2009/3/22

“捜索係”及び“回収係”  プライベート

 早朝から今にも雨が降りそうなあいにくの天気でしたが、朝8時半から、北相地区(相模原・大和・海老名・厚木・伊勢原・秦野・愛川・座間)野球協会の審判講習会が座間高校グラウンドで開催されました。
 いよいよ迫った本格的な春のシーズンが開幕する前(既に今日開幕した支部もあり)に、審判員としての基本事項を改めて確認するとともに、よりハイレベルな審判技術を習得するために、県連から指導員の方を招いて講習会を実施するものです。
 しかし、午前中の天候はまさに“春の嵐”と言った様相でした。結局、雨は本降りとはなりませんでしたが、場所によってはとにかくものすごい突風が吹き荒れました。私は審判員ではないので、途中、講習会を抜けて中学生の息子が練習試合をしている東中学校に出向きましたが、そこではあまりの風の強さに恐怖さえ感じ、試合の様子が見える場所にうまいこと車を横付けして見学をしていたくらいでした。
 夕方、テレビのニュースを見ていると、風の一番強い時期は、どうやらこの春の季節だそうです。台風のイメージから、秋が風の一番強い時期と思いがちですが、強い風が吹き荒れる日が多いのは、そう言えばこの時期が多いかもしれません。私の自宅は、東、南、北と三方が田んぼなので、街中や住宅街では大した風でなくとも、それはそれはすごい風が吹きつけます。度々、田んぼの中に吹き飛ばされる洗濯物の“捜索係”及び“回収係”は、子どもの頃から現在も私の大切な役目(?)の1つであります。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ