2012/3/16

今日は市内小学校の卒業式  活動報告

 先日報告したように、9日の市内6校の中学校の卒業式に続き、今日は市内小学校の卒業式があり、例年のように私は私の母校でもある地元の座間小学校の卒業式に出席をさせていただきました。市内で1番古い座間小学校は、今年で116回目の卒業式。ちなみに私は第78回の卒業生です。
 座間小学校からは、パイレーツの今年の卒団生である女の子2人を含む12人のうち11人(1名は入谷小学校)が立派に巣立っていきました。立派は立派なのですが、卒業証書授与の時はちょっぴり緊張していて、おまけに慣れないネクタイなんかしているもんですから、何となくどこかぎこちない動きで、やっぱりまだまだ可愛いらしく、そこが何とも微笑ましいものです。
 最後の退場の際、まずは私たち来賓席の前を通って卒業生は体育館を出て行くのですが、パイレーツの目が合った子どもたちは、ニヤッと照れ笑いをしながらもペコリと軽い会釈をしてくれます。「うん、うん、良い子だ、良い子だ・・・。」と、毎年この最後の場面でさらに ジ〜ンときてしまいます。
 「整列ぅ〜!それで真っ直ぐ並んでる?ほら、整列したらおしゃべりしない!コラ!そこ、ケンカしない!コラ!帽子のつばを噛んじゃダメ!」
などと、小さかった頃の彼らに声を張り上げていたことがついこの間のようです。
 「小学校を卒業された皆さん卒業おめでとう!中学校という新しいステージ、夢と希望を持ってチャレンジを!」

0

2012/3/14

例えばコミュニティバスの・・・。  議会

 昨日、朝9時から都市環境常任委員会の審議が再開され、この日は今定例会に上程された都市部、上下水道部所管に関する議案について、また当委員会に付託されている陳情について審議を行いました。
 都市部所管の平成24年度一般会計予算に関しては、私からは、例えば路上放置自動車処理事業について、市管理下にある街路樹維持・管理について、座間小学校近くの市道4号線の工事目的とその内容について、3月1日より本格運行されたコミュニティバスのコース選定と廃止された路線、バス停の問題などについて当局に対して強い要望、意見なども交え議論をさせていただきました。
 議案、そして陳情に関しても活発な議論がされ、委員会採決が行われたのは6時半ごろ。当委員会に付託された審査案件の議案については、全員賛成もしくは賛成多数(当会派態度・全議案賛成)をもって原案を可決すべきものと決定しました。陳情については、陳情52号「TPP交渉参加反対に関する陳情」は賛成多数(当会派態度・賛成)、陳情73号「市民から残量放射能に対する報告があった場合、市は誠実に対応する(指摘された場所を速やかに計測するなど)ことを求める陳情」は全員賛成(当会派態度・賛成)をもって採択すべきものと決定し、陳情74号「食品や土壌の検査を市が責任を持って行うために、計測器を購入し継続して放射線量を測定することを求める陳情」については継続審査となりました。
 そして本日は朝9時から基地対策特別委員会が開催され、会派代表の委員として長谷川議員とともに出席をしました。数々の報告事項がされたなか、委員からは2月8日の午後2時ごろ発生した米海軍・電子戦機EA6Bプラウラーからの部品落下事故に関しての議論が集中し、私からも、いまだ発表されていない米側事故調査の報告の遅さの問題点について取り上げさせていただきました。
 今日の基地対策特別委員会は午前11時過ぎに閉会し、明日は議会改革特別委員会に出席いたします。今週は、火曜日・常任委員会、水曜日・特別委員会、木曜日・特別委員会の3日連続の委員会となり、一段落したところで金曜日は小学校の卒業式です。
 おっと今日はホワイトデー?コンビニじゃあまずいかなぁ〜?^o^; 
0

2012/3/12

小松原2丁目で建物火災が発生!  座間市緊急情報メール

火災発生(午後10時19分)
 本日22時12分頃、小松原2丁目のバンテック座間流通センター南側付近で建物火災が発生し、22時44分鎮火しました。
  皆さん、火の元には十分注意し、チェックも忘れずに!
0

2012/3/11

あれから1年・・・。  出来事

 今日、東日本大震災の発生から1年を迎えました。
 3月11日現在の警察庁のまとめでは、死者計1万5,854人、行方不明者は3,155人で捜索活動が今もなお続いおり、また2月23日現在の復興庁のまとめで、全国各地に避難、転居されている方々は34万3,935人となっています。そのような中、被災地再生の具体化はまだまだこれからで、復興に大きく影響する被災地のがれき処理の問題を含め復興課題は山積している状況であり、また福島第1原発事故は危機的な状況を脱したとのことですが、“収束”とはほど遠い状況であると誰もが思っていることと思います。
 昨年12月の第4回定例会の一般質問において、私は、被災地の一日も早い復興を願いながら「被災地だけなく被災地から遠く離れた地域でさえ、いまだに福島原発事故による放射線の問題などについて不安を抱える生活を送っている事実があるにもかかわらず、まるで昔の鈍行列車のようにスピード感のない政府の対応に対してクエスチョンマークをつけているのは、私だけではないと思います。」と発言し、一連の政府の対応について市長の所見を伺ったものですが、市長から「議員は『まるで古い時代の鈍行列車のようにスピード感がない』という表現をされたわけですけれども、私は古い時代の鈍行列車というのは、のどかでいいなと思うのですね。私、あえて申し上げるならばあてにならない遅れの原因がわからない通勤列車と、こういうイメージではなかったかなというふうに思います。」と前置きをしたうえで具体的な答弁に入り、一連の政府の対応に大きな懸念を示さたことが思い出されます。
 昨年3月11日の地震発生時、私は車に乗っていて、ちょうどピアゴ前の県道の交差点で信号待ちをしていました。その瞬間、車が上下左右に揺れだし、信号機、電線などに目をやると激しく揺れていたことで、大きな地震が発生したことを認識しました。
 妻と長女は、いわゆる帰宅困難者となりました。この日は長女の学校の卒業式で、長女はその会場だった千葉県浦安のホテル内にいるところ地震に遭い、結局長女はホテル内のホールで一夜を明かして帰宅したのは翌日。
 地震発生後、長女とは比較的早く連絡がとれた一方で、長女の卒業式に出掛けていた妻とは、地震発生1時間ほど前に「今、新宿でこれから帰ります。」とのメールを受けたのを最後に、地震発生後はなかなか連絡が取れず、全くどこにいるのかも分からずじまい。1時間以上経ってやっとのことの連絡が取れ、小田急線の鶴川駅、電車の中で足止め状態となっているとのことでしたが、とにかく無事でいたことにホッとしたものでした。
 電車が動き出す気配がないということで、妻を迎えに車で鶴川まで出掛けたのが夕方5時過ぎ。どこもかしこも道は大渋滞で、停電で信号機が作動していないところも何ヵ所かあり、鶴川駅で妻をピックアップできたのは9時半頃、家に戻った時の時計の針は11時を回っていました。我が家の平成23年3月11日の出来事は、地震、津波、原発事故の直接被害に遭われた方々に比べれば本当にただの出来事に過ぎません。
 あれから1年・・・。改めて東日本大震災により、尊い命を失われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、原発事故を含め被災された方々へ心よりお見舞いを申し上げ、被災地の復旧、1日にも早い復興を願うばかりであります。
0

2012/3/9

涙、涙の卒業式  活動報告

 今日は市内の各中学校で卒業式が行われ、今年も私の母校でもある地元の西中学校の卒業式にお招きをいただき出席をいたしました。この日、中学校を巣立って行く3年生、先輩たちを送り出す在校生それぞれが“卒業”ということを厳粛に受けとめ、毎年、感動的な素晴らしいセレモニーを私たちにもみせてくれます。
 さて式の中では、「君が代」、校歌「眉をあげて」、「そのままの君で」、「旅立ちの日に」、「春に」の5曲が歌われるのですが、今年も「すこやかに 眉をあげて・・・。」と、我が母校である西中学校の校歌『眉をあげて』は後輩たちといっしょに気持ち良く歌ってまいりました。
 在校生代表の送辞とともに、在校生全員で卒業生に贈る歌「そのままの君で」、卒業生代表の答辞とともに卒業生が在校生、先生方、保護者の皆さんに贈る歌「旅立ちの日に」、そして最後に全校生徒で合唱する「春に」。どの曲も各々の“感謝”の気持ちが込められた素晴らしい歌声には本当に感動させられ、毎年のことですが、感動のあまり鳥肌が立ってしまいます。
 今年は例年以上に涙、涙の卒業式。まずは送辞で、先輩に部活動で世話になったことを語る場面で在校生代表が、答辞では卒業生代表が中盤から3年間の想い出、感謝の想いに感極まって、そしてラストは卒業生の退場の際、クラスごとに担任の先生に対して大きな声で「ありがとうございました!」「○○先生大好き!」などと叫ぶと担任の先生は感激のあまり涙、泣きながら退場していく卒業生たちを見守る先生、保護者の方々も感動で涙。私も堪えきれずに・・・。
 今年の卒業生は、うちの長男が中学3年の時の中学1年。元パイレーツ、野球部の生徒たちもたくさんいます。みんな、本当にたくましく、ちょっぴり大人っぽくなちゃって・・・。 ̄ー ̄
 「様々なハードルを乗り越え、目標をしっかりもって突っ走れ!本日、中学校を卒業された皆さんおめでとう!」
0

2012/3/8

都市環境常任委員会第1日目審議  議会

 朝9時から都市環境常任委員会が開かれ、今日は環境経済部が所管する平成23年度一般会計補正予算、平成24年度一般会計予算、条例3件について審議しました。
 平成24年度一般会計予算に関しては、私からは、例えば環境政策関係、特に電気自動車関連事業、再生可能エネルギー関連の取組みについて、清掃事業関係、特に移転した塵芥収集車駐車場の安全確保について、商工関係、特に商店街の活性化、課題解決、商店街街路灯のLED化、電気料補助、防犯的役割などについて質疑、議論を交わし、当局に対して強い要望、意見なども述べさせていただきました。
 第1日目は夕方5時前に延会となり、第2日目は来週の火曜日13日の9時から上程されている議案の残りの都市部、上下水道部の所管事項について、また当委員会に付託されている陳情について審議する予定です。
0

2012/3/6

風邪?それとも花粉症?  議会

 昨日5日で3日間の一般質問も終わり、明日から各常任委員会が始まります。私の所属は都市環境常任委員会ですので8日の木曜日が初日となります。
 ところで今週に入ってやや体調不良です。まあ、体調不良と言っても大したことではありませんが、月曜日の朝起きてからどうも鼻水が止まらず“ 鼻たれ小僧”ならぬ“ 鼻たれオヤジ”状態です。そんなわけで、月曜日の本会議の議場では1日中 風邪 マスクを着用し、ポケットティッシュでは間に合わず、売店で買い込んだティッシュ1箱を机の下に“配備”していたくらいでした。
 これって風邪?それとも花粉症?本人にもよく分かりませんが、鼻水以外の風邪の症状は特にないですし、右目が若干かゆかったりするのでやっぱりこれは花粉症でしょうか。ただ月曜日は、本格的な雨降りだったからですね・・・。'_';
 毎年、この時期からの花粉症は、その症状は中程度なんですが、もともと弱いんですね鼻が。子どもの頃から常にアレルギー性鼻炎と言われてまして、勝手な自己診療ですが特にハウスダストがダメ!なんとな〜く埃っぽいところとか、押入れの臭い、長い間干していないような布団の臭いは完璧にアウトで、すぐに鼻がムズムズ、くしゃみの連発が始まって鼻水タラ〜という感じになってしまいます。そうなると、頭はボーっとしながらもイライラしてきて集中力は最低レベルとなって最悪です。´Д`
 花粉症でも風邪でもどちらでもいいですが、木曜日からの都市環境常任委員会には、お鼻すっきり頭もすっきりして、ベストに近いコンディションで臨みたいものです。
0

2012/3/5

ふれあいウォーク  地域活動

 昨日の日曜日、朝8時15分に市公民館前に集合し、昨年に続き今年も座間地区社会福祉協議会が主催する『ふれあいウォーク』に参加しました。昨年は近づく春を感じさせる 晴れ 絶好のウォーキング日和でしたが、今年はどんよりと曇って真冬に戻ったような寒さ。それでも今年の参加者は、昨年を上回る60名ほどで、歴史散策しながらのウォーキングの人気の高さが伺えました。
 今年の『ふれあいウォーク』も、座間市文化財調査員の鈴木徹雄先生のガイドによる歴史散策で、「遥かな天平時代に想いを馳せながら、国指定史跡である相模国分寺跡および国分尼寺を中心にして、海老名市北部の文化財を巡る。」をテーマにして、まずは市公民館から入谷駅に歩き、入谷駅から相模線に乗って海老名駅へ。海老名駅がこの日の『ふれあいウォーク』の実質的なスタート地点となって、海老名駅周辺から、海老名市の国分南、国分北、上今泉、下今泉と歩いて座間市内に入る半日のウォーキングでした。
 海老名駅を出て、まずは駅前の海老名中央公園へ行き、実物大の約3分の1の大きさで作られた朱塗りの相模国分寺の七重塔のモニュメント前へ(五重塔は奈良・法隆寺や京都・東寺などで有名ですが、七重塔は結構珍しいようです。)。次に海老名市の郷土資料館である『海老名市温故館』(座間にも欲しいですね・・・。)を見学し、相模国分寺跡(広い!芝生公園のようです。)、逆川船着場跡(日本最古と言われる運河が海老名にあったとは知らなかった・・・。)、相模国分尼寺跡(ひっそりとした感じです。)、弥生神社(名前は知っていました。)、龍峰寺(弥生神社のそばにこんなりっぱなお寺さんがあることは知りませんでした。)などを鈴木先生の分かりやすい丁寧な説明を聞きながら歩き、最後はお松地蔵尊と 河津桜の木(春になると、星野前市長がこの河津桜のことをよく話されていました。今年の開花はまだ先のような感じでしたよ。)がある榎戸を通って昼の12時前に座間市内に戻ってきました。
 今年は全行程を皆さんとごいっしょできましたが、所用があったため残念ながら河原宿公民館に戻ってのお昼のお弁当は食べることが出来ず、入谷駅前で1人今年の『ふれあいウォーク』を終了。今年も多くの新たな知識も得て、歴史散策を兼ねたウォーキングは、毎回本当に楽しく、自分の住むまち(今回は海老名市北部が中心でしたが・・・。)の見識が深まることに喜びさえ感じ、今後も機会があればぜひとも積極的に参加したいと思います。^v^
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ