2008/8/12

部分的な改良はできたものの・・・。  足跡 ・ ing

 今回の『足跡・ing(現在進行形)』は、市道新田宿61号線に入る農業用水に架かっている橋の拡幅。市道新田宿と付いていますが、地域的には座間1丁目の中河原地区にあたります。
 写真からも分かるように、“橋の拡幅”と呼ぶには少し大袈裟かもしれませんが、この道は主に農作業に使われている道で、市道座間2号線から市道27号線を横断して市道新田宿61号線に入るする際に、またその逆の場合でも、農業用水に架かっていた橋の角度が悪くスムーズな横断がしにくく、農業関係で利用する人たちがが大変不便を感じていた場所でした。さらに市道27号線は、大型ダンプカーの往来が激しく、それに伴う危険も懸念されていたものです。
 部分的な改良はできたものの、最大の課題は先にもあげた市道27号線、そして相模川に向かう市道58号線を通る大型ダンプカーの問題。この4年間、市道58号線の安全対策について当局に要望を出し続けてきましたがこれと言った進展もない状況です。大きな課題を残してしまっていることに、自分自身に不甲斐なささえ感じますが、引続き粘り強く取り組んでまいりたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
橋の白い部分が拡幅されました。ほんのわずかな拡幅ですが、かなり通りやすくなったようです。それより、この周辺の道路について根本的な安全対策問題が残されています。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ