2012/3/26

平成24年第1回定例会閉会  議会

 先週の金曜日、平成24年第1回定例会『最終日』が朝9時より開かれ、市当局から提出された議案33件、追加議案4件の計37件については、採決の結果、全員賛成もしくは賛成多数をもってすべて可決をされました。また3件の陳情のうち陳情第52号「TPP交渉参加反対に関する陳情」は賛成多数(当会派態度・賛成)、陳情73号「市民から残量放射能に対する報告があった場合、市は誠実に対応する(指摘された場所を速やかに計測するなど)ことを求める陳情」は全員賛成(当会派態度・賛成)をもって採択すべきものと決定されましたが、陳情第67号「地球社会建設決議に関する陳情」は賛成者なく(当会派態度・反対)不採択となりました。
 各会派を代表しての討論では、政和会からは京免議員が登壇し、市当局から提出されたいくつかの議案を取り上げ、意見や要望を交えながらその賛成の立場たる理由を明らかにしました。私からは、所属常任委員会が所管する都市部(相武台地区住居表示の素案策定への評価、コミュニティバス事業への意見、要望)、上下水道部(震災対策である羽根沢受水場への非常用発電施設の設置に対する賛意)について資料提供をさせてもらいました。
 この日で第1回定例会も閉会。議員2期目の議会も残り2回となりました。今年の桜の花の開花は、厳しい冬の寒さでかなり遅れていますが、秋に“花”を咲かせる活動もそろそろ本格化していくことでしょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ