2011/6/17

私立やなせ保育園視察  活動報告

 昨日、健康福祉常任委員会が開かれ出席をしました。
 今定例会で当委員会に新しく付託された議案はなく、審議案件としては、継続審査となっている陳情40号「児童デイサービス施設における看護師設置費用と事業所借り上げ費用の一部補助を求める陳情」についてのみでありました。
 開会後、陳情40号の審議に入る前に、すぐに一旦審議が中断され、私立やなせ保育園の視察に出掛けました。以前立野台にあったやなせ保育園は、昨年より入谷4丁目のやなせ幼稚園の敷地内に新園舎の建設が始められ、今年の2月28日より新園舎での保育となったものです。
 新しい園舎は、鉄筋コンクリート2階建、冷暖房完備、乳児室床暖房、防犯カメラによるセキュリティ体制も万全で、外装はもとより室内もかわいらしい明るい雰囲気に包まれており、それでいて随所に工夫が施された清潔感溢れる造りとなっておりました。これだけの園児にとっての環境が整えられれば、保護者の皆さんも安心してお子さんを預けられることでしょう。
 やなせ保育園は移転、新園舎となったことにより、これまでの定員60名から90名と30名の増員となりました。このことは、本市の待機児童解消に一躍をかった大きな成果ですが、これで待機児童が0となったわけではありません。児童人口については、少子高齢化社会の中で減少傾向にある中で、一方においてお母さん方の就労希望というものが間違いなく増加しています。
 本市の待機児解消については、平成22年から平成26年度を計画年度とする次世代育成支援行動計画の後期計画、『保育サービスの充実』の施策の基本方針に位置づけており、定員枠の拡充を目指し、施設の増改築、建てかえなど、また公立保育園、認可保育所の整備ということも含め、今後検討していきたいとの答弁も本会議などでされているところです。私も待機児解消については最重要課題の1つとして捉えていますので、今後も当局と積極的な議論を交わしていきたいと思っています。
 なお陳情40号「児童デイサービス施設における看護師設置費用と事業所借り上げ費用の一部補助を求める陳情」については、改めて市当局に独自の動きもあることから全会一致で継続審査となりました。
0

2011/6/15

平成23年第2回定例会一般質問・その2  一般質問

 今回の一般質問の2項目目は「スポーツ基本法案について」。
 スポーツ基本法案は、今国会での成立を目指すもので、政局の影響で審議が順調に行われるかも懸念されはしましたが、先週9日、衆議院で可決され、今後は参議院に送られ、早ければ今週末にも成立する見込みになり、スポーツ界では大変注目を寄せていることでもあります。
 登壇の前に加筆、質問中に言いまわしなどを多少変えましたが、質問内容の原文は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
0

2011/6/14

平成23年第2回定例会一般質問・その1  一般質問

 先週木曜日からの今定例会の一般質問は昨日をもって終了し、私は昨日の4人目に登壇をさせていただきました。先日その質問概要を紹介させていただきましたが、まずは「教育行政について」で、内容的には東日本大震災関連と児童・生徒の一般の安全関連に分け、またリンクして質問を進めました。ただし東日本大震災関連については、予想どおり先に登壇された方々と重複する部分があり、かなり調整を加えた質問となりました。
 登壇の前に加筆、質問中に言いまわしなどを多少変えましたが、質問内容の原文は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
0

2011/6/12

“嬉し涙”と“悔し涙”  野球

 ただ今、 少年野球の各大会も真っ盛り!真っ盛りと言っても、この梅雨の時期ですから、やはり悩みの種はお天気。今日も栗原遊水地で予定されていた試合が、昨日までの 雨の影響でグラウンドコンディションが芳しくなく、その回復を待って2時間遅れで大会公式戦が行われました。
 第1試合では、パイレーツのレギュラーチームが、春季大会優勝チームのイエロースネークスとレギュラー夏季大会の決勝トーナメント1回戦で対戦。初回に6点を奪われたものの決してあきらめることなく、終わってみれば8−6で春の優勝チームに見事な逆転勝ち。試合後、エースでキャプテンの流したホッとしての“嬉し涙”がなんとも印象的でありました。^v ゜
 第3試合では、次男がキャプテンを務めるパイレーツのジュニアチームが、今度はイエロースネークスのジュニアチームと市ジュニア大会の2回戦。「レギュラーに続いて強豪チームを撃破だ!」と臨んだ子どもたちでしたが、結果は1−9の完敗で残念ながら準決勝進出を果たすことはできませんでした。
 試合終了後、特に3、4年生の子どもたちが驚くほど泣く泣くTдT。私自身、10年近く少年野球に携わっていますが、これまでの長い経験で、ジュニアのこの時期の大会であんなに泣きじゃくる子どもたちを見たのは、まるで夏の高校野球でも見ているようで初めてのことです。私たちの想像を遥に超えて、それだけ彼らが唯一の市のジュニア大会に、そして今日の試合に賭けていたのでしょう。
 子どもたちの“悔し涙”は、出場メンバーは力が及ばなかった自分への悔しさ、控えのメンバーはその彼らの悔しさを感じて、そしてきっと「監督、コーチ、応援してくれている家族たちに優勝を捧げられなかった…。」その想いもあってのものと感じました。野球の技術は誰もがまだまだですが、本当にかわいい子どもたちです。
 私たちスタッフは、負けてしまった反省は反省として、そんなかわいい子どもたちに大いに感謝の気持ちを持ちながら、やはり野球がスポーツである以上は前を向いていかなければならないと思います。「たかが少年野球、されど少年野球…。」彼らが私たちから教わることより、実は私たちが彼らから教わることの方が多いのかもしれません。 ̄ー ̄
2

2011/6/11

小・中学校エアコン設置事業  議会

 今日は次男の通う座間小学校の土曜参観でした。何時間目のこの時間という制約はなく、1日のうちの好きな時間に授業の様子を見ることが出来るということで、私たち夫婦は、午前中の3時間目の途中から次男の教室に入りました。次男の様子はどんな感じだったかですかって?まあ〜、あんなもんでしょう・・・。^o^;
 この日は前日から雨が降り続け、教室の中は子どもたちの熱気(?)もあってか、なんとなくムシムシ・・・。顔見知りのお父さんと話していたのは、「今日の陽気でこれだから、梅雨が明けたらどんななんだろう?」ということ。
 本市では、今年度、近年の猛暑による熱中症などの予防として再編交付金を活用し、市内全小・中学校(すでに設置している栗原小、さがみ野小を除く15校)の教室にエアコンを設置することが予算化されていました。
 しかし、9日の一般質問の中での市長の答弁で明らかになったのは、結論から言えば、先般の東日本大震災の影響による機器、工期、電力供給などの諸問題を考え合わせ、今年度のエアコン設置は、当初の予定を見送らざるを得ないと判断したとのことでありました。教育関係では、今年度の目玉となる事業で誠に残念ですが、現況を考えれば仕方のないことと理解します。
 ただし、これで小・中学校のエアコン設置事業が今後一切立ち消えとなったわけではなく、充当されるはずだった再編交付金は、エアコン設置事業分として基金として残す措置がとられることになりました。これにより、改めて予算措置をすることなく、条件的に適切な時期をみて事業に取り掛かれることになります。
 本来、再編交付金は決して使い勝手のいい交付金とは言えず、その活用には様々な制限がありました。そのような中で、できるだけ市民の皆さん全般に再編交付金を活用できるよう交渉、努力してきた当局の働きは大いに評価すべきものであります。その最たる例がこのエアコン設置事業で、当初リース契約は認められなかったものをリース契約でも可能とさせ、さらに基金として翌年に繰り越せるのはソフト事業に限られていたものを、今回のエアコン設置事業のようなハード事業にも適応可能と国の許可を得たものです。
 13日の一般質問では、市内小中学校において、この夏、市節電対策指針に則って何らかの対応を取るのかという通告もしているので、直接エアコンの件は前任者に答弁されているのでできませんが、関連付けたものをうまく再質問できればとも考えます。
0

2011/6/10

ちかん発生!  座間市緊急情報メール

犯罪情報(午後4時57分)
 昨日の午後7時30分頃、入谷2丁目の路上において、歩行中の女性が、後方から歩いてきた男にスカートを捲り上げられお尻を触られるという痴漢、また、同日午後10時10分頃、相模が丘6丁目の路上において、自転車に乗車中の女性が、後方から自転車に乗車した男と並走した際、胸を触られるという痴漢が発生したとのことです。
 防犯対策としては、歩行中に音楽プレイヤー等を聞かないで、まわりの状況に注意を払うようにする(交通安全面でも・・・。)。身の危険を感じた時は、防犯ブザーなどを鳴らすか、持っていない場合は、大声を出して近くの家などに逃げるようにしましょう。
0

2011/6/7

末長い“支援の気持ち”を・・・。  地域活動

 夜、座間青年会議所シニアクラブの役員会があり出席をしました。今日は、「たとえ少しでも被災された皆さんのために・・・。」と、先般行った東日本大震災義援金活動の報告や今後の活動について話し合いました。
 夕方の約1時間半ほど座間駅、相武台前駅、さがみ野駅、ピアゴ前の市内4ヵ所に分かれて行った5月28日の募金活動の結果は、6月1日に市役所の福祉長寿課に行き精算したところ、64,085円の“善意の気持ち”をお寄せいただきました。時期的なもの、また朝から雨が降っていたことから考えれば十分な成果だと思います。
 この目で実際に被災地を見て一層強く感じたのは、短期間ではなく、また金銭面ばかりでなく、多くの人が、被災者の方々や被災地への末長い“支援の気持ち”を持ち続けることだと感じています。
0

2011/6/6

一般質問「スポーツ基本法案について」概要  一般質問

 今回の一般質問の2項目目は「スポーツ基本法案について」。
 先月31日にスポーツ基本法案が国会に提出されました。今国会での成立を目指すもので、政局の影響で審議が順調に行われるかも懸念されますが、スポーツ界では注目を寄せていることでもありますので、今回取り上げることにしました。質問内容は
・市長のスポーツ基本法案に対する総括的な所見
・市長のスポーツに対する意識、スポーツ行政に対する考え
また当局に対しては
・「スポーツ権」が法律で確立された時の対応
・本市での総合型地域スポーツクラブの設置状況
・総合型地域スポーツクラブ設置の課題、問題点
・今後クローズアップされと思われる総合型地域スポーツクラブに対する所見
などです。
 まだ法案の段階ですので、最終的には“要望”をもって締めくくるかたちをとろうと考えています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ