2008/4/22

不安もありますよね。  出来事

 今日、日産自動車座間工場跡地の敷地の一部約59,000uを使った巨大流通施設の起工式が広野台2丁目の現地であり、来年5月の完成を目指すということであります。建物は地上5階建て、延べ床面積139,000u、トラック約190台、乗用車約350台の駐車が可能だそうです。建設を進める物流施設専門不動産開発会社の関係者は、
「東名高速も近く物流に有利な立地。地元の雇用も700人以上になる。」
と語っているそうですが・・・。
 工場跡地が“再生”されること、「地元の雇用が700人以上」となること、それはそれで“活性化”ということでは確かにありがたいことですが不安もありますよね。既にこの件について3月議会で取り上げておられた議員さんもいらっしゃいました。周辺の道路は決して広くはないですし、そこを大型トレーラーや大型トラックが行き来をするわけです。交通量増加による、まずは交通安全面での不安、そして交通渋滞の問題などは誘発されないのでしょうか?今後、注視していかなくてはいけない一件だと考えます。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ