2008/8/2

県議との連携  足跡 ・ ing

 今日の『足跡・ing(現在進行形)』は、第2回目の市道1号線梨の木坂の歩道拡幅(7月20日)とリンクして平成17年第3回定例会の一般質問で問題提起させていただいた座間駅前スクランブル交差点の待避場所、左折車巻き込み事故防止策についてです。
 梨の木坂の歩道の問題と同じように、通勤、通学でこの交差点を使う座間1、2丁目にお住まいの方々や、児童の通学路となっている入谷小学校PTA役員、保護者の方々からの要望を受けたもので、歩行者がこの交差点で信号待ちをしている際、大型車に限らず左折する車両に大変危険を感じるというものでした。
 県道も絡んでいるということで、山本俊昭県議会議員と相談、ご協力をいただき、下記の写真の通り、四隅に巻き込み防止の赤いポール、そして踏切から来る左側道にはわずかな距離ですが歩道が設置されるという対策がとられました。この件で、問題によっては、県議との連携、力を貸していただくことがいかに大切であるかを感じたものでした。
 最近、近くに大型観光バスの事業所ができ、この座間駅前スクランブル交差点を頻繁に通るようになりました。その問題を一般質問で取り上げた議員さんもいらっしゃいましたが、偶然にも事前に対策を講じておけたのは幸いと感じています。
(関係ブログ記事 平成19年7月19日、20日)

クリックすると元のサイズで表示します
あくまで防止策であって、決して完全なものではありません。お一人お一人が十分お気をつけください。写真は7月24日撮影

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ