2009/6/25

“あじさい通り”  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します

 「この季節の花と言えば?」と聞かれて、身近なところからもやはり一番にあがるのは紫陽花(あじさい)ではないでしょうか。市内を車で走っていると、あちらこちらの庭先や路地で、青紫や赤紫、そしてピンクなど様々な色や形で咲き誇った紫陽花を見かけます。
 「あじさい」の名は「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が訛ったものと言われ、また漢字表記に用いられる「紫陽花」は唐の詩人・白居易が別の花に名付けたもので、平安時代の学者・源順がこの漢字をあてはめたことから誤って広まったといわれているそうです。
 上の写真(イマイチ写りが悪くてスイマセン^o^;)は、どこに咲いている紫陽花か皆さんお分かりになりますか?もちろん座間市内ですよ!ヒントは、夏になるとこの道の東側にはあの有名なひまわり畑が広がります・・・。答えは、そうです座架依橋下の相模川の土手沿い。花のピークは過ぎたように感じますが、ちょっとした“あじさい通り”といった感じですよ。^o^
 来年のこの季節には、ちょっと早めに足を運んでみようと思います。

0

2009/6/23

のんびり日向ぼっこ  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します

 上の写真は、私の自宅のすぐ北側の田んぼ。先週の土曜日に撮ったものですが、カルガモがのんびり日向ぼっこをしたり、田んぼの中を悠々自適に泳いで餌を獲ったりしていました^o^。この日は6羽のカルガモを見ることができましたが、これは特別珍しいことではなく、ここ数年、この辺りの田んぼではよく見られる風景です。OK
 私が子ども頃は、家の前を流れる用水路や田んぼで、フナやドジョウがたくさん獲れ、時にはナマズやカニまで獲れることがありました。最近では、ほとんどいないようですが、逆にカルガモを見かけることはありませんでした。カルガモがいるっていうことは環境が良くなったから?だったらフナやドジョウも・・・???。そのあたりのことを調べてみるとおもしろいかもしれませんね。^v ゜
 今度機会をつくって、長男、次男でも誘って、ぜひ家の周りに住む生物たちを観察してみたいと思います。次男はきっと喜ぶでしょが、長男はもう無理かな?。^o^;
 

0

2009/6/14

のどかな雰囲気  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します
 
 上の写真は、先週、座間1丁目内の市西部地域で撮影したものですが、市内各地の水田には水が入りほぼ田植えも終わったようです。相模川にほど近い西部地域では、大山・丹沢をバックに一面水田が広がり、とてものどかな雰囲気をかもしだしています。その風景は夏には“緑”、そしてやがて“黄金色”と移り変わり実りの秋を向かえることとなります。
 もちろん、私の自宅の周りの田んぼでも田植えが終わり、毎年恒例の“カエル合唱団”のコンサートが連日連夜開かれており、それはそれは賑やかです。^o^;
2

2009/6/7

「菖蒲の里」  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します

 上記の写真は、立野台3丁目にある立野台公園東側の「菖蒲の里」(約130平方メートル)。今年も花菖蒲が咲く季節となりました。
 毎年この季節には、この公園の一画に白や紫など約10種類の花菖蒲が250本ほど咲き、訪れた人たちの目を楽しませてくれますが、その中でも大輪でひときわ目立つ品種「座間の森」は、全国でも百数十本程度しかないといわれる大変めずらしい品種で、白地に薄い藤色のぼかしが入り、中心は黄色、花弁は3枚で垂れ咲きが特徴ということです。江戸時代の後期、1863年(文久3年)武蔵園(葛飾)という菖蒲園で座間勘蔵という人により作り出されたという説があるそうです。
 この公園の花菖蒲の管理は、美しい街づくりを目指しているグループ「花菖蒲座間の森育てる会」の皆さんが主体的に運営に当たっており、会員の皆さんによる草取りや消毒など年間を通じての長年にわたる手入れの苦労が実り、平成7年3月には「かながわの花の名所100選」にも選ばれています。
 この写真を撮りに行った午前中、久しぶりに陽の光を浴びた花菖蒲たちはキラキラと輝いてとてもきれいでした。花に関しての知識が乏しい私ですので確かなことは言えませんが、ほぼ花の見頃を迎えているのではないかと思われます。ご家族やお友達と誘い合わせて、美しく咲き競う花菖蒲を鑑賞しに立野台公園にお出掛けになってみてはいかがでしょうか。

0

2009/5/13

花畑の向こうに相模線  愛するまち座間

 今日の風景は入谷2丁目。
 県道を相武台方面から座間警察署の前を過ぎ信号を左折して入谷ハイツの区画へ。入谷くつがた公園の前を通り2つ目の十字路を右。JR相模線の入谷駅を向かう途中に黄色い菜の花(?)畑がありますよ。きっと相模線を使う通勤、通学客の目を楽しませているに違いありません。花畑の近くに行くと、とっても良い花の香りがしますよ!

クリックすると元のサイズで表示します

 花畑の向こうに相模線が走ります。写真はイマイチですが、実際はとてもきれいです!
 さて今朝は駅頭立ちの予定でしたが、5時半過ぎに起きてベランダ(我が家の喫煙場所)に出てみると雨雨が降ってるじゃないですか。仕方なく明日に延期することになりました。7時過ぎに雨は上がったようですが、今度は午前中の11時半頃、自転車自転車に乗って地元の「政和会だより」配りをしているとまたパラパラと雨が・・・¬_¬。なにか今日は蒸し暑く、おまけにはっきりしない嫌な天気ですね。´_`
0

2009/5/11

「畑にポピ〜!」  愛するまち座間

 今日から『記事カテゴリ』を追加して新シリーズを展開させていただきます。新シリーズは“愛するまち座間”と称して、目に留まった郷土座間の素敵な風景などを紹介していきたいと思います。どうぞご期待ください!
 初回は座間2丁目のある風景。JR相模線の河原宿踏切を渡り西中学校方面へ向かうと、ちょうど畑の1区画でしょうかピンクのポピー(多分ポピー・・・。花の名とか詳しくないんで・・・。)が満開です。本当にきれいですよ〜。私が撮影しに行った時、やはりその美しさに惹かれたのか、車で通りがかった若い男性が車を降りて何枚も写真を撮っていました。「車にポピ〜!」(芳香剤のコマーシャル・・・。ちょっと古かったかもしれまんね。)ならぬまさにそのまんま「畑にポピ〜!」の風景が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

 さて、今日から朝の駅頭で「政和会だより」の配布を始めました。今朝は山本議長と2人で座間駅西口へ。陽気的にこの季節が最高で、朝からとても清々しい気分であります。明日からは自転車に乗り、道路などの安全チェックなどをしながら少しづつ地元の地域を回り出す予定です。「政和会だより」ぜひご一読ください!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ