2011/8/5

健康福祉常任委員会視察・八千代市  活動報告

 今回の視察の最後は、26日の午後より八千代市に伺いました。八千代市では子育て支援サイト事業『にこにこ☆元気』『やちよキッズ』についてお話しをお聞きしました。
 八千代市は、成田街道の宿場町に起源を持ち、市の北側半分は新川沿岸を中心に豊かな田園風景が広がり。南側半分に市街地が形成されている。55年に日本初となる大規模住宅団地が誕生して以来、交通の便と自然環境の良さから急速に住宅都市として発展し、現在の人口は約19万人となっています。
 八千代市では平成18年4月の子ども部の創設とともに、市内の7生活圏域の公立保育園等に『地域子育て支援センター』を併設し、そこを拠点に母子保健と保育を連携させた地域子育て支援ネットワーク事業として妊娠から出産、乳幼児期まで切れ目のない支援を実施してきたとのことですが、子育ての中から簡単に検索できる分かりやすいホームページにして欲しいとの意見が寄せられ、平成21年千葉県緊急雇用創出事業における緊急雇用創出補助金の交付を受け、八千代市での子育てが楽しく豊かなものであるよう、子育てに関するさまざまな情報を発信するとともに、心配事や不安を解決できるお手伝いとなることを願って、『にこにこ☆元気』『やちよキッズ』の2つの子育て支援サイトが平成22年4月より創設されたものです。
 現在『にこにこ☆元気』は月あたり1,000件、『やちよキッズ』は月あたり400件ほどのアクセス件数だそうで、担当としてもまだまだ試行錯誤しながら事業展開しているとのことで、私からも率直な意見を述べさせていただきました。ただ、本市には八千代市の『にこにこ☆元気』『やちよキッズ』のようなソフトな感じの子育て支援系サイトは存在しないので、今後検討の余地はあるものと感じました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ