も張り切って学校に登校していきました。まずはやれやれ・・・。^v ゜
 ところで昨日はバレンタインデー。昨年も書き込みましたが、私も一応“男子”ですから、この日をちょっと意識するわけで、つまらないライバル心を燃やします。相手は高校生の長男と小学生の次男・・・。
 負けたー!今年の結果は、私は女房と“義理チョコ”1つの計2つ(`へ´今年も長女はどうしたぁー!)。女房からの情報によると、長男は女房からのを含め計4つ(他の3つは部活のマネージャーさんとかからの“義理チョコ”らしいですけどσ^┰゜)。次男は女房からと、“義理チョコ”1つ、“本命チョコ”っぽいのが2つ、電話がかかってきての後日お届け分(笑)が1つということで実質計5つとか・・・。あの雪の中、わざわざ届けに来てくれた同級生もいたらしです。かわいいですね。^v^
 ということで、たとえ“義理チョコ”であろうと、1つは1つと我が家ではカウントしますので、今年も子どもたちには力及ばず最下位に甘んじることとなりました。TдT
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ