2010/4/8

『黄色』と『ピンク色』  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します

 昨年の5月11日の『愛するまち座間』で「畑にポピ〜!」と題して紹介した同じ場所の座間2丁目のある風景です。
 西中学校方面へ向かう途中、JR相模線の河原宿踏切を渡った所で、黄色の花菜の花が畑一面に広がり、その向こう側(河原宿踏切から見て)の天照皇大神宮境内、遠くの西中学校にはピンクの桜の花が・・・。『黄色』と『ピンク色』の見事な風景を見ることができます。
 実は桜の花が満開となったピーク時にご紹介したかったのですが、天気が悪くてなかなか写真を撮ることができず今日の書き込みとなってしまいました。^o^;
 黄色の菜の花はまだまだ満開ですので、ぜひ1度ご覧になってみてください。GOOD!
0

2010/2/3

雪の丹沢・大山  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します

 1日の晩から降り出した雪が久しぶりに積もりましたね雪。この雪の影響で、県内では骨折5人を含む男女31人(県集計)が転倒するなどして負傷されたとのことです。土地柄あまり雪には慣れていない私たちです。2月に入ってまた雪が積もるようなことがあるかもしれませんが、雪道を歩く際は十分ご注意下さい。
 さて、上の写真は今朝の大山の様子です。山頂から山の中腹まで雲がかかっていてこちらも曇り空でしたので、このカメラ写真では到底イメージが湧かないでしょうが、これがすっきり晴れていれば、座間から見た雪の丹沢・大山もとても雄大で見応えあるものです。機会がありましたら、今度はもっと素敵な写真を撮ってご紹介したいと思います。今回はご勘弁を・・・。´_`
2

2009/12/13

スッポリきれいに・・・。  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します

 「愛するまち座間」ってカテゴリとはちょっと違いますが、私の家から見える珍しい風景なんでカメラパチリ。
 真ん中にそびえ立っているのは何だか分かります?パッと見分からないでしょうが、よく見ると送電線の鉄塔って分かりますよね。鉄塔の塗装作業をしているようで、塗料が周囲に飛び散らないようにか、カラスなどの鳥たちが塗料塗りたての所にとまったり、いたずらしないようにか、はたまた安全対策か、スッポリきれいに鉄塔が布(多分メッシュ系?)を被っています。写真は昼間撮ったものですが、夜見ると全く灯りのない“黒い巨大な建物”って感じでちょっと不気味な感じさえします。
 しかし鉄塔に登って作業をしている人はスゴイ!いくら仕事とは言え、あんな高い所なんですからねぇ。私、高所恐怖症で全くダメなんです、高い所・・・。´Д`
0

2009/11/12

酉の市  愛するまち座間

 今日は「酉の市」の一の酉。夜、座間地区河原宿にある大鷲神社(おとりさま)に出掛けました。昨年も書き込みしましたが、大鷲神社(おとりさま)の場所は、座間2丁目の県道46号相模原茅ヶ崎線沿い、「味一番」という中華料理屋さんの脇を入っていった先にあり、街角にかわいいお社があります。
 写真では分かりにくいですが、おとりさま周辺の道路には提灯が飾られ灯りがともり情緒たっぷりです。集まっていた地元の皆さんは、この酉の市を後世に永遠に残して行かなければならないと熱く語りながらも、一方では歴史、伝統を守っていく“後継者”を心配する話しもされていらっしゃいました。
 先人、先輩方の“想い”、大切にそして真剣に考えていかなければなりません。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2009/10/28

朝日を浴びて  愛するまち座間

 昨日の朝から『政和会だより』の駅頭配布を始めました。昨日は座間駅東口で会派全員で、今朝は私たちのグループ(山本まさる議員、長谷川光議員、そして私)は座間駅西口、もう1つのグループはさがみ野駅に立ちました。
 週末から台風台風20号の影響もあったのか、「いきなり冬?」と思うくらいすごく寒くグズついた天気が続き、月曜日にはかなり激しい風雨となりました。予定では月曜日からの駅頭配布のスタートだったのですが、雨雨のために延期になり昨日からのスタートになったわけです。^o^;
 これがまさに“台風一過”と言うのでしょう、昨日は朝から爽やかな晴れ秋晴れとなり、遠くに見える山大山も朝日を浴びて、裾野の方までくっきりときれいに見えていました。あまりにきれいだったので、駅頭配布が終わった後、一度家に帰りカメラデジカメを持って相模川の近くまで行きパチリ。座間から見る山大山、山丹沢の景色、何となく落ち着いて私は子どもの頃から大好きです。^v ゜
 暦を見ればもうすぐ11月。大山が白く雪化粧するのは、今年の冬はいつ頃になるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/10/11

やっぱり昔の方が・・・。  愛するまち座間

クリックすると元のサイズで表示します

 上の写真は、6月14日「のどかな雰囲気」のタイトルで、座間1丁目内の市西部地域の“緑”を撮影した同じ付近の現在の様子です。実りの秋を迎え、まさに“黄金色”の輝きを放っています。
 私の家の周りの田んぼでは、すでに稲刈りが終わったところもありますが、今日あたりも大きなコンバインが田んぼの中を行ったり来たりして、“今風の稲刈り”が盛んに行われていました。
 昔はこの時期になると、どこの田んぼでも“一家総出”という感じで稲刈りをしていて、お昼になると田んぼの真ん中で、家族揃って楽しそうにおにぎりなどを食べている風景が見られたものでした。今は機械化されたことにより、聞こえてくるのはコンバインの音ばかりで、笑い声や小さな子どものはしゃぐ声などを耳にすることはなくなってしまいました。
 秋の稲刈りの風景、やっぱり昔の方が“のどかな雰囲気”でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

 



うちのお隣の田んぼの稲刈りの様子。コンバインだと1日楽に3反ぐらいの田んぼの稲刈りができるそうです。

0

2009/9/23

頭に浮かぶのは・・・。  愛するまち座間

 少し前まで聞こえていたセミの鳴き声も、さすがお彼岸に入って耳にしなくなりましたね。この時季の夕暮れ、ベランダに出てタバコを吸っていると、心地良く耳に入ってくるのはコオロギなどの秋の虫たちの鳴き声。私の家の周りは田んぼですから、もちろん“緑”が多いわけで、家の庭先でさえいろいろな虫たちを“発見”できます。
 今日は家の庭でこんなりっぱなトノサマバッタを見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

少し弱っていたのか、近づいても逃げられることなく撮影に成功しました。このトノサマバッタを見ると、私が頭に浮かぶのはやっぱり初期の仮面ライダー。私と同世代の皆さんはそうですよねぇ。えっ、そんなのは私だけ?
3

2009/9/20

赤い花をつけた・・・。  愛するまち座間

 日の出朝6時半からの自治会主催のラジオ体操に参加。終了後その足で市秋季大会が行われる市民球場に顔出しをして朝礼に出席し、9時からはそのラジオ体操の会場でもある天照皇大神宮に再び戻り、境内の整備作業に参加しました。秋祭りを控えて市から砂を入れていただいたものを(天照皇大神宮の境内は市の公園扱い)、自治会の役員さんたちときれいに均したり、石拾いなどをしました。
 その天照皇大神宮の境内、そして近くの田んぼの畦には、今、赤い花をつけた曼珠沙華(彼岸花)が咲いていて、これまた季節を、そして風情ある雰囲気をかもし出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

 この季節、市内でちらほらこの曼珠沙華を目にしますが、このように少しまとまって咲いていると、なかなか人目を惹く“赤”の風景ですね。^v ゜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ