2008/3/9

一般質問・マイバッグについて  一般質問

 今定例会の一般質問の3項目目は「マイバッグについて」。
 今回このマイバッグについて取り上げたきっかけは、先月5日、政和会の行政視察で、昨年11月の市内のスーパーのマイバッグ持参率が平均で 90.4% という驚くべき数字を記録している三重県の伊勢市に伺ってきたことからでありますが、伊勢市の取り組みを紹介したうえで、過去に試行としてマイバッグ啓発運動を行った本市の当時の成果や生じた課題を伺ったものです。
 質問内容の原文は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
 
続きを読む
0

2008/3/8

ついに制度導入です!  一般質問

 やりましたよ!ついに制度導入です!
 中学校部活動について、『中学に進学をしても希望する部活動がないことを理由とした指定学区外の中学校への就学先変更』の導入について、今回の一般質問でついに新年度の1年生から対応されることが教育長からしっかりと答弁されました。部活動の活性化を願い、これまで平成17年第3回定例会、平成18年第1回定例会、平成19年第2回定例会と過去3回取り上げてきたこのテーマ、これでもか、これでもかと執念深く当局に食い下がったことがやっとのこと実現しました。「くやしいです!」と顔を引きつらして叫ぶお笑いタレントがいますが、教育長の答弁を聞いた時、私は「うれしいです!」と大きな声で議場で叫びたかったくらいです。
 すでに当局には数件の相談や問い合わせがあったということで、そのうち1事案が制度を活用して、指定学区に希望する部活動がないため、指定学区外の希望する部活動がある一番近い中学校に就学先を変更することになったそうです。これから実際に入学をして、通学や友だちなどの面で苦労することもあるかもしれませんが、ぜひその生徒さんにはがんばってほしいと思います。
 これからも「児童、生徒たちの安全」を第一に、そして児童、生徒たちが元気に楽しく学校生活を送れるように、これからも市当局にいろいろと提案、また議論をしてまいりたいと考えます。やる気満々です!
0

2008/3/7

中学校部活動について  一般質問

 今定例会の2項目目は、「中学校部活動について」質問を進めました。この中学校部活動関連についての質問は、部活動の活性化を願い、これまで平成17年第3回定例会、平成18年第1回定例会、平成19年第2回定例会と毎年取り上げているわけですが、特にその活性化の一案として、『一部他市でも行われている中学に進学をしても希望する部活動がないことを理由とした指定学区外の中学校への就学先変更の導入』については、何としてもその制度の導入をと、もう私の“執念”にも近いものがあります。今回は、その制度についてと中学校部活動奨励補助事業(中学校部活動への補助金交付)についてお聞きをしました。
   
 質問内容の原文は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
続きを読む
0

2008/3/6

平成20年第1回定例会一般質問・その1の2  一般質問

 今定例会の一般質問1項目目の「児童・生徒の『安全』について」の2つめの質問は「安全マップ」についてです。ここで取り上げている「安全マップ」は、市内各小学校でもPTAの地区委員さんなどを中心として作られている「防犯・防災マップ」と同類のものであります。
 質問内容の原文は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。 
続きを読む
0

2008/3/5

小学校給食の安全  一般質問

 今定例会の1項目目は前定例会に続き「児童・生徒の『安全』について」お聞きをしたわけですが、まず取り上げた中国製ギョーザの中毒事件にからみ、本市の小学校給食の「安全」の“確認”、一連の事件を受けての当局としての対応について、答弁、質問終了後も当局から聴取した内容を簡単にご報告します。通常は、議事録等ができてから報告しているのですが、内容が内容だけにとり急ぎご報告したいと思ったところです。

1. 過去、また現在において、野菜や肉などの食材で海外から輸入されたものが本市の小学校給食で使われた経緯はあったのか。もしあったとしたら、それはどのような食材であったのか?
 過去においてオーストラリア牛肉や冷凍ほうれん草。現在、肉はすべて国産、野菜や果物の一部は海外産(バナナ、キウイ)。

2. 過去、また現在において、現地の食材でそのまま現地で加工された輸入食品が給食で使われていることはあったのか?
 輸入食品については、かつては冷凍野菜など使用したが現在はない。

3. 過去、また現在において輸入された海外の食材を日本で加工した食品が使われたことはあったのか?
 海外の食材を日本で加工した食品はかなりあり、現在も使用しているができる限り国産のものを国内で加工したものに変えていくように努力している。

4. 一連の事件を受けて、今回本市当局としては小学校給食についてどのような対応をとったのか?
 学校では、食材の安全性について業者に確認をとって購入し、安全性に十分配慮して調理している。野菜や肉については国内産、できるだけ地場野菜を使用し、使用する順位は市内産で対応できない場合は県内産、県内産で対応できない場合は国内産。加工食品については、国内で加工した食品の使用を基本としている。加工地の確認や製造元への確認を行い、安全を確認できた食材のみを使用している。給食メニューに餃子スープを予定していた学校があり、国内工場で製造されていることが確認できたが、子どもたちや保護者に心配をかけることがないようにメニューを変更した。中国で加工された食品材料については安全性が確認されるまで使用しないということになっている。

5. 小学校給食の安心・安全のレベルをより高い位置にキープするためにも、給食費の未納問題は限りなくゼロに近くしていかなければならないことと考えますが?
 給食費の未納問題には昨年から取り組んでおり、学校が電話や文書でお願いしている。また保護者会、家庭訪問、直接訪問して支払いのお願いをしている。今年度2学期末での未納状況は11校合計で193人、2,168,025円。


以上のとおり、当局の答弁からは、本市では納得いく対応がとられていると思われます。再質問では、学校内では文書で子どもや保護者にその安全性について通知したとのことですが、市ホームページのトップページを利用して、市民の皆さんにも幅広く伝える必要があること、また給食費の未納問題は限りなくゼロに近くすることなどを指摘しました。

0

2008/3/4

平成20年第1回定例会一般質問・その1の1  一般質問

 今定例会の一般質問は先週の木曜日から始まり(土、日はお休み)、計13人の議員が登壇し昨日終了をしました。私は予告のとおり、28日の木曜日、今定例会の一般質問のトップバッターとして登壇。毎回、緊張感をもって臨みますが、常任委員会の委員長報告も含め、この1期で登壇の場数もかなり踏んだので、もうほとんど緊張することなく、特に今回は朝一番の9時、そして今定例会の一般質問のトップ、やあ〜本当に気持ちよくやらせていただき最高の気分でした。 
 さて、1項目目は前定例会に続き「児童・生徒の『安全』について」。まず、「小学校給食について」ということで、中国製ギョーザの中毒事件にからみ、本市の小学校給食の「安全」の“確認”、一連の事件を受けて、当局としての対応をお伺いしました。
 当日、加筆、変更などしていますが、質問内容の原文は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
続きを読む
0

2008/1/25

過去の一般質問から・その7の2について  一般質問

 平成19年第2回定例会一般質問の2項目目は「キャンプ座間米軍再編について」として、NHKの総合テレビで放映された参議院の外交防衛委員会での駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法案を議題としたその質疑・答弁のやりとりの中で私が気になったことについて市長のご所見を伺ったものです。
 しかし、これはその5月当時のもう既に過去のことであり、平成18年5月の最終報告前から国に回答を求め続けている「基地恒久化解消策」は何も示されないまま、その後11月には国からの米軍再編交付金について反対の座間は除外されると発表されるわ、12月19日には米陸軍第一軍団前方司令部の発足式が開かれるわと、残念ながら事は着実に進行されてしまっているのが事実です。なぜ、国は話し合いのテーブルさえ設けようとしないのでしょうか?
 
 このブログの開設以来書き込んでまいりました「過去の一般質問から」シリーズは今回で最終回となります。ブログ開設前の一般質問についての書き込みはすべて終わりましたので、これからは定例会ごとの「一般質問」シリーズとしてご報告をしてまいります(既に2定例会)。
 平成19年第4回定例会までを入れるとこれまでの一般質問の機会は13回あったわけですが、私の一般質問での登壇回数は9回を数えました。もちろん一般質問が議員活動のすべてでないことは承知していますが、鋭いアンテナを伸ばして市民の皆さんからの情報もこれまで以上に収集し、しっかりと勉強もしたうえで、今後さらに“中身のある”質問をしてまいりたいと思います。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。 
 
0

2008/1/20

過去の一般質問から・その7の2  一般質問

 平成19年5月22日、午前10時より参議院の外交防衛委員会が開かれ、駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法案を議題として、内閣総理大臣(当時、安倍総理大臣)に対する質疑が行われたわけですが、その模様がNHKの総合テレビで放映されました。
 キャンプ座間の問題を抱える地元の市議会議員としてどのような質疑が出て、どのように安倍総理が答弁されるのか大変興味深く見たわけですが、その質疑・答弁のやりとりの中で私が気になった大きく分けて二つのことについて市長のご所見を伺いました。 これが平成19年第2回定例会一般質問の2項目目、「キャンプ座間米軍再編について」でありました。
 質問内容については「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ