2011/6/5

一般質問「教育行政について」概要  一般質問

 土曜日の午後と今日の午前中は、今回の一般質問の整理でパソコンの前に。すでに内容はまとまっていますが、関連する情報などを調べて抜き出したり、頭に入れておかなくてはなりません。
 1項目目の「教育行政について」は、東日本大地震が発生したのが平日の金曜日14時46分ということで、多くの児童、生徒がまだ学校で授業を受けていたことから、
・地震発生時からその日の下校に至るまで、教育委員会から各小中学校へどのような対応、並びに指揮がなされたのか
・12日以降についての対応、指揮はどうであったのか
・小中学校の実際の対応状況
を伺うつもりで、次に、小中学校では、日頃より避難訓練を行っているように、当然の地震発生時に対する対応などがマニュアル化されていると思うことから、
・マニュアルの概略、それが実践できていたのか否か
・課題などの検証、改善が図られたようなことがあったのか
今回の地震を機に、保護者をはじめとして市民の方々より、例えば校舎の耐震についてであるとか、地震発生時の登下校についてであるとか、
・児童、生徒の安全全般について、教育委員会もしくは学校に何らかの問い合わせや意見が寄せられたのか、それにどう対応、また今後の対応
市内小中学校においては、一般的な消費電力の抑制は別として、
・市節電対策指針に則って何らかの対応を取るのか
次に焦点をかえて、
・市内小中学校の防災教育の現況
・今回の東日本大震災を踏まえ、教育長の防災教育への所見
教育行政についての最後は、震災関連から離れて、児童・生徒の安全ということで、先般4月12日に相模原市教育長・各学校長に対して、幼稚園・各小学校児童に無差別殺傷の予告の手紙が届いたことへの当局の対応を確認したいと思っています。
 ただし、今回の一般質問では、多くの議員さんが東日本大震災に関連した通告をされていますので、登壇当日にはかなりの調整が必要かもしれません。
0

2011/6/2

平成23年座間市議会第2回定例会開会  議会

 今日午前9時より平成23年座間市議会第2回定例会が開会いたしました。
 まずは平成22年度一般会計、国民健康保険事業特別会計、老人保健特別会計、介護保険事業特別会計の各補正予算、座間市国民健康保険条例の一部を改正する条例の各専決処分の承認についての5議案の提案説明から入り、質疑の後、採決の結果全員賛成で可決されました。
 続いて平成23年度一般会計、公共下水道事業特別会計、水道事業会計の各補正予算3議案、条例の一部を改正する条例2議案、財産の取得について1議案、道路の路線の認定、変更について4議案、和解及び損害賠償の額を定めることについて1議案に対しての提案説明がされ、各会派からの総括質疑となりました。政和会は6会派中5番目の登壇となり、代表して佐藤議員が質疑に立ちました。
 各会派の総括質疑終了後、財団法人座間市スポーツ・文化振興財団(体育館、ハーモニーホールなどを指定管理者として運営している財団)経営状況についてなどの報告10件についての説明、報告に対しての質疑が行われました。
 この日の最後に追加議案として、政和会から出した議員提出議案「神奈川県全行政区域での地表・土壌・水などの放射線量と放射性物質濃度測定等を求める意見書」が提案審議され全員賛成をもって原案のとおり可決されました。
 さて来週9日より始まる一般質問ですが、今定例会は以下の2点について議論をしてまいりたいと思います。
 私の今回の質問ですが、
 1.教育行政について
   (1)東日本大震災関連
   (2)児童・生徒の安全関連 
 2.スポーツ基本法案について
の2項目です。
 今回の登壇順番は18人中15番目で、登壇は一般質問の最終日13日になることと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ