2009/3/19

座間小学校卒業式  活動報告

 先日の西中学校の卒業式に続き、今日は座間小学校の卒業式に出席をしました。座間小学校は、市内で1番古い小学校ですから、今年の卒業式はなんと113回目を数えることになりました。私は第78期の卒業生で、卒業時は「座間小学校」の名称でしたが、入学時は「座間第一小学校」と呼ばれていました。ちなみに「座間第二小学校」は現在の「栗原小学校」、「座間第三小学校」が現在の「相模野小学校」で、その後在学中に新しく「相武台東小学校」が新設されました。
 座間小学校からは、パイレーツ11人の卒業生のうち9人の子どもが巣立っていきました。今年に限ったことではないですが、みんな慣れないネクタイなんかしちゃったりして、おまけに結構緊張しているので、ユニホーム姿の華麗なる動き(?)と違ってどことなくぎこちない動きで、とても微笑ましいものです。
 しかし、「卒業証書授与」の登壇の前や最後の退場の時に、私の前を通る際に目が合った子は、必ずニヤッと照れ笑いをしながらも軽く会釈をしてくれます。ここでまた彼らの“成長”を見るわけで、ジ〜ンときてしまうものなんです。小さかった頃は
「ほら、○○コーチが来たぞ!みんなあいさつぅー!」
「監督やコーチの話を聞く時は帽子を取ってー!」
などと声を張り上げては注意をしていた頃がとても懐かしく感じられます。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ