2008/6/20

こんなことあり得ない!  議会

 今朝9時から本会議が開催され、追加議案を含め当局提案の全19議案は、議案41号の「神奈川県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議について」が賛成多数で可決された以外は、すべて全員賛成で可決をされました。午前11時頃、平成20年第2回定例会は閉会となりました。
 ところで、先週から新聞やテレビのワイドショーなどで話題になっているのは(いい話題ならいいんですけど・・・。)、千葉県のある市議会の市議6人が5月、会派の行政視察で青森市内のホテルに宿泊した際、宴会にコンパニオンの女性を招き、野球拳をしていたことがわかったというもの。コンパニオンの料金は私費で賄ったということですが、宴会は視察2日目、青森市の浅虫温泉にあるホテルで、事前に手配していた地元のコンパニオンの女性2人も加わり、酒を飲んだりカラオケに興じたりして、その後、ジャンケンで負けた方が服を脱ぐ野球拳が始まったということです。視察後、たまたま同じホテルに滞在していた市民から市に電話で問い合わせがあり発覚したとのこと。(その後の調べで1日目もコンパニオンを呼んでいたとのことです。)
 こんなことあり得ない!とてもじゃないけど考えられません。議員になって会派の視察、委員会の視察などで10回以上の県外に出掛けましたが、まず、当たり前のことですが、○○温泉なんて所に泊まったことありませんよ。必ず翌日の移動などを考えて、駅前のビジネスホテル系に宿をとるのが常となっています。夕食をとるのもホテル内の食事処が多く、ホテル外の場合は、訪問先の議会事務局や旅行会社から紹介してもらった、その地の名物料理、郷土料理などが口にできるお店などを使っています。
 会派視察でも委員会視察でも、食事をしながらその日に伺った市の話題などで話しに花が咲き、特に委員会視察では、それぞれの会派から委員(議員)が集まりますので、情報交換をしたり、先輩議員たちから昔話を聞かせていただいたりと、限られた時間ですが勉強、そして普段はできない楽しい交流の時間を過ごすことができます。したがって、視察先でお金を払ってわざわざコンパニオンを呼ぶなんてことは全く考えられない話しです。
 7月に入ると2日、3日が教育福祉常任委員会で新潟県の三条市、加茂市へ、10日、11日が政和会で愛知県の小牧市、尾張旭市にこの任期最後となる委員会視察、会派視察が予定されています。それぞれ事前にしっかりと予習をして、実のある視察にしてまいりたいと思っています。
 

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ