2011/7/13

“熱い夏”開幕!  野球

  高校野球の第93回全国選手権神奈川大会が10日、横浜スタジアムで開会式が行われ、神奈川高校球児たちの“熱い夏”が開幕しました。
 開会式では、昨夏と同じ参加186校の選手たちが昨夏の優勝校・東海大相模高校を先頭に行進し、座間高校3年の鈴木ありさマネージャーが司会進行を務め、秦野高校3年の相原直樹主将によって選手宣誓が行われました。
 開会式で司会の大役を務めた座間高校の鈴木ありささん。座間小、座間西中の卒業生で、うちの長男の1つ上の先輩。小学生時代は明王ブルーシャークスというチームで男の子に混じって少年野球をやっていて、明王ブルーシャークスは、私たち座間パイレーツと同じく座間小学区を中心としたチームでしたので彼女のことはよく覚えています。小柄で笑顔のかわいい子でしたが、いざバッターボックスに立つとシャープなバッティングを見せ、うちのピッチャーも大会で大きな当たりをポンポンと飛ばされていたことを鮮明に覚えています。
 大観衆を前にしてとは思えないくらいの落ち着きようで、とても素晴らしい司会進行でありました。彼女にとってもきっと“忘れられない夏”になることでしょう。まだ閉会式の司会もあるということですが、本当にご苦労様でした。拍手
 さて座間高校は、昨日の試合で綾瀬高校を延長15回の熱戦の末7対4で破った座間総合高校と16日に対戦します。抽選当時から分かっていたことですが、綾瀬高校が勝っていたとしても隣町の同じ県央地区同士、ましてや座間総合高校が勝ったものですから市内2校しかない高校同士の対戦。いくら抽選とは言え、2回戦の何もこんなに早い段階で両校が当たらなくてもいいのに〜。^o^;
 パンチ 頑張れ座間高!全力疾走!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ