2012/1/30

インフルエンザ、風邪が蔓延  出来事

 「本当に寒い!」と言いますか、「ホント寒すぎる!」と言った方がピッタリな日が続きます。強い寒気の影響で、雪 大雪の降り続ける北海道、東北・東日本の日本海側にお住まいの方たちには「何を甘いこと言ってる!」と`へ´ 怒られそうですが・・・。雪こそ降らないものの正直に寒いものは寒いです。TдT
 そのような中、昨日の日曜日午前中の 少年野球の練習場所は相模川グラウンド。若干北風も吹いていてさらに身を刺すような寒さを感じましたが、野球の練習ですから動けるスタイルであることが当たり前なので防寒対策をとっていたとしても限界があるものです。「子どもたちと走り回ったり、動き回ればいいんじゃない?」というご意見もあるかと思いますが、あまりの寒さにプチッと筋でも切れそうな恐怖さえ感じ、この時期のこういう日は“控えめ”を心掛けています。多少暖かくなるまで無理は禁物です。^o^;
 子どもたちと言えば、風邪 インフルエンザ、風邪が蔓延しているようです。練習に参加できている子どもは「子どもは風の子!」ばかりに元気一杯ですが、インフルエンザ、風邪などをひいての体調不良で昨日の練習を休んだ子どもは、我がチーム1年生から6年生まで計46人のうちなんと15人以上に上りました。コーチになって10年近くになりますが、こんな経験は初めてで後にも先にも記憶にありません。それだけ今年はインフルエンザや風邪が猛威を振るっているということでしょう。´_`
 午後は座間小学校に移動しましたので、日向にいると相模川グラウンドのような寒さはさほど感じませんでしたが、夕方の解散時の終礼で監督が「外から帰ったら手洗い、うがいをきちんとやれよ!夜更かししないでよく寝ろよ!ご飯をしっかりたくさん食べろよ!」と大きな声で子どもたちに指示をしていました。今週お休みした子どもたちは、週末にはきっと元気な顔を見せてくれるでしょうが、監督の“訓示”はあったものの逆に今週元気な子どもたちが交代で体調を崩さないかいささか心配です。'_';
皆さんもくれぐれもお気を付けください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ