2010/8/18

監督・主将会議  野球

 来月4日、5日、そして7日の3日間にわたって行われる第15回神奈川県知事杯争奪軟式野球大会の監督・主将会議が、夜7時から秦野商工会議所の会議室で開かれ、市野球協会を代表して、市協会の飯島審判長とともに出席をしました。
 県下トップクラスの社会人軟式野球32チームが出場するこの大会は、神奈川県野球連盟が主催し、毎年、秦野、海老名、相模原、そして座間の各支部が主管となり試合会場となります。座間では市民球場を使用して9月の4日は4試合、5日は3試合の1回戦から準々決勝までの7試合(各球場とも同様。準決勝、決勝は7日秦野球場)を行い、5日の朝は学童の市秋季大会の開会式、大会初日ということもありますので、間違いなく“野球漬け”の2日間となることでしょう。^o^;
 座間市代表は、今年度の市春季大会Aクラスで優勝したコナミが出場します。1回戦は秦野球場で川崎代表のチーム(川崎から3チーム出場)との対戦となりますが、ぜひとも頑張って好成績をあげてもらいたいと期待をしています。^v ゜
0

2010/8/4

厚木杯準々決勝  野球

 ここのところ“野球ネタ”が続いていますが・・・。
 今日は厚木杯の準々決勝。厚木の及川球技場で地元の長谷スポーツ少年団とのベスト4を賭けての一戦です。
 ところで、今日の会場の厚木・及川球技場ですが、人工芝、照明設備、観戦スタンドのある少年野球、ソフトボール、サッカーの専用グラウンドです。「座間にもこんな球技場が欲しい・・・。」という一言につきます。「健康はスポーツから!青少年の健全育成はスポーツから!」と強く願い、絶えず本市のスポーツ施設の整備・充実を訴える“私の仕事”はまだまだ・・・。´_`
 さてベスト4を賭けて戦った試合は、サンフラワーズ戦と同じく息の詰まるような接戦となりましたが、終盤に逆転を許し、反撃も及ばず結局は4−5の惜敗。残念ながら悔しい結果になりました。
 逆転を許したイニングにマウンドに上がっていたのはうちの次男。今日はうちのエースが好調で、本来であれば最後まで投げるところですが、この大会の規定でピッチャーは1試合1人3イニングまで。4回から登板した次男が敗戦投手、おまけに最終回となったイニングの最後のバッター。試合終了の整列では、すでに小さな肩を震わせて、振り返ればくちゃくちゃな顔をしてTдT泣いていました・・・。
 次男には今日の1球の悔しさを忘れず、ぜひとも次のステップへと成長してほしいものです。これがスポーツ、これが野球です! ̄ー ̄ 
0

2010/8/2

厚木杯2回戦  野球

 今日の午前中は厚木の飯山グラウンドで第20回厚木杯争奪親善学童軟式野球大会(通称・厚木杯)の2回戦。厚木の鳶尾サンフラワーズというチームとベスト8を賭けて戦いました。
 平日ということで心配されたチームスタッフも、すでにしっかりと休みを取っていたコーチや、かなり無理をして半日休みを取ったコーチなどでなんとか揃い、今日の試合に臨みました。私というと、31日の試合に勝った時点で、チーム関係者のみんなから、「今は議会が休みのはずですから・・・。^皿^」とか「伊田コーチは自営だから当然2日は同行してもらえますよねぇ〜。^皿^」などと言われ、「ハイ!喜んで!」(どこかの酒居酒屋?)みたいな感じでしっかりと同行をしました。GOOD!
 試合は接戦となり、最終的には最終回パイレーツのサヨナラ勝ちとなり、この大会のベスト8入りを決めました。ちなみにサヨナラ勝ちとなったスクイズを決めたのはうちの次男。たまには活躍してくれないとねぇ〜。嬉しいというよりは、正直ホッとしましたよ。^o^;
 さて次の試合はベスト4入りを目指しての厚木の長谷スポーツ少年団との対戦。長谷スポーツ少年団は、前年度優勝チームで、おまけに今日の試合であの座間の強豪イエロースネークスを破ってのベスト8入りを決めたチームです。うちとしては大変厳しい試合となるでしょうが、チーム一丸となって全力でぶつかってほしいと思います。パンチ
0

2010/7/31

第20回厚木杯争奪親善学童軟式野球大会  野球

 県内の小学生野球チームが競う第20回厚木杯争奪親善学童軟式野球大会の開会式が、厚木市の荻野運動公園競技場であり、市ジュニア大会で準優勝という好成績を残したパイレーツ・ジュニアチームも市協会学童部から推薦をいただき参加をしました。GOOD!
 この大会は、厚木市恒例の夏の風物詩でもある『あつぎ鮎まつり』のイベントに合わせ同様に開催される大会で、3〜6年生のレギュラーの部に県内18市町村の48チーム(座間からは3チーム)、1〜4年生のちびっこの部に13市町村の32チーム(座間からは6チーム)の計80チームが出場し、厚木市内5会場でトーナメント方式で争われるものです。
 我がパイレーツは、開会式終了後、相模川河川敷の酒井グラウンドに移動し、10時から相模原市の鵜野森イーグルスとの1回戦を戦い、見事14対1で完勝することができました。 ̄ー ̄
 次の2回戦は8月2日の平日が予定されており、1回戦突破は突破で万々歳なのですが、試合終了後、帯同できるスタッフの調整で頭を悩ますこととなりました。スタッフの調整ができず棄権なんてことはできませんし・・・。'_';
1

2010/7/20

西中野球部応援!  野球

 昨日は、少年野球の練習が休みだったので母校の西中野球部の応援に・・・。18日まで3年生最後の夏の市大会が行われ、一応全日程は終了したものの、西中、座間中、栗原中が4勝1敗、ポイントでも並んだため、3校で優勝決定リーグ、座間市代表として出場する県央大会2つのイスを争うことになったものです。
 本来であればOBとなった高1の長男もいっしょにというところですが、自分の高校での練習で時間がとれず、長男の代わりと言うか、私も正真正銘の西中野球部OBなので、頑張っている後輩たちに、ぜひとも去年に続き優勝してほしいという願いからグラウンドに駆け付けました。結果は座間中が優勝、栗原中が2位、西中は3位ということになり、残念ながら西中は県央大会への出場キップを逃してしまいました。
 しかし西中の試合を見るのは実に久しぶりでしたが、チームとして素晴らしい成長をしたものでした。新チームがスタートしたばかりのリーグ戦では、芳しい結果を残すことができず少し心配しましたが、この夏は去年のチーム以上の仕上がりだったのではと思うくらいでした。引退する3年生、2年半ご苦労さまでした。胸を張り、自信を持って次の目標にトライしてください!
0

2010/6/14

残念ながら勝利の女神は・・・。  野球

 残念ながら勝利の女神はパイレーツには微笑んでくれませんでした・・・。T_T
 昨日の午前中、市ジュニア大会の決勝戦、我がパイレーツ対イエロースネークスの試合が栗原遊水地で行われました。県央地域を中心に28チーム参加の相模連盟春季ジュニア大会で優勝のイエロースネークス、そして3位のパイレーツとの試合です。
 試合は、戦前の予想に反して実力bPのイエロースネークスに対してパイレーツが善戦。パイレーツは初回に相手の失策を足がかりにランナー(ちなみにうちの次男坊)を出し、その後の長短打で2点を先行。2点を追うイエロースネークス、こちらは四球を足がかりに2点を奪い同点。2回にパイレーツは1点、イエロースネークスは2点をあげ、勝負の行方を決定的とした3回へ。打撃好調のパイレーツは、表の攻撃でまたまた長短打で逆転をして5対4と一時優位に立ちましたが、その裏のイエロースネークスの攻撃は、実力bPチームの底力をいかんなく発揮し打線が爆発して、同点から怒涛の4連打などがあり一挙6点をあげ、ほぼ試合を決められたという格好となってしまいました。
 以上のとおり、結局決勝戦は得点からすれば10対5でイエロースネークスの圧勝という形となりましたが、パイレーツの選手たちも今出せる力を十二分に出し切って頑張りました。ただ本当に悔しかったでしょう。多くの子どもが顔をクチャクチャにして泣いていましたTдT。その悔しさを忘れず今後の練習に励みましょう!パンチ
 イエロースネークス優勝おめでとう!そしてパイレーツ準優勝おめでとう!
2

2010/6/6

サヨナラ勝ち!  野球

 鬱陶しい雨梅雨入りももうじきかと思いますが、今日は晴れ天候にも恵まれ、市学童軟式野球大会の夏季大会、ジュニア大会のそれぞれ準決勝2試合づつ計4試合が栗原遊水地が行われました。
 我がパイレーツ・ジュニアチームは、4試合目に決勝進出をかけてポインターズ座間ジュニアチームと対戦。
 初回のポインターズの攻撃。パイレーツナインはいささか緊張していたのか、立ち上がり波に乗れないエースがタイムリーを許したり、守備の乱れもからんで4点を献上。一方パイレーツは1回2点、2回1点と得点を返すも1点差のまま最終回。ポインターズの最終回表の攻撃、ここが踏ん張りどこでしたが貴重な追加点を奪われ、ちょっとイヤな雰囲気の2点ビハインドでパイレーツ最後の攻撃。
 チョキ出ました!先頭打者がライトオーバーの3塁打で出塁・・・。最後まで諦めず、その後も積極的に攻め続け、結局6対5のサヨナラ勝ち!ちなみにサヨナラのホームを踏んだのは、四球で出塁していたうちの次男。この試合、次男はたいした働きはできませんでしたが、個人の成績なんぞは二の次でチームの勝利が一番です!みんなよく頑張った! \(^o^)/
 来週はいよいよ決勝戦。相手はあの相模連盟春季ジュニア大会で優勝を果たした実力bPのイエロースネークス(パイレーツは準決勝で敗れて3位)。厳しい試合になることは間違いありませんが、今出せる力を十二分に出し切って悔いのない試合をしてほしいと願います。^v^
 
0

2010/5/23

野球はやっぱり・・・。  野球

 予報のとおり今日は朝から1日雨雨模様。残念ながら予定されていた市ジュニア大会の準決勝は延期となり、週末から気合の入っていた次男も拍子抜けした様子・・・。¬_¬
 雨が降った場合などは、学童の大会は無理をせず延期にしますが、社会人大会の場合では比較的日程が厳しいので、グラウンドの状態が許せる範囲ならば少々の雨が降っていても試合が行われるものなのです。
 昨日から始まった社会人Aクラス国体神奈川県予選は、そんな雨の降る悪コンディション中、海老名運動公園野球場で準々決勝が行われ、昨日の1回戦コールド勝ちの勝利をおさめ座間支部より県央代表の1チームとして出場しているコナミが第1試合に臨みました。グラウンドコンディションも影響してかなかなか波に乗れず、終盤1点差まで追い上げたものの再度離され、結局力及ばず準決勝進出とはなりませんでした。
 試合に負けたことは仕方ないとしても残念だったのは、コナミの選手がケガをしてしまったこと・・・。1塁ベースを駆け抜ける際に足を痛めてしまい、大事をとって救急車で病院へ。とりあえず肉離れということでしたが、松葉杖が必要な状態となってしまいましたので、仕事を持っていらっしゃる社会人の選手の方ですから、当分の間仕事にも影響があるものと、派遣をした支部の役員の一人として大変心配ですし、雨が降っていた中での試合で、当然グラウンドも多少滑りやすい状態でのケガですから、日程上ある程度の強行も各チームに理解はいただいているものの内心とても心が痛みます。ケガをされた選手の1日も早い復帰を心より祈っています。
 これから雨梅雨の季節に入っていきますが、野球はやっぱり「照りつける晴れ太陽、青空の下で白球を追う・・・。」これが1番の絵になるものです。 ̄ー ̄
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ