2012/11/7

“伝統”を継承  議会

 昨日、今日と座間市議会では第2回臨時会、いわゆる23年度の決算議会が開かれました。昨日は提案説明と3会派が総括質疑、今日は2会派が総括質疑を行い、我々新政いさまからは、昨日、会派を代表して3人目に京免議員が登壇しました。
 総括質疑、討論は、メンバー全員が各々が所属する常任委員会の所管する事項を中心に、質疑、討論を書き上げるという政和会の時代よりの“伝統”を継承し、今回の総括質疑でも、少々厳しかったかもしれませんが、4人の新人議員の皆さんにも質疑を書いていただきました。幹事長として言わせていただいても4人ともとてもよく勉強されていて、多少の手直しはあったものの、初めてとは思えないしっかりとした質疑を作っていただき、今後の一般質問なども大いに期待できるものと感じました。
 夜は1年に1度開催される座間青年会議所の歴代理事長会に、私は第22代理事長として出席させていただき、今年は例年よりやや出席が少なかったですが、先輩方や同僚たちと思い出話に花が咲き楽しい一夜になりました。
1

2012/10/28

第189回神奈川県市議会議長会定例会  議会

 26日の金曜日はフル回転の大忙し。9時半過ぎに家を出て、朝10時から沖本議長、議会運営委員会委員長の池田委員長、議会事務局の職員と、6日から開会される第2回臨時会(決算議会)に向けた議会運営委員会の事前打ち合わせ。臨時会の運営要領、議会運営委員会での協議事項などについて約1時間ほどかけて入念に確認、協議をしました。
 午前中の空いた時間は、上がってきた書類の決裁、訪ねて来られた方と面会などをし、12時過ぎには沖本議長とともに、神奈川県内市議会の正副議長が一堂に会する平成24年度神奈川県市議会議長会正副議長研修会の会場である日産自動車の座間事業所へ出掛けました。
 午後1時から研修会が始まり、まずは日産自動車車両生産技術センター菅次長さんによる「製造事業者における低炭素社会(グリーンプログラム)への取り組みについて」というテーマでの講演を聞き、その後、乗用車はもちろんのことレーシングカーまで400台以上の日産の歴代の名車が保管されている座間記念庫を1時間ほど見学しました。
 記念庫の見学は4、5回目になりますが、久しぶりに入った記念庫は内装などもとても綺麗になり、初めて見学する各市の正副議長さんたちは、所狭しと記念庫いっぱいに並ぶ日産のその歴代の名車を見て「素晴らしい!」「すごい!」「見学時間が足らないよ!」を連発。その姿を見て、過去の自身の一般質問でも何度か取り上げましたが、「この記念庫を座間の観光名所へ!」と改めて強く思いました。
 日産の座間事業所を後にして、夕方4時からは小田急ホテルセンチュリー相模大野に場所を変え第189回神奈川県市議会議長会定例会と懇親会。
 定例会では、2件の報告事項、2件の協議事項、その他で1件の事項についてを協議し、約1時間半ほどの懇親会では、各市の正副議長さんと名刺交換などをしながら懇親を深め楽しい時間を過ごさせていただきました。 
 実は今回の議長会は、本市座間市が開催市となっていて、沖本議長は定例会での議長役としても活躍をされ、私も開催市の副議長ということでホスト役として、定例会では特別におみやげ(ひまわりカステラ、スカイラインGT-Rのミニカー)の紹介、懇親会では閉会の言葉を述べるなど、ちょっとした出番もいただきました。 開催市として沖本議長と2人でとても気を遣った1日でしたが、どこの議長さんもさすがにお話しや立ち回りが上手く、大変貴重な経験、勉強になった議長会でありました。

クリックすると元のサイズで表示します
挨拶とおみやげの説明中
0

2012/10/18

副議長就任  議会

 昨日、朝9時より座間市議会第1回臨時会、改選後の初議会が開かれました。この臨時会は、議長・副議長の選挙、常任委員会委員の選任などの人事案件が主なものであり、まず最初に行われた議長選挙では、「ざま大志会」の沖本議員が議長に当選され、続く副議長選挙においては、多くの議員の皆様方よりご支持をいただき、私が副議長に当選させていただきました。
 議場での就任の挨拶では、座間市議会を代表する1人として責任と自覚を持って職務を果たすこと、そして座間市議会のさらなる発展のために「全力投球」で臨むことを議場の皆さま、そして市民の皆さまにお誓い申し上げました。
 しかしながら、今回、副議長という大役をいただけたのも、日頃より皆さまに温かく育てていただいた故のものであり、まだまだ議員として精進真っ只中の私であります。ぜひ皆さま方の変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願いを申し上げます。
 なお、常任委員会は健康福祉常任委員会に所属することになりました。
3

2012/10/10

上々のスタート  議会

 昨日は朝8時半過ぎに登庁し、9時から会派代表者会議が開かれ、17日の初議会(第1回臨時会)の運営について話し合われました。本来、臨時会、定例会の運営については、議会運営員会で話し合われるものですが、17日の初議会の日に役員、委員会等の布陣が決定する予定ですので、それまではこの会派代表者会議で協議がされます。
 団長に就任した長谷川議員が、代表として会議に出席している間は、議員控室で初議会に向けての“予習”など・・・。1日のみの臨時会と言えども、議員として初めて議場に入る4人の新人議員さん(芥川議員、荻原議員、竹田議員、吉田議員)たちも気合は十分で、疑問な点などについて積極的に質問をしてくれ頼もしいばかりです。そんなわけで部屋の中はとても活気のある雰囲気に包まれ、新会派としては上々のスタートが切れていると感じています。
 会派の幹事長として、会派運営をリードしていくことは今までと変わりませんが、4人の新人議員さんたちに、しっかりと力をつけてもらうよう多方面からバックアップしていくことも今期の私の仕事だと思っています。

 
0

2012/10/5

初議会の開催に向け・・・。  議会

 10月1日より第12期の座間市議会がスタートしています。17日の初議会の開催に向け、今週は全員協議会、会派代表者会議などが開かれました。
また会派の構成も決まり、時間をかけて協議した中でこれまでの『政和会』は解散というかたちをとり、私は新しく8名の議員で組織された新会派名『新政いさま』という会派に所属、あらためて新会派での幹事長を務めることとなりました。
 3期目、私自身、まさに心機一転のスタートです。
0

2012/6/20

25日の閉会日を控え・・・。  議会

 来週25日の閉会日を控え、今週は特別委員会、議会運営委員会などが開かれました。
 月曜日の午前9時からは、基地対策特別委員会が開催され出席をしました。当局からの報告の中では、2月の原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機である電子戦機EA6Bプラウラーから機体の一部が落下するという事故に関してのその後について、そして当然ながら、先般の米海軍による厚木基地での原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機部隊の夜間離着陸訓練(NLP)を含む連続離着陸訓について委員からの質疑が集中し、私からも確認事項も含め何点か質疑をさせていただきました。
 この日の午後からは議会改革特別委員会も開催され続いて出席をいたしました。先月31日に開かれた『市民と市議会との意見交換会』のまとめに関する全員協議会を経て、議会改革特別委員会として、8月までにまとめようとしている改革方針案について協議を始めました。来月12日に開催される特別委員会から本格的なまとめ作業に入る予定です。
 そして今日は議会運営委員会が開かれ、25日の閉会日の運営などについて協議がされ、また議会運営委員会に付託されていた議員提出議案第3号「座間市議会議員定数条例の一部を改正する条例」についての審議をいたしました。
 この条例の一部改正は、現在の議員定数24名から23名に改めるもので、質疑終了後、賛成討論(政和会・山本委員)、反対討論(市民連合・竹市委員、共産党・中澤委員)が行われ、採決の結果、賛成4(政和会2・市政クラブ・神奈川ネット、(公明党は委員長))、反対2(市民連合・共産党)で原案を可決すべきものと決定しました。

0

2012/6/16

都市環境常任委員会視察  議会

 昨日午前9時から私が所属する都市環境常任委員会が開かれ、付託された議案、陳情について審議をし、すべての議案、採決となった陳情は、全員賛成をもって可決、採択すべきものと決定をいたしました。
 今定例会では、付託された案件が少なかったため、委員会自体は10時過ぎに閉じられ、その後、行政視察というかたちをとって、“再生可能エネルギー”を1つのテーマとして、市内にある温度差発電、小水力発電に係わる会社などの視察に出掛けました。
 午前中に伺った1社目は、入谷3丁目にあるサイエンスパーク株式会社。そこでは温度差発電の装置、低温度差を利用した温泉、焚火、薪ストーブでの発電などについてご享受いただき、特に温泉と水の温度差で発電する低温度差発電については、すでに慶応大学、熱海市の協力のもと数々の実証実験が行われ、実用化にむけて進んでいるとのことでした。
 午後から出掛けた2社目は、日産自動車座間事業所の敷地内にあるオートモーティブエナジーサプライ株式会社。100%電気自動車のあの「日産リーフ」の心臓部ともいえる大容量リチウムイオンバッテリーを製造している会社に伺いました。まずは社長である松本氏自ら会社概要、業界の現況等をご説明いただき、その後、精密な製品だけに限られた範囲ではありますが、実際に工場内に入り、説明を受けながら製造工程を見学してまいりました。
 最後3社目は、水車を使った小水力発電設備で話題となっているひばりが丘5丁目にある田中水力株式会社。これまで手掛けた小水力発電プラント、試験中、開発中の製品などについてとても詳しくご説明をいただきました。
 市内3社を回り総じて言えることは、社長さんにしろ、開発・技術担当者の方にしろ、これからの社会に大きな可能性と夢を持つ自社事業に対して、皆さんとても楽しそうに、そして誇らしげにお話しをしてくれたことで、また一方では、それぞれの今後の進歩に対する期待の高さを十分認識されているようで、キラっと目を輝かせ、その自信も覗かさせるお顔が大変印象的でした。
 市内とは言え、この日1日は、今を捉えた素晴らしく内容の深い行政視察となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
 
 
 サイエンスパークでの温度差発電装置

クリックすると元のサイズで表示します
 

 オートモーティブエナジーサプライにて

クリックすると元のサイズで表示します

 
 田中水力のエコ・ハイドロ発電装置




0

2012/6/11

平成24年第2回定例会一般質問その2  議会

 平成24年第2回定例会の一般質問の2項目は『屋外スポーツ施設の整備・充実について』ということで、今までの論調とは少し変えて、「であるならば、利便性をより向上させることで、できるだけ市民の皆さんの理解を得ることも必要であると・・・。」という観点にたって2つの屋外スポーツ施設を取りあげ、ある問題を提起して議論をさせていただきました。
 登壇の前に加筆、質問中に言いまわしなどを多少変えることがありますが、質問内容の原文は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ