2009/9/20

赤い花をつけた・・・。  愛するまち座間

 日の出朝6時半からの自治会主催のラジオ体操に参加。終了後その足で市秋季大会が行われる市民球場に顔出しをして朝礼に出席し、9時からはそのラジオ体操の会場でもある天照皇大神宮に再び戻り、境内の整備作業に参加しました。秋祭りを控えて市から砂を入れていただいたものを(天照皇大神宮の境内は市の公園扱い)、自治会の役員さんたちときれいに均したり、石拾いなどをしました。
 その天照皇大神宮の境内、そして近くの田んぼの畦には、今、赤い花をつけた曼珠沙華(彼岸花)が咲いていて、これまた季節を、そして風情ある雰囲気をかもし出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

 この季節、市内でちらほらこの曼珠沙華を目にしますが、このように少しまとまって咲いていると、なかなか人目を惹く“赤”の風景ですね。^v ゜
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ