2012/7/27

トイレ新設!  足跡 ・ ing

 本日、相模川グラウンドDグラウンドの土手の上に簡易トイレ1基(男女兼用2・男子小便用2)が新設されました。
 相模川グラウンドに1カ所しか設置されていないトイレについて、利用者の方々からの要望も踏まえ、子どもたちの安全面、不審者等に対する防犯面、そして試合などの応援にいらっしゃる皆さんのことも考え、平成23年の3月議会、平成24年の6月議会の自身の一般質問の中で「相模川グラウンドDグラウンドとEグラウンドの近くに簡易トイレの設置を!」という主旨で訴えさせていただいていましたが、ついに本日の設置となりました。また、今まで設置されていたBグラウンド近くのトイレも新しいものになりました。河川法の関係からも、担当当局にはご苦労があったことと思いますが、ご理解、今回のご尽力に心より感謝を申し上げます。
 今後もさらに屋内外スポーツ施設の整備・充実に取り組んでいきたいと思います!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/3

“赤い棒”  足跡 ・ ing

クリックすると元のサイズで表示します

 上の写真は座間駅前、県道と市道の交わるスクランブル交差点から踏切を渡って座間駅東口のロータリーに入る手前の場所です。
 3月下旬、一つにロータリーに入ろうとする左折車の歩行者巻き込み防止を考えてのこと、また東口側駅寄りから出てきて踏切を渡ろうとする歩行者が見えにくいことからでしょう、歩道の拡幅工事(写真をよく見ていただくとわかりますが、色の薄い部分が元の歩道のエリア、濃い部分が新しく拡幅された部分)が行われました。普段から頻繁にこの道を通る私ですが、歩行者の方が車道に出過ぎて“お迎えの車”を待っていることを度々目にしたり、車で踏切を渡っている際に横から急に歩行者が出てきてドキッとした経験などがありました。今回、歩行者の安全対策として、当局が積極的に適切な対応を取られたものと感心しておりました。
 しかし、4月の中旬でしたか、車の運転者側からの数人のご意見が寄せられ、特に夜、反射板が埋め込まれているものの歩道が見えにくく、おまけに今までのイメージがあるので、ロータリーに入ろうとする際に歩道に乗り上げそうになってしまったというものでした。そのご意見をもとに調査をしてみると、歩道が拡幅されて半月ほどにもかかわらず、車道との境になる歩道のブロックには幾つもタイヤの擦った跡があり、写真でもわかるように、白っぽいブロックがほぼ黒くなってしまっていました。
 そこで当局に相談を持ちかけところ、写真のように視線誘導できる車止めとなる“赤い棒”(正式には“ボラード”と言うらしいです)を立てるなどの工事を4月の21日に行っていただけました。相談をしてから工事まで1週間ほど、市民の皆さんの安全・安心を考え、当局の迅速な対応を評価するとともに、心から感謝を申し上げるものです。
0

2009/5/18

改善策がとられました。  足跡 ・ ing

 毎年11月に入ると、政和会では日頃の議員活動を通じて得た多くの市民要望を集約し、新年度予算に向けての様々な予算・施策要望を“要望書”というかたちで当局に提出をしています。
 私からも毎年幾つもの要望を出させていただいておりますが、『道路の整備・狭隘道路の整備』の項目の中で新規でお願いをしていました「市道座間141号線の側溝整備と座間小学校からの雨水対策」について、この度当局のご理解のもと改善策がとられました。実際には側溝全面改良とまではいきませんでしたが、側溝内の浚渫(側溝の底に溜まった泥などの撤去)と側溝蓋の取り換えなどの手を加えていただき、これによって座間小学校から流れ落ちる雨水についても、周辺にお住まいの方々からは、道路に雨水が溜まることがかなり解消されたとの報告をいただきました。
 今後も“要観察”状態ではありますが、財政状況が厳しい中、“実行”に移していただいた当局のご努力に感謝を申し上げたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
ご覧のとおり、浚渫作業後、白く写っている部分が新しく取り替えられた側溝蓋です
0

2009/5/7

市民球場女性専用トイレ新設置!  足跡 ・ ing

 先日5月1日、市民球場に新しく簡易水洗式の女性専用トイレ2基が設置されました。
 市民球場のトイレは男女の区別がなく1ヵ所で、男性用の小便器が4つ、和式トイレが2つあり、一応は2つの和式トイレの奥1つは女性用の表示があり、簡易的に壁というか仕切りを高くしてありますが、板壁1枚で男性用と隣り合わせになっています。女性がトイレに入ろうとして、男性が小便器で用をたしていたら入りにくいことは当然であり、また逆に女性がドアを開けて和式トイレから外に出たら男性が小便器を使っているケース、そして女性がトイレ使用中に板壁1枚の隣りに男性と思われる人が入って来るケースなど、女性がトイレを使用する場合、様々な“気兼ね”をするパターンがあったと思います。
 大きな大会で市民球場が会場になった場合、他市からの女性の応援、観戦者も多いわけで、また女性マネージャー、スコアラーを持つチームもあり、小・中学生の大会などでは、多くの児童・生徒のお母さんや女子中学生などが市民球場にやってきます。市が運営管理する施設として、全く時代にそぐわない作りのままで、防犯上も問題を感じる市民球場のトイレについて、自身の経験と利用者の声をもとに改修、整備を強く訴え2007年の9月に一般質問の中で取り上げていたものです。(2007年の9月10日、10月24日の書き込みをご覧いただければ幸いです。)
 女性専用の簡易水洗式トイレが設置されたことにより、あくまで簡易式トイレですが少しは女性の方々に不便、不快感を感じさせないことができるかと思います。昨年の5月には、衛生面から新田宿グラウンドに新しく簡易水洗式の女性専用トイレ2基が設置され、今年は市民球場に諸問題解消のために新しく簡易水洗式の女性専用トイレ2基が設置されました。一般質問の中で取り上げて以来1年半はかかりましたが、両球場のトイレについては“現状での最善策”を当局に対応していただいたものとあらためて感謝をするものです。
 今度の日曜日の10日には、市民球場で春季学童大会の3位決定戦と決勝戦の2試合が行われる予定になっています。チームに関係する多くのお母さんたちが、子どもたちの応援に市民球場に来場されることが予測されますので、この時期に新しく簡易水洗式の女性専用トイレが設置されたことはまさにグッドタイミングと言えましょう。
お互いにマナーを守り、皆さんに気持ち良く施設を利用していただくことを願っております。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

女性専用トイレは、管理棟奥の1塁側ベンチ裏に設置されました。夜間ナイター使用の時などにも利用できるように、トイレ室内には感応式の室内灯も完備されています。
新しいトイレ前には「女性専用」「男性用はとなり」、今までのトイレ入口には「男子用」「女性用は奥です」としっかりと標示してあります。
(写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

3

2008/8/13

私も通学路として・・・。  足跡 ・ ing

 今日の『足跡・ing(現在進行形)』は、雨水対策として道路舗装整備及び側溝整備がされた座間2丁目2,669番地前付近(河原宿地区)のの市道3号線の紹介です。
 要請理由としてあげたのは以下の通り
1.この道路は、座間1、2丁目、新田宿、四ッ谷から通う多くの座間小学校児童たちの通学路に一部がかかっており、特に台風などの大雨が降った時には、両側の側溝から雨水が溢れ出て道路が冠水し、児童たちにとって大変危険である。
2.道路が冠水した場合、当然、道路両側の家屋に被害が出る恐れがあり、またその 後、両側側溝に溜まった雨水は流れが悪いため、ひどい時には半月以上も残っており不衛生である。
3.所々蓋がないために雨水が溜まった側溝に幼児が落ちたケースが度々目撃されている。 
 この道路箇所は、私も小学生の頃、通学路として使っていた場所で、以来約40年現場視察など必要のないくらい、よ〜く知っている所。側溝の整備状態は、私の小学生の頃から外見上ほとんど変わっておらず昔のままで、場所によっては、住民の方自らが家屋への被害を防ぐために側溝にコンクリートの蓋を置いているとのことでありました。正確にはわかりませんが、かなり以前より改善要望があったということでした。
 平成17年度に整備事業が予算化され、衛生面、安全面で問題のあった両側の側溝は塞がれて道幅も広くなり、また同時に雨水対策もとられたことにより、道路が冠水するような心配も完璧に解消されました。
      
クリックすると元のサイズで表示します
整備前の写真があったらよくお分かりいただけたのでしょうが、とてもすっきりした「通り」になりました。

0

2008/8/12

部分的な改良はできたものの・・・。  足跡 ・ ing

 今回の『足跡・ing(現在進行形)』は、市道新田宿61号線に入る農業用水に架かっている橋の拡幅。市道新田宿と付いていますが、地域的には座間1丁目の中河原地区にあたります。
 写真からも分かるように、“橋の拡幅”と呼ぶには少し大袈裟かもしれませんが、この道は主に農作業に使われている道で、市道座間2号線から市道27号線を横断して市道新田宿61号線に入るする際に、またその逆の場合でも、農業用水に架かっていた橋の角度が悪くスムーズな横断がしにくく、農業関係で利用する人たちがが大変不便を感じていた場所でした。さらに市道27号線は、大型ダンプカーの往来が激しく、それに伴う危険も懸念されていたものです。
 部分的な改良はできたものの、最大の課題は先にもあげた市道27号線、そして相模川に向かう市道58号線を通る大型ダンプカーの問題。この4年間、市道58号線の安全対策について当局に要望を出し続けてきましたがこれと言った進展もない状況です。大きな課題を残してしまっていることに、自分自身に不甲斐なささえ感じますが、引続き粘り強く取り組んでまいりたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
橋の白い部分が拡幅されました。ほんのわずかな拡幅ですが、かなり通りやすくなったようです。それより、この周辺の道路について根本的な安全対策問題が残されています。

0

2008/8/7

のどかな田園風景なんですが・・・。  足跡 ・ ing

 市民の皆さんからの声をもとに、議員1期目として取り組んだ事項、また現在も取り組み中である事項の幾つかを紹介させていただいている『足跡・ing(現在進行形)』も10回目を迎えました。
 今回は西中学校の体育館東側からの市道座間19号線。この道路も西中学校の生徒の通学路として使われることが多く、また犬の散歩をする皆さんなども多く見かけます。道路の舗装、防犯灯の増設などが、私が議員になる以前より、周辺にお住まいの方々、西中学校PTA関係者などから要望されていました。
 道路舗装、防犯灯1基の増設が叶いましたが、先日の7月18日の地区懇談会では、まだまだ不安の声が・・・。また、写真に写っている茂み(写真向かって左)の西中学校校庭の東側、下校時通路、運動部のランニングコースになっている鳩川沿いの通称オレンジロードは、議員になって以来、毎年私自身、防犯灯の設置を要望していますが、残念ながら実現していません。
 この周辺では、不審者出没の情報が度々寄せられており、大きな課題であると強く受け止めていると同時に、今後も引続き解決に向け努力してまいります。

クリックすると元のサイズで表示します
のどかな田園風景の広がる道なんですが・・・。
0

2008/8/4

不安が多少は解消されたら  足跡 ・ ing

 「安心・安全な街づくり」の一環、防犯灯の設置について。今日ご紹介するのは、防犯灯の設置について幾つかのご要望があった中での一つ、座間2丁目河原宿地区、河内地区の東側を流れる相模川左岸幹線用水路沿い、市道座間32号線に3基ほど増設された防犯灯についてです。
 この道路は道幅が狭いので、自動車の行き来はほとんどないものの、通勤、通学で座間駅や入谷駅を使う皆さんが自転車や歩いて通ることの多い道です。また小学生の通学路にはなっていませんが、西中学校の多くの生徒も通学路として利用しています。しかし、以前は防犯灯が設置されていても間隔が空き過ぎていたので、夕方になると薄暗い道となり、灯りの頼りと言うと、用水路を挟んで向こう岸の河内地区の人家からもれる灯り程度でありました。
 防犯灯があって明るいから安全ということは決してありませんが、この道を使う皆さんの不安が多少は解消されたら、また河原宿、河内地区の防犯の一助に役立っていればと思うところです。

クリックすると元のサイズで表示します
「安心・安全な街づくり」の一つとして、まずは夜の街の中が明るいことと考えます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ