2012/2/29

大雪注意報!  座間市緊急情報メール

 予報どおり市内も夜明け前より本格的な 雪 雪となり、今、午前11時近くになったところですが、かなりの積雪となっています。市内には、現在、大雪・風雪・着雪の各注意報が継続して発令中のようです。
 空を見上げると幾分明るくなってきたような感じで、予報でいくと、午後には雪は止むようですが、以下のような『座間市緊急情報メール』が配信されました。

大雪注意報(午前10時8分)
 「本日早朝からの天候不良により、市内の各所で積雪によるスリップ事故が発生しています。外出の際は、転倒に注意して、交通事故にあわないよう、安全運転に心がけてください。」

 大雪注意報?こんな緊急情報メールが配信されたのは初めてではないでしょうか・・・。
 スキーやスノーボードでの雪に対する経験があったとしても、日常の生活で決して雪には慣れていない私たちです。くれぐれもご注意ください。特にご高齢の方々にはご自身でもご注意をいただき、まわりも目を配るよう気をつけてあげてください。
0

2012/2/27

近づく“球春”  野球

 昨日は朝8時半から 座間市野球協会学童部の審判講習会が市民球場で開かれました。
 昨年まで学童のチームは17チームで、残念ながら今年から1チーム減って16チームとなりましたが、それでも多くの各チームの審判団員、関係者の皆さんが集まり、球審、塁審の基本姿勢に始まり、ストライクゾーンに関する各講義になどに聞き入っている姿は真剣そのもので、すべては参加者の皆さんが「子どもたちのために自分自身がレベルアップを・・・。」との思いからのものです。午後からは相模中学校、東中学校の両野球部の生徒たちの協力を得て主に実践形式での講習が行われました。
 今日のように3月から4月にかけての公式戦に入る前には、学童部、社会人(3月18日座間高校にて開催予定)ともそれぞれ講習会を開き、審判員一人一人が、より正確なジャッジとスピーディーな試合を行えるようにその審判技術の向上を図ります。GOOD!
 今年、社会人の春季大会は3月25日開幕、学童部は4月1日にレギュラーチームの春季、夏季大会、ジュニアチームのジュニア大会の開会式が市民球場で行われる予定となっています。この日も大変寒い1日でしたが、開幕へ向けての準備も着々と始まり、すぐそこまで近づいている“ 球春”が今年もとても楽しみです。^v ゜
 
0

2012/2/24

平成24年座間市議会第1回定例会開会  議会

 昨日午前9時より平成24年座間市議会第1回定例会が開会いたしました。
 開会後、早速今定例会に上程された平成24年度座間市一般会計予算を始めとする33議案の提案説明に入り、休憩を挟み、提案説明が終了したのは11時35分頃。先日報告していたとおり、各会派代表の総括質疑のトップは政和会を代表しての私でしたが、あらかじめ議会事務局に伝えてあった私の第1回目の質疑時間は約35分。とても微妙な午前中の残り時間でしたが、結局私の質疑は、(私が勝手に)予想していたとおりに昼食休憩をとった後の午後一からとなりました。
 午後1時の再開と同時に、小野議長から私に総括質疑の発言を許され、質疑、答弁、再質疑、再答弁と約1時間50分の時間を使わせていただきました。再質疑では、教育関係、下水道関係の答弁に対する意見を簡単に述べ、市長に答弁を踏まえ子ども手当て、生活保護制度などの国の政策についての地方自治体の長としての総括的な意見、改定された『キャンプ座間チャペル・ヒル住宅地区返還跡地利用構想』実現に向けた24年度の意気込みなどを伺い、細かいことは各常任委員会に配属されている各委員に託することとしました。
 次に登壇されたのは、市政クラブの池田議員で、この日の総括質疑は2人、4時半頃に延会となり、そして本日9時から日本共産党、神奈川ネット、市民連合、公明党の順に各会派の代表が登壇され今定例会の総括質疑は終了しました。
 さて来週1日より一般質問が始まりますが、今回の自身の一般質問については、一応の準備はできていましたが、もう少し深めたい部分もあったことから今回は見送ることとしました。以前にも申し上げたとおり、2期目の今は、自分としてあまり納得いっていないものは無理にやらないことにして、再度練り直してから次回の機会に臨みたいと思います。
0

2012/2/21

今日は徹夜?  活動報告

 先週の木曜日の午後、金曜日1日をかけて第1回定例会の議案勉強会が終わり、昨日の夜までに、会派のそれぞれのメンバーがまとめたくれた総括質疑の原稿が集まりました。
 原稿が集まったとしても、その集まった原稿を必ずしもそのまま読めるわけではなく、さらに説明や数字を加えたり省いたりの調整をすることもあり、うちの会派の場合、自分なりにしっかりと理解した質疑に仕上げることは当然大切なことですが、それと同時に原稿を提出してくれた人の意も十分に酌んであげたものにするということも必要です。この作業にはかなりの時間を要しますが、逆にその分自然と自分自身の大変な勉強になります。
 議案のボリュームから考えて、議案勉強会から本会議開会までがわりと短いというのは、まあ1つの言い訳で、ちょっと今回は“エンジン”がかかるのが遅くいささか焦り気味。それはそれで反省です。登壇前日の明日の朝までには仕上げたいので今日は徹夜?´Д`
0

2012/2/20

今年の卒団生は・・・。  野球

  3月になると、嬉しくもちょっぴりT_T寂しい“巣立ち”の季節、卒業シーズンとなります。まだ2月の中旬を過ぎたところではありますが、昨日は一足先に卒業イベントの第1弾、 座間パイレーツの『6年生のお別れ会(卒団式』が、四ツ谷コミセンで開かれました。
 今年の卒団生は2人の女の子を含め12人。今、高2の長男が6年生の時に、1年生でチームに入部した子どもたちも半分ぐらいいます。前日に彼らもいよいよ卒団であることを長男に話すと、「野球以外のことですぐにケンカしちゃあ泣いて、わけわからんちんだったあいつらが卒団ねぇ・・・。」とちょっとえらそうに言いながらも、感慨深げに微笑んでいました。そんな彼らでしたが、6年生になってのレギュラーでは素晴らしいチームに成長し、市夏季大会 に準優勝して関東学童野球大会県大会に座間市代表として出場するなどしっかりと成績も残してくれました。GOOD! 
 午後から甘利明衆議院議員の『新春の集い』に出席したため、残念ながらお別れ会が最高潮となるT_T涙、T_T涙、そして^o^笑いの、卒団する6年生がパイレーツでの想いを綴った作文を1人づつ読み上げる“セレモニー”の時には会場にいれませんでしたが、卒団する6年生一人一人に贈る寄せ書きには、今年は『夢を追いかけて全力疾走!』と書いて贈りました。「決して野球でなくても、他のスポーツでももちろん勉強でもいい、今後、中・高校とステップしていく中で、とにかく何か夢を持って、そしてそれを全力で追い続けてほしい!」そんな願いでペンを取らせてもらいました。
 リョーヤ、フミヤ、トモキ、ウシオ、ノブ、アユム、ユウサク、ジュンキ、マキ、ユウヒ、アツシ、そしてアオイ、君たち本当に大きくなったねぇ、卒団おめでとう! \(^o^)/

 
0

2012/2/18

七草粥  活動報告

 午後1時から市公民館で開かれた『座間市に緑を育てる市民の会』の通常総会に出席いたしました。この団体の通常総会には、これまで来賓としてお招きをいただいていましたが、今年からは1人の会員として出席させていただき、上程されていた5つの議案審議に最後まで参加をいたしました。
 この『座間市に緑を育てる市民の会』では、市内4カ所の公園での花植えや草むしり、樹木への樹名板設置などの年間を通じてのさまざまな緑化活動、緑化祭りでは環境保全の呼びかけ、「七草粥の集い」「ホタル観察会」などの開催など、市の自然保護や緑化推進に努めています。
 毎年、総会の日に合わせて行われるのが「七草粥の集い」。総会の出席者にも、座間市食生活改善推進団体ひまわり会の皆さんを中心に作られた春の七草粥と根菜類をメインとしたおかずが振舞われます。この春の七草粥とおかずが総会出席の1つの楽しみにもなっていて、これがまたとっても美味しいんです。⌒μ⌒
 そこで春の七草のうんちく。「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」、子どものころに必須知識(?)として一生懸命覚えた春の七草。ご存じのとおり、ごぎょうはははこぐさ、はこべらははこべ、すずなはかぶ、すずしろはだいこんのことですね(すずなはかぶ、すずしろはだいこん、このあたりは知っていましたが・・・。)。この七草をお粥にして正月7日に食べるという七草粥の習慣は、平安時代に中国から伝わり江戸時代に広まったそうです。七草の種類は時代や地域によって異なり、七草がもっと多くなったり、少ない場合もあったそうですが、いつの時代もどんな地域でも、年頭にあたって豊年、無病息災を祈ってお粥をいただくようです。また、古くはまな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたとの話しもあり、7日に七草、「7」の字は縁起がいいとも考えられていたようです。
 しかし一方では、そう言った慣わしや験担ぎだけでなく、七草はいわば日本のハーブとも言われ、そのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べようというわけから、正月にお餅やご馳走を食べ、お酒を飲んで、疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものという意味も持っているようです。
 我が家でも毎年1月7日の朝には決まって七草粥が作られますが、子どもの頃は食べるのにちょっと消極的だったものの、大人になってお酒を飲むようになり、また少し濃い味のおせち系の料理が続き正月もひと息ついたところでの七草粥は、あっさりとしていてとても新鮮な味わいでホッとするような気さえすりようになりました。´▽`
 今日の昼食は、この七草粥を完全に当てにしていてわけですが、正直なところもう1杯ぐらいはおかわりしたかったような・・・。総会開始の少し前に会場入りしたので、そういうわけにはいきませんでしたが、来年はちゃっかり早めに会場に入ろうかなとも思ったりして・・・^o^;。とても美味しかったです、ごちそうさまでした!^v ゜

 
0

2012/2/16

24.2.16 議会運営委員会  議会

 来週23日から平成24年第1回定例会が開会予定となっています。毎年2月の下旬に開会されるこの第1回定例会は、新年度(平成24年度)の予算案を審議するいわゆる予算議会となっており、新年度から施行されようとする条例、条例の改正、通常の補正予算などの議案もあることから、毎年11月に開かれる臨時会の決算議会以上に審議内容がボリュームあるものになります。
 今朝9時から議会運営委員会が開かれ、今議会に提出される議案の概要説明、運営要領の確認などがされましたが、午前中だけでは会派持ち帰りの案件についての再協議などが終わらず、速攻で昼食を食べて食休みもろくに取らず団会議を開き、12時40分から議会運営委員会を再開し、午後1時過ぎそのまま議案勉強会に入りました。今日のメニューは夕方5時半頃までかかり、明日も朝9時から夕方4時まで議案勉強会がびっしり。また今日の議会運営委員会の報告も一部残っているので、明朝8時半から団会議を行います。
 第1回定例会に提出される議案は、今のところ平成24年度の一般会計、各特別会計予算、平成23年度の各補正予算、座間市環境基本条例、座間市常勤特別職職員の給与に関する条例及び座間市教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例、座間市介護保険条例の一部を改正する条例、道路の路線の認定についてなど全33議案、報告1件が提出されており審議することとなります。
 なお、今回の政和会を代表しての総括質疑については、幹事長ということで、昨年の第1回定例会と同じく私が登壇させていただくこととなりました。昨年と大きく違うのは、昨年は登壇の順番が最後でしたが今年はトップバッター。前任者の質疑内容との重複、“調整”を気にすることなく質疑ができます。と言っても、週明けからは会派の皆さんから出された数々の質疑を調整して、自分なり、政和会なりにまとめる作業があるので、きっとパソコンの前に座りっきりだと思います。登壇は初日23日の午後からになると予想されます。
 なお第1回定例会の日程は以下の通りです。皆様の傍聴をお待ちしております。

☆平成24年第1回定例会
2月23日(木)定例会開会
       総括質疑
2月24日(金)総括質疑
3月1日(木)一般質問
3月2日(金)一般質問
3月5日(月)一般質問
3月21日(水)議会運営委員会
3月23日(金)討論・採決・定例会閉会

委員会開会日 3月7日(水)、8日(金)
            12日(月)、13日(火)
基地対策特別委員会      14日(水)
議会改革特別委員会      15日(木)
         

0

2012/2/14

男子50歳になろうとも・・・。  出来事

 今日はバレンタインデー。毎年書き込みますが、男子50歳になろうとも1年に1度のこの日はこだわりをもっています。 ̄ー ̄
 今年の結果は、私は女房と“義理チョコ”1つの計2つ(`へ´もう長女はくれないのかぁー!)、次男は女房からと“義理チョコ”1つ、“本命チョコ”らしいのが1つの計3つ、長男は多分部活のマネージャーさんあたりから“義理チョコ”をもらったでしょうが、女房からの1つ以外は詳細な情報はなし・・・。
 ということで、個人成績を別としても伊田家男子全体を考えても今年は“不調”ということになりました。TдT
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ