2010/10/1

手作り舞台  地域活動

 明日は座間地区・河原宿の天照皇大神宮の秋祭りということで、午前中は子ども神輿とともに地区内を練り歩く子ども囃子のトラックの飾りつけと境内の舞台作りのお手伝いをさせていただきました。
 子ども囃子のトラックの飾りつけは、毎年、子ども会の役員のお母さんたちが、そして境内の舞台作りは自治会の役員さんを中心に地元の人たちが汗を流して作り上げられます。トラックの飾りつけは、まずは荷台に屋根なども取り付けることから、1人ぐらいは男手が欲しいと私が“ご指名”をいただいたものですが、結構お母さんたちの手際が良く、果たして私は役に立ったのか正直微妙なところでした。'_';
 一方、境内の舞台作りは、普段は小さな広場となっていて、これまた小さなお社しかない境内に(滑り台と鉄棒はありますよ^o^;)、夜の余興で使ういわゆる舞台小屋を毎年柱の1本1本、床の1枚1枚一から組み立てています。この手作り舞台、おそらく座間市内ではこの天照皇大神宮の秋祭りだけではないかと思う今となっては大変珍しいものです。 ̄ー ̄
 トラックの飾りつけが一段落して、私がその舞台作りに加わった時にはすでに本体の半分以上が出来上がっており、こちらはテント張りやら、舞台にシートを掛ける作業などのもっぱらアシスタント役に徹しておりました。何と言っても舞台作りに関しては、何十年もの経験がある“大先輩”たちがたくさんいらっしゃいますから安心です。
 しかし、この舞台作りで気になったのは、平日ということで仕方ありませんが、地元の“大先輩”たちがその中心になっていて、やはり“若手”の参加が少ないことです。地元の人たちが大勢集まり、格好のコミュニケーションの場ともなるこの歴史ある手作り舞台の伝統、必ずや守っていかなければいけないと強く感じたものです。
 
0

2010/9/20

座間でも、この秋・・・。  地域活動

 昨日は厚木で開かれたB級ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」について書き込みをしましたが、もうかなり前になりますが、「富士宮焼きそば」で「B―1グランプリ」第1、2回のグランプリに輝き有名になった静岡県の富士宮市に、昨年の2月政和会の視察でお邪魔したことがありました。視察目的は「B―1グランプリ」についてではありませんが、食を通じた地域活性化の構想「フードバレー構想について」の調査であったことから、当然関連して食で町おこしに成功した「B―1グランプリ」についてもいろいろなお話を聞かせていただいたものでした。
 さて、実は私たちの住む座間でも、この秋、食に関する楽しみなイベントが予定されています。皆さんご存じですか? ̄ー ̄
 まずは座間市の花ヒマワリにちなんだご当地グルメを発掘し、その王座を決める「ひまわりグルメ選手権」(主催/ひまわりグルメ選手権実行委員会、後援/座間市、座間市観光協会ほか)が10月10日、日産自動車座間事業所で同会場で開かれる「第5回ひまわりフェスタ」内で初開催される予定で、選手権には市内の洋菓子店や飲食店を中心に8店舗1団体の出店が決まり、出品されるひまわり商品もすでに発表されていて次の通りとなっています。
拍手
・よろい寿司/ひまわりアイス
・ロリアン洋菓子店/ひまわりサブレ
・ますや酒店/ひまわりキャンディー
・patisserie La Creme/ひまカロン
・嵯峨御堂/ひまわり饅頭
・ミートショップニッパイ/ひまわりドック
・ポエム/ひまカリシュー、座間サンタルト
・ぱん工房ふくふく/ひまわりパン
・県央酒販組合座間支部/ひまわり焼酎
拍手
 
 次に市商工会と市飲食業生活衛生同業組合では、座間市のB級グルメ商品の開発を目的に「Zワングルメ」なるものに協力して取り組んでいます。^v^
 市商工会と市飲食業生活衛生同業組合により結成され、この企画を中心となって進めているZワングルメ委員会の試食会が先日行われ、メンバーらが考案し持ち寄った16品の料理の中から、メンバーらの投票で6品が選ばれ、11月のふるさと祭りでフードバトルの開催が予定されているものです。
 どちらのイベントも厚木で開かれた「B―1グランプリ」は違い、よその“グルメ”よりまず“座間オリジナル”を知ってもらう、親しんでもらうということではとても素晴らしい企画ですし、大変楽しみなイベントだと思います。皆さん、お時間がありましたら当日ぜひ足を運んでみて下さい。^v ゜
0

2010/8/30

大神様のご加護で・・・。  地域活動

 8月も残すところあと2日となりましたが、今日は座間神社のお祭り。午前10時からは、厳粛かつ華やかに本殿で神事が斎行され出席をいたしました。この座間神社、ご承知の方も多いかもしれませんが、あの山本県会議員さんのご実家で、ご本人は神社で宮司・権宮司を補佐する『禰宜』という神職でもいらっしゃいます。
 夜は夜で、境内にある舞台で行われた『奉納舞踊』を見に再び神社にお邪魔をして、出演者の皆さんの美しい舞、またユーモアーたっぷりの舞を楽しませていただきました。
 しかし、今日の本殿での神事も、8月1日の鈴鹿神社に負けず劣らず暑いこと暑いこと・・・^o^;。もうじき9月なんてことは想像もできませんし、秋の気配を感じる“足音”も全く聞こえてきません。この暑さと日照りは、いったいいつまで続くのやら不安にさえ感じます。>へ<
 座間神社の大神様は“水の神様”ということからか、祭の当日、雨に悩まされることも多いのですが、今日は雨も降ることもなく祭日和の1日だったので、明日からは、これから実りの秋を向かえる農作物にとっても、もちろん私たち人間の体にとっても、今年は特に「どうか大神様のご加護でお湿りを・・・。」と願ったのは私だけではなかったことと思います。
0

2010/8/28

座間駅前・サマーフェスタ!  地域活動

 夕方から毎年恒例、座間駅前商店振興会の“夏のイベント”でした。
 座間駅前の平塚信用金庫さんの駐車場をお借りして、会員一同商店会をあげて、お客様の日頃のご愛顧に感謝をする商店会にとっての大イベントは、以前は「夏だ!祭りだ!盆踊り!」と称して盆踊りがメインだったのですが、昨年より櫓に変わって舞台を設置し、「座間駅前・サマーフェスタ!」と名を変えて、プロが演じる大道芸や手品のステージを皆さんにご覧いただき、最後は大ビンゴ大会を楽しんでいただく形となりました。
 当日会場で仕事をしていると、「議員としてお手伝い?」と毎年何人かの方に“勘違い”をされますが、以前もお話しをしましたが、私は議員になる前より仕事をする会社事務所がこの商店街内にあり、店舗というかたちではないですが仲間に入れていただいている正真正銘の一会員で、会の会計も担当させていただいているものです。
 私の今年の役割は、一応はビール生ビールもしくはカキ氷かき氷の補助要員でしたが、“戦力”も整っていたので、もっぱら商店会をアピールする記念のうちわ配りを担当。相変わらずちょこちょことつまみ飲み(?)、つまみ喰いをしながら、商店会の皆さんやお客さんたちとワイワイやりながら大変ながらも(後片づけが終わったのは夜の11時頃^o^;)楽しい月一晩を過ごしました。^v^
0

2010/3/19

またまた感動!  地域活動

 12日の西中学校の卒業式に続き、今日は座間小学校の卒業式に出席をさせていただきました。市内で1番古い座間小学校、今年は114回目の卒業式です。ちなみに私は第78代の卒業生で、思えば思うほど遠い昔の話しであります。^o^;
 今日の座間小学校の卒業式でも、卒業生が「白い光のなかで・・・。」と『旅立ちの日に』を合唱。先日の西中学校の卒業生にも負けないくらいの想いがこもった本当に心に響く歌声で、当然のごとく今日もまたまた感動!座間小学校からは、パイレーツ11人の卒業生のうち10人の子どもたちが立派に巣立っていきました。拍手
 「本日、小学校を卒業された皆さん、卒業おめでとうございます!中学校という新しいステージで、何事にも果敢にチャレンジを!」
0

2010/3/12

「うっ、早くも感激・・・。」  地域活動

 今日、市内中学校では卒業式。毎年、私は地域的なことから自分自身の母校でもある西中学校の卒業式にお招きをいただきますが、今年は、長男が西中学校を卒業することから1人の親としての出席でもありました。^v^
 例年のように、清々しい気持ちで『君が代』、そして校歌『眉をあげて』(西中学校のOBですから「任せてちょうだい!」って感じ・・・。OK)を生徒たちと歌いましたが、今年はここからがちょっと違いました。やっぱり親ですから、どことなく落ち着かなくってねぇ。卒業証書の授与で「あいつ、階段でコケないかなぁ〜。」とか「ちゃんと大きな声で返事するかなぁ〜。」とか・・・。結果、心配は無用で、しっかりとりっぱに卒業証書を校長先生の手からいただいておりました。 ̄ー ̄
 式も後半に入り在校生代表の送辞と在校生による歌『そのままの君で』(「うっ、早くも感激してきてしまった。」^o^;)。続いて代表の答辞と卒業生の歌『旅立ちの日に』(「素晴らしい歌声だぁー!か、完璧に感動!」>へ<)。そしていよいよクライマックス全校合唱による『春に』(「感動のあまり鳥肌が立ってきたぁー!う〜、目頭が熱くなって耐えられない〜。」TдT)。送られる3年生、送り出す在校生それぞれが“卒業”ということを厳粛に受けとめた素晴らしい卒業式、本当に本当に感動しました。「感動をありがとう!」と、何かお礼を言いたいぐらいでした。
 「君たちの未来はこれからだ!幾多の壁を乗り越え“夢”に向かって突っ走れ!そして諦めずに食らいつけ! 本日、中学校を卒業された皆さんおめでとう!」
0

2010/1/23

掲げたスローガンは・・・。  地域活動

 木曜日の晩は、鈴鹿神社にある鈴鹿参集殿において座間青年会議所賀詞交歓会が開催され、座間青年会議所OBの一人として、また市議会議員として出席をさせていただきました。先日も書き込みましたが、この日も出席をされていた遠藤市長、山本県議、京免市議も座間青年会議所の卒業生であり、甘利衆議院議員、橘衆議院議員もそれぞれ相模原、大和の青年会議所の出身です。
 さて、今年の理事長は濱野真一君。座間生まれの座間育ちで、現在立野台に住み、自ら税理士事務所を構える税理士さんです。彼は、すでに議員職からは勇退されましたが、私たち座間市議会議員の大先輩、現在は座間市体育協会会長でいらっしゃる濱野修司氏のご子息で、今年、満を持しての第31代理事長就任(ちなみに私は第22代理事長を務めさせていただきました)とのことであります。
 さて掲げたスローガンは、『Think思考 Action行動 Movement市民運動』。また「地域資源を活用した地域活性化による市民運動の創造」、「青少年健全育成事業の永続性と新たなる取り組みへの挑戦」、「LOM(ここでは座間青年会議所を指します)財政の建て直し」(さすが税理士さん!)などの基本方針を立て、今年も「わんぱく相撲座間場所」を始めとする様々な事業が開催され、参加者としても市民の皆さんにいろいろとお声掛けがあるかと思いますが、「友情」「奉仕」「修練」を3信条として活動する座間青年会議所の後輩たちにどうぞご支援、ご協力を賜りたいと存じます。
  
2

2010/1/15

それって・・・。  地域活動

 昨晩は、座間青年会議所シニアクラブの総会と新年会があり出席をしました。シニアクラブは、青年会議所のOBで組織され(青年会議所は40歳で卒業)、座間青年会議所も30年の歴史があることから、年齢が1番上の先輩は優に60歳を過ぎている方もいらっしゃいますが、そのような皆さんも大変お元気でいらっしゃいます。この日は総会と言っても新年会がメイン。先輩、同僚、後輩たちととても楽しい酒お酒を飲ませていただきました。青年会議所のOBの遠藤市長(ご挨拶だけで他の新年会へ・・・。)、山本県議、京免市議ももちろん出席されていました。^v ゜
 さて、新年会などの宴席には必ず出席するシニアクラブのメンバーの中では、私も年齢的には中堅どころとなってきていて、ふと気付くと席位置がちょうど真ん中あたりになり、かなり席が“上”に近づいてきたものです。それって喜んでいいのか、それとも・・・。正直ちょっと複雑な心境でありました。^o^; 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ