2009/2/23

今年は市民球場にも・・・。  議会

 今日で26日から始まる第1回定例会の議案勉強会が終わりました。
 平成21年の当初予算について大枠でその概要は、一般会計が312億7,267万5,000円で、前年度当初に比べて6億8,548万6,000円増額の2.2%増、5特別会計及び水道事業会計を合わせた予算総額は575億7,787万8,000円で、前年度に比べ15億9,066万6,000円増額の2.8%増、また借換債を除いた予算規模は526億6,027万8,000円で、前年度に比べ10億7,566万6,000円増額の1.9%増と計上され、これから審議されることとなります。
 新規事業では、防災ラジオ500台を自治会、公共施設などに配置する災害対策事業、相模が丘で市民団体と協働で桜並木基本計画などを策定する桜並木維持管理事業、市道13号線交差点改良工事に向けた用地測量委託及び交通量調査委託をする市道13号線道路施設改修事業、市議会本会議の中継及び録画をインターネット配信するシステムを導入する市議会中継施設整備事業、中学校給食のあり方を検討する中学校給食あり方検討懇話会運営事業費などが予算計上され、また拡充事業では、妊婦検診を5回から14回に増やす妊婦健康診査事業、対象者を広げたり検診回数を増やすガン検診事業、特別支援教育補助員を6名から9名に3名増員する特別支援教育補助員派遣事業、少人数指導教諭非常勤職員を10名から14名に4名増員するなどの事業が予算計上されています。
 私がこれまで一般質問などで取り上げてきたものの中では、地域的な内容は別として、グラウンド管理経費の中で市民球場の女性専用の簡易式水洗トイレ2基を設置する予算が組まれました。本音を言えば簡易式水洗トイレではなく、トイレ棟としての改修や新設が望まれたものですが、他の事業との兼ね合いや予算の関係などから、今できる“とりあえず”の対応していただこうとしていることは、素直にありがたく思うところで、当局の努力に感謝をするものです。昨年は、新田宿グラウンドに女性専用の簡易式水洗トイレ2基が設置され、今年は市民球場にも設置が予定されましたので、約2年間訴えていた野球場のトイレの件は、これで“完璧”ということではありませんが“ひとまず”と言ったところでしょうか。次の大きな仕事は・・・。
 以上、大枠で現時点での概要を報告させていただきましたが、来年度の歳入の柱である市税収入は181億2,129万円の見込みで、前年度当初に比べて3億2,508万3,000円減のマイナス1.8%となり、さらに厳しくなるであろう経済情勢のもと、本市も引続き厳しい台所事情であることに違いはありません。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ