2012/10/8

気持ちいい!最高です!  野球

 午前中、時間が取れたので、2か月半ぶりでしょうか、久しぶりに次男の 練習試合を見に座間小学校へ出掛けることができました。晴れ 天気も良かったし、やっぱりグラウンドは気持ちいい!最高です!^v^
 子どもたちの元気な顔を見ていると、今日からでもコーチ業に復帰をしたいところですが、選挙後の整理がもう少しあるので正式復帰はまだおあずけです。ただ私なんぞいなくとも、他のスタッフのお陰で、子どもたちもずいぶん成長していることに驚きました。どうやら私のコーチ復帰はチームにあまり関係ないような・・・。^o^;

クリックすると元のサイズで表示します

0

2012/6/13

まさにドラマ  野球

 先日の日曜日、 市学童軟式野球夏季大会の決勝戦、3位決定戦の2試合が栗原遊水地スポーツ広場で行われ、準決勝でイエロースネークスに敗れた我が座間パイレーツは、座間ワールドベアーズとの3位決定戦に臨み、最終回逆転サヨナラの4対3で勝ち、春季大会に続き3位という結果となりました。最終回の逆転サヨナラ、まるで映画か漫画の世界のような、そこにはまさにドラマがありました。 ̄ー ̄
 時間切れで最終回となる相手の表の攻撃で2点を奪われ、1対3と2点ビハインドでむかえた最後の攻撃、先頭打者が右中間を破る3塁打で出塁、1人倒れて続く打者が四球を選びすぐさま2盗、走者2、3塁から次に逆転3ランかと思わせるセンターオーバーの2塁打が飛び出しまずは3対3の同点。これだけでも十分なドラマ  ̄ー ̄。1死走者2塁から次打者もしぶとくセンター前に打ち返し1、3塁、そこで代打が登場し・・・。^v ゜
 代打でバッターボックスに立った選手は控えに回っている6年生で、最近の大会ではなかなか出場機会がありませんでしたが、たとえ控えであろうと黙々と練習に励み、試合では進んでランナーコーチや裏方の仕事に徹し、それでも試合に出ている5年生にも優しく接することができる子どもでした。
 代打の彼の放った鋭い打球が外野まで運ばれた瞬間、もう、それは鳥肌もので、ベンチからは「やったー!」との声とともに誰もが グー ガッツポーズで喜びを表し、特に6年生が塁上から戻る彼に駆け寄って行く姿はまさにドラマでありました。その光景を見て、応援の保護者の中には涙ぐんでいる人さえいました。
 試合後、興奮もおさまって監督が子どもたちに話していたことは、もちろん代打で逆転サヨナラヒットを打った選手を讃えたうえで、その逆転の瞬間まで、先にバッターボックスに立った選手も次に次へと繋いだこと、そしてベンチの選手も含めて逆転を信じて最後まであきらめなかったことがこの感動を呼ぶ勝利を導いたと・・・。
 先日も使ったばっかりのセリフですが、やっぱり野球っていいですねぇ〜。スポーツっていいですねぇ〜。 
2

2012/6/4

試合に敗れ・・・。  野球

 昨日の日曜日、市民球場で 市学童軟式野球大会の準決勝が行われ、次男が所属、私もコーチを務める座間パイレーツが、 決勝の座を賭け2試合目に出場しました。対戦相手は、市春季大会の優勝チームで、県下レベルで見てもトップクラスの強豪チームのイエロースネークス。相手が相手だけに、この試合に賭ける子どもたちの意気込みは凄まじいものがありました。結果は1対2で惜敗・・・。
 5年生ながら2番ショートで先発出場した次男、試合に敗れチームメイトとともに球場で TдT 涙を流し、家に戻って、1球、ワンプレーの大切さを私と話しながら再び T_T 涙、「次、頑張れ!」と励まされた後、1人トイレに籠ってさらに TдT・・・。涙の訳は、試合に負けた悔しさと、多分自分に対する情けなさだったのだと思います。それは、彼の送球が逸れてランナーを出してしまったことが同点に追いつかれたきっかけとなり、大好きな6年生のために力になるどころか、足を引っ張ってしまったかたちになったからです。
 うちのチームの6年生の子どもたちは、本当に優しい子ばかりで、比較的おとなしい5年生を常にフォローしてくれています。もちろん野球に関しては厳しい一面もありますが、プレーから1歩外れると決してカラ威張りをすることなく、何かをしてくれれば「ありがとう!」という言葉を忘れません。それが、主軸となる6年生のキャプテン、副キャプテンのバッテリーであっても、控えに回っている6年生であっても、すべての6年生が皆そうなんです。次男を始め、きっと5年生の皆がそんな6年生たちをとても信頼していますし、大好きなんです。だからこそ、そんな6年生のためにも、ベンチに残る同級生の代表としても次男は頑張りたいと思っているようです。 ̄ー ̄
 以前にも申し上げましたが、たかが少年野球、されど少年野球。野球って、スポーツっていいですね。この悔しさをバネに、次男が、そしてパイレーツの子どもたちがさらに成長してくれることを願います。^v^
2

2012/4/16

ちょっとした親孝行  野球

 昨日は 高校野球春季県大会1回戦が行われ、長男の応援に出掛けました。運良く観戦スタンドのある設備の整った球場で、 春らしい穏やかな陽気でしたので、長男が野球を始めて以来、多分初めて私から父親を誘い球場に連れていきました。
 長男は3番レフトで先発出場し、家では動物園の何かみたい(クマ)にゴロゴロしてばかりの彼ですが、グラウンドでは当然のことですがハツラツとしたプレーを見せてくれ、その孫の姿をとても嬉しそうに目を細めて見ていた父の顔 がとても印象的でした。長男のお陰で、ちょっとした親孝行をさせてもらいました。^v ゜
 この日の長男は1安打したもののチャンスに打点をあげれなかった打席もあり、本人はとても不本意のようでしたが、チームは9−2で8回コールド勝ちをおさめ2回戦進出を決めました。
 一方、次男は市春季大会準決勝に2番ショートで先発出場。準決勝は惜しくも1−2で東原ラビットに敗れ、座間パワーズとの3位決定戦へ。3位決定戦は辛くも逆転で座間パワーズを6−2で破り、パイレーツの今年の市春季大会は3位、優勝はイエロースネークスという結果になりました。“悔しい3位”ということに、夏季大会に向け、子どもたちもより一層奮起してくれることを期待しています。
 機会をみて、今度は次男に親孝行の“お手伝い”をしてもらおうかな・・・。 ̄ー ̄
1

2012/4/10

準決勝進出!  野球

 先日8日の日曜日は、 春季学童軟式野球大会の2回戦4試合が栗原遊水地グラウンドで行われました。
 我がパイレーツは、第2試合で座間ブレーブスと対戦し、初回に先制点を奪われたものの3回に集中打で3点をあげ逆転、5回にも1点を追加し、最終回ワンアウト満塁のピンチもありましたが抑えきり、4対1で準決勝進出を決めました。 \(^o^)/
 次男は2番ショートで先発出場。1打席目は送りバントで2塁ランナーを3塁に進め、2打席目は叩きつけるバッティングで相手野手のミスを誘い出塁し同点のホームを踏み、3打席目はカウント3−2から四球を選び2盗を成功させ、4番打者のタイムリーツーベースで本塁に還ってきました。ヒットこそなかった次男でしたが、2本の長打を記録した1回戦より、頼れるバッターが後に控えるパイレーツ打線の2番打者として、しっかり役目を果たしたことを大いに褒めてあげました。次男ニッコリ ^v^
 さてこれで今度の日曜日に準決勝、決勝(3位決定戦)をむかえることとなりましたが・・・。14日の土曜日からは高校野球の春季県大会も始まります。県大会の抽選次第ですが、長男の試合も見てあげたいし、もちろん次男の試合も・・・。う〜ん、悩むぅ〜。'_';
 高校野球春季県大会の抽選は12日の木曜日です。
0

2012/3/27

県大会出場!  野球

 24日から 高校野球の 春季県大会地区予選が始まりました。(甲子園ではありませんよ・・・。^o^;
 我が母校の座間高校は北相地区に属し、この春は秦野高校、綾瀬高校との3校で県大会出場を争うブロックに入り、25日の対秦野高校戦は終盤になんとか追いつき、延長12回(予選規定)の末、4対4の引き分けで勝ち点1。そして今日、綾瀬高校戦に6対4で勝ち、勝ち点3を上げ合計勝ち点4となり、見事1位通過(綾瀬高校、秦野高校戦は昨日5対2で綾瀬高校が勝ち、最終結果は勝ち点4・座間、勝ち点3・綾瀬、勝ち点1・秦野)で県大会出場を決めました。 \(^o^)/
 春季県大会は4月14日から始まります。昨年の秋、やはり地区予選を1位で通過して秋季県大会に臨んだ座間高校でしたが、強豪私立の藤嶺藤沢高校の前に初戦の2回戦で敗退(1対6)。春季県大会での座間高校の健闘を祈ります!パンチ
0

2012/3/19

ゲームが進むにつれ・・・。  野球

 昨日の日曜日、朝8時半から 座間市野球協会審判部の審判講習会が座間高校グラウンドで開催されました。
 先月26日に市学童部の審判講習会があったように、市協会審判員も、いよいよ迫った春のシーズン開幕前に、審判員としての基本事項を改めて確認するとともに、よりハイレベルな審判技術を習得するために、県連からご指導をいただく技術員の方を招いて実践的な講習を実施するものです。GOOD!
 しかし、前日の土曜日に1日降り続いた雨の影響で、グラウンドはたっぷりと水を含んで最悪。実際にゲームを行っての実践的な講習にはとても厳しい状況で1日“座学”かと思われましたが、座間高校野球部員たちの懸命なグラウンド整備のおかげで、午後からは座間高校野球部による紅白戦の中でなんとか実践講習を行うことができました。
 ところがゲームが進むにつれ、マウンド、バッターボックス、ポジション位置、各ベース付近など、どこもかしこもひどくぬかるんで、大袈裟に言えば田んぼの中で野球をやっているような状態。プレーする選手も、ジャッジのために動く審判員もあまりの足場の悪さにとても苦労していました。「今日のような状況でのジャッジメントも当然想定されるので・・・。」と、“閉校式”の際に技術員さんが話されていましたが、これは当然選手たちにも言えることであり、今後、双方ともこの日の経験が何らかのかたちで活かされれば幸いです。
 さあ、来週25日から市社会人春季大会がいよいよ開幕します。大会運営に最大のご貢献をいただく学童部を含めた審判団の皆さまには、1年ケガなくご協力をいただくことを願っています。また、座間高校野球部の皆さんも、24日から春季大会の地区ブロック予選が始まるとのことです。ぜひ素晴らしい結果を残していただきたいと思います。^v ゜
0

2012/2/27

近づく“球春”  野球

 昨日は朝8時半から 座間市野球協会学童部の審判講習会が市民球場で開かれました。
 昨年まで学童のチームは17チームで、残念ながら今年から1チーム減って16チームとなりましたが、それでも多くの各チームの審判団員、関係者の皆さんが集まり、球審、塁審の基本姿勢に始まり、ストライクゾーンに関する各講義になどに聞き入っている姿は真剣そのもので、すべては参加者の皆さんが「子どもたちのために自分自身がレベルアップを・・・。」との思いからのものです。午後からは相模中学校、東中学校の両野球部の生徒たちの協力を得て主に実践形式での講習が行われました。
 今日のように3月から4月にかけての公式戦に入る前には、学童部、社会人(3月18日座間高校にて開催予定)ともそれぞれ講習会を開き、審判員一人一人が、より正確なジャッジとスピーディーな試合を行えるようにその審判技術の向上を図ります。GOOD!
 今年、社会人の春季大会は3月25日開幕、学童部は4月1日にレギュラーチームの春季、夏季大会、ジュニアチームのジュニア大会の開会式が市民球場で行われる予定となっています。この日も大変寒い1日でしたが、開幕へ向けての準備も着々と始まり、すぐそこまで近づいている“ 球春”が今年もとても楽しみです。^v ゜
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ