2012/3/30

相武台1丁目で建物火災発生!  座間市緊急情報メール

火災発生(午前8時14分)
 本日7時55分頃、相武台1丁目相武台前駅東側付近で建物火災が発生し、9時16分鎮火しました。
 最近、市内での火災が多くなっています。春を感じる暖かい日も出てきて、逆にそれゆえ暖房器具のスイッチの切り忘れなど、皆さん、火の元には十分注意し、火の元のチェックも忘れずにしましょう!

0

2012/3/29

政和会行政視察・千葉  活動報告

 今日から1泊2日、政和会の行政視察で千葉県に行ってまいります。
 今日の第1日目は昼頃に鴨川に到着し、午後1時30分より鴨川市で「災害時要援護者支援台帳システムについて」「幼保一元化について」ご享受をいただきます。翌30日の2日目は、同じく千葉県の館山市に伺い「行政改革・事業仕分けについて」ということでお話を聞かせていただく予定です。
 両市での視察事項についての所見などは後日報告したいと思います。
0

2012/3/27

県大会出場!  野球

 24日から 高校野球の 春季県大会地区予選が始まりました。(甲子園ではありませんよ・・・。^o^;
 我が母校の座間高校は北相地区に属し、この春は秦野高校、綾瀬高校との3校で県大会出場を争うブロックに入り、25日の対秦野高校戦は終盤になんとか追いつき、延長12回(予選規定)の末、4対4の引き分けで勝ち点1。そして今日、綾瀬高校戦に6対4で勝ち、勝ち点3を上げ合計勝ち点4となり、見事1位通過(綾瀬高校、秦野高校戦は昨日5対2で綾瀬高校が勝ち、最終結果は勝ち点4・座間、勝ち点3・綾瀬、勝ち点1・秦野)で県大会出場を決めました。 \(^o^)/
 春季県大会は4月14日から始まります。昨年の秋、やはり地区予選を1位で通過して秋季県大会に臨んだ座間高校でしたが、強豪私立の藤嶺藤沢高校の前に初戦の2回戦で敗退(1対6)。春季県大会での座間高校の健闘を祈ります!パンチ
0

2012/3/26

平成24年第1回定例会閉会  議会

 先週の金曜日、平成24年第1回定例会『最終日』が朝9時より開かれ、市当局から提出された議案33件、追加議案4件の計37件については、採決の結果、全員賛成もしくは賛成多数をもってすべて可決をされました。また3件の陳情のうち陳情第52号「TPP交渉参加反対に関する陳情」は賛成多数(当会派態度・賛成)、陳情73号「市民から残量放射能に対する報告があった場合、市は誠実に対応する(指摘された場所を速やかに計測するなど)ことを求める陳情」は全員賛成(当会派態度・賛成)をもって採択すべきものと決定されましたが、陳情第67号「地球社会建設決議に関する陳情」は賛成者なく(当会派態度・反対)不採択となりました。
 各会派を代表しての討論では、政和会からは京免議員が登壇し、市当局から提出されたいくつかの議案を取り上げ、意見や要望を交えながらその賛成の立場たる理由を明らかにしました。私からは、所属常任委員会が所管する都市部(相武台地区住居表示の素案策定への評価、コミュニティバス事業への意見、要望)、上下水道部(震災対策である羽根沢受水場への非常用発電施設の設置に対する賛意)について資料提供をさせてもらいました。
 この日で第1回定例会も閉会。議員2期目の議会も残り2回となりました。今年の桜の花の開花は、厳しい冬の寒さでかなり遅れていますが、秋に“花”を咲かせる活動もそろそろ本格化していくことでしょう。
0

2012/3/22

それがまた・・・。  活動報告

 毎年この式事が行われる日は、なぜか「春はまだ?」と思わせるような肌寒さを感じる陽気になります。それがまたより一層出席者を厳粛な気持ちにさせます。
 午前10時より「平成23年度座間市戦没者慰霊祭」、引き続いて10時40分から「平成23年度座間市戦没者追悼式」が鈴鹿神社境内で開かれ出席をさせていただきました。昨年は、東日本大震災の関係で、やむを得ず中止となったこの慰霊祭、追悼式ですが、両式事は、当時、座間から戦地に赴き亡くなられた御霊を慰霊するものであり、毎年この時期に執り行われているものです。
 この日に限ったことではありませんが、「二度と絶対に戦争は起こしてはならない!」とあらためて強く自分自身の心に刻み、愛する家族、そして故郷座間を想いながら戦地で尊い命を落された方々へ、心からの哀悼の意を込め、慰霊塔を前にして慰霊祭では玉串を奉げ、そして追悼式では献花を奉げさせていただきました。

0

2012/3/21

選手宣誓  出来事

 午前9時から第84回選抜高校野球大会の開会式が兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、今日から12日間の大会の幕が開けました。
 開会式では、東日本大震災で大きな被害を受けた苦難を乗り越え、21世紀枠で選出された宮城県石巻工業高校の阿部翔人主将が選手宣誓を行いました。阿部主将による選手宣誓の全文は次の通り。
 「東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には、苦しくて、心の整理がつかず、今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみにくれている方がたくさんいます。
 人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。
 しかし、日本がひとつになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。
 我々、高校球児ができること、それは、全力で戦いぬき、最後まであきらめないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。」
 今日は23日の第1回定例会閉会を控え、朝から議会運営委員会が開かれましたので、開会式での阿部君の選手宣誓を“ライブ”で見ることはできませんでしたが、夕方から夜にかけてのニュース番組で、チャンネルを替えては何度もその場面を見せてもらいました。2分少しの時間の中に、被災された方々の想い、また野球ができることに感謝する想いが凝縮され、言葉1つ1つ丁寧に想いを込めて宣誓するその姿に、正直涙が出てきました。
 宣誓の中にあった“絆”という言葉。震災から1年経った今、最近のニュースを見ていると、あの発災当時の“絆”という言葉に込められた皆の想いはどこにいってしまったんだろうと思うことも少なくなく残念で仕方ありません。阿部君の選手宣誓には、“感動”ということだけでなく、誰が悪いというわけではありませんが、そんな想いも私の心の中にあって涙が出てきたのかもしれません。
 

0

2012/3/19

ゲームが進むにつれ・・・。  野球

 昨日の日曜日、朝8時半から 座間市野球協会審判部の審判講習会が座間高校グラウンドで開催されました。
 先月26日に市学童部の審判講習会があったように、市協会審判員も、いよいよ迫った春のシーズン開幕前に、審判員としての基本事項を改めて確認するとともに、よりハイレベルな審判技術を習得するために、県連からご指導をいただく技術員の方を招いて実践的な講習を実施するものです。GOOD!
 しかし、前日の土曜日に1日降り続いた雨の影響で、グラウンドはたっぷりと水を含んで最悪。実際にゲームを行っての実践的な講習にはとても厳しい状況で1日“座学”かと思われましたが、座間高校野球部員たちの懸命なグラウンド整備のおかげで、午後からは座間高校野球部による紅白戦の中でなんとか実践講習を行うことができました。
 ところがゲームが進むにつれ、マウンド、バッターボックス、ポジション位置、各ベース付近など、どこもかしこもひどくぬかるんで、大袈裟に言えば田んぼの中で野球をやっているような状態。プレーする選手も、ジャッジのために動く審判員もあまりの足場の悪さにとても苦労していました。「今日のような状況でのジャッジメントも当然想定されるので・・・。」と、“閉校式”の際に技術員さんが話されていましたが、これは当然選手たちにも言えることであり、今後、双方ともこの日の経験が何らかのかたちで活かされれば幸いです。
 さあ、来週25日から市社会人春季大会がいよいよ開幕します。大会運営に最大のご貢献をいただく学童部を含めた審判団の皆さまには、1年ケガなくご協力をいただくことを願っています。また、座間高校野球部の皆さんも、24日から春季大会の地区ブロック予選が始まるとのことです。ぜひ素晴らしい結果を残していただきたいと思います。^v ゜
0

2012/3/17

入谷1丁目で建物火災が発生!  座間市緊急情報メール

火災発生(午後15時39分)
 本日15時31分頃、入谷1丁目円教寺付近で建物火災が発生し、19時45分鎮火したとのメールが配信されました。
  皆さん、火の元には十分注意し、火の元のチェックも忘れずにしましょう!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ