2010/5/9

まさにこれぞ野球の・・・。  野球

 絶好の野球日和というか、この5月にしては少し暑すぎるぐらい1日でしたが、午後から第34回春季学童軟式野球大会の3位決定戦と決勝戦の2試合が市民球場で行われました。
 決勝に進んだのはポインターズ座間と、昨年の優勝に続き連覇を狙うイエロースネークス。そして3位決定戦に臨んだのは座間フェニックスと相模が丘ブラザーズの両チームでした。
 注目の決勝戦は、学童野球と言えども「まさにこれぞ野球の醍醐味!素晴らしさ!」と感じられるような決勝戦に相応しい大熱戦をを演じ、延長戦の末、イエロースネークスが大会2連覇を果たしました。
 試合の序盤はポインターズ座間がやや押し気味で、1回は1死満塁、2回3回も3塁に走者を進めましたが、イエロースネークスが何とか無失点で切り抜けるといった展開
になり、一方イエロースネークスは、2回に3本の長打で2点を先制。チャンスをなかなか活かしきれなかったポインターズ座間でしたが、ついに4回裏に得点をあげそのまま一挙に逆転。試合の制限時間の関係からイエロースネークス最後の攻撃となる5回表、ノーアウト無死2、3塁のチャンスを作ったものの走塁ミスがあって2アウト1塁となり、これで“流れ”からいってイエロースネークスの2連覇も潰えたかと思われましたが、ここからがすごい。「野球は2アウトから・・・。」
 粘るイエロースネークスは、その2アウトから死球でランナーを出し、盗塁で2、3塁と再びチャンスを作り、そこでこの土壇場にタイムリーが出て4対4の同点、試合は振り出しに。その裏のポインターズ座間の攻撃は3者凡退に終わって試合は特別ルールで決することとなり、結局先頭バッターがランニングホームランを放って得点をあげたイエロースネークスが勝利をおさめ2連覇を達成しました。
 優勝したイエロースネークスの皆さんおめでとう!
 惜しくも優勝を逃しましたが、ポインターズ座間の皆さんは堂々と胸を張って県大会へ、そして夏季大会こそはと今日の悔しさを胸に頑張ってください!パンチ
 なお3位決定戦は、相模が丘ブラザーズが座間フェニックスを6対3で破り3位となりました。
0

2010/4/11

“野球一色の土、日”  野球

 春を迎え市野球関係が本格的にシーズンインすると、市協会の役員である以上、年に何回か“野球一色の土、日”が発生してしまいます。今年の1発目は、昨日、今日の土曜と日曜。ハードな2日間は以下のとおりでした。
 10日(土)
6時20分起床 ⇒ 7時過ぎ市民球場入り(社会人・国体(Aクラス)県央ブロック大会会場)⇒ 9時過ぎ市民球場出発 ⇒ 9時半過ぎ相模原・横山公園野球場入り(社会人・マスターズ(壮年クラス)県央ブロック大会出場チーム激励・相模原野球協会挨拶)⇒ 11時半頃相模原・横山公園野球場出発 ⇒ 12時過ぎ新田宿グラウンド入り(中学生春季県央大会出場西中学校激励・派遣市協会審判員激励)⇒ 1時半前海老名運動公園野球場入り(社会人・高松宮賜杯B級(Bクラス)県央ブロック大会出場チーム激励・海老名野球協会挨拶)⇒ 4時半頃試合終了、5時半頃帰宅、10日の日程終了^v^
 11日(日)
6時10分起床 ⇒ 7時座間小学校入り(パイレーツ・ジュニア試合前ウォーミングアップ)⇒ 9時前相武台東小学校入り(パイレーツ・ジュニア、相模連盟春季大会決勝トーナメント試合スコアラー)⇒ 11時半頃再度座間小学校入り((パイレーツ・ジュニア練習)⇒ 1時過ぎ市民球場入り(社会人・市春季大会激励)⇒ 2時頃栗原遊水地入り(学童・市春季大会激励)⇒ 3時半帰宅 ⇒ 4時半頃世田谷へ出発(長女、自主舞台公演観劇)⇒ 夜9時帰宅、11日の日程終了 ̄ー ̄

 ざっとこんな感じ。本当にハードですが、充実して楽しい2日間になりました。
 11日の夕方からは野球関係ではありませんが、長男、次男の野球ばかりに熱を入れるのではなく、今、一生懸命演劇の勉強をしている長女にも等しく目を向けてあげなくては・・・。それも親の義務だと思っています。^v ゜
1

2010/3/28

パイレーツ創立30周年  野球

 今日から市社会人野球の春季大会が開幕しました。今日は開幕日ということで、市民球場、新田宿グラウンドの両球場で5試合づつの計10試合が行われました。新田宿グラウンドには朝7時過ぎ、市民球場には8時ごろ顔を出し、その後相模川グラウンドで練習するパイレーツを見に行きましたが、もう寒いのなんのって、ちょっと野球をやる陽気としてはこの時期にしては正直寒すぎ・・・。
 かわって夕方からは、『神社会館すいめい』でパイレーツの創立30周年を祝う式典と祝賀会が開催され、ご承知のとおり、私はパイレーツの“現役”コーチングスタッフの1人ですが、市野球協会の理事長として招かれて出席をしました。
 これまでのパイレーツ30年の歴史を作って来られたチーム関係者、OB、また今現在、そしてこれからのパイレーツの歴史を作っていくチームスタッフ、保護者、現役選手である子どもたちが一堂に会し、その数130名を超え、とても盛り上がりのある素晴らしい祝宴となりました。祝宴の終盤には、パイレーツOBである横浜ベイスターズの安斉雄虎くんからのビデオメッセージも会場に映し出され、その時ばかりは賑やかだった子どもたちもシーンとして、先輩からのメッセージを真剣に聞き入っていました。 ̄ー ̄
 夜8時前後には内輪の慰労会も終わりましたが、大人はまたそれからが長い・・・。3次会と称してOBコーチ(現役の子どものいないコーチ)さんたちに誘われてビール夜の街へ。私、次男がいるのでOBコーチではないんですが、年齢的にはこちらに雰囲気が近いので^o^;何の抵抗もなく仲間に入り、ワイワイと遅くまで昔話に花を咲かせました。こりゃあ、明日の朝はつらいぞぉ〜。'_';

 
2

2010/2/27

子どもたちのために・・・。  野球

 今日は座間市野球協会学童部の審判講習会が開かれました。当初は市民球場を使って、主に実践形式での講習会が予定されていましたが、昨晩からあいにくの雨雨模様・・・。朝の開校式の頃には雨はあがっていましたが、当然ながらグラウンドには幾つかの水溜りができていて使うことができず、相模中学校の視聴覚教室をお借りしての“座学”となりました。
 学童17チームの審判団員の皆さんで教室は満パイ状態。球審、塁審の基本姿勢、ストライクゾーンなどの各講義に、メモを取りながら真剣に聞き入っている姿、また積極的に講師に質問をする姿は、「子どもたちのために・・・。」との思いが伝わる大変好感の持てるものであり、協会関係者としても頭が下がる思いでありました。
 今日のようにシーズンインする前には、学童部、社会人(3月22日座間高校にて開催予定)それぞれ講習会を開き、審判員一人一人が、より正確なジャッジとスピーディーな試合を行えるよう、その審判技術向上ために限りない努力をされています。GOOD!
 社会人の春季大会は3月28日開幕、学童部は4月4日にレギュラーチームの春季、夏季大会、ジュニアチームのジュニア大会の開会式が市民球場で行われる予定となっています。“球春”はまさにそこまでやって来ています。^v ゜
1

2010/2/21

やんちゃな坊主たちが・・・。  野球

 今年も座間パイレーツの『6年生のお別れ会(卒団式』が、四ツ谷コミセンで開かれました。今年の卒団生も11人で、市春季大会準優勝、市夏季大会トロフィー優勝、そして何と言っても第32回関東学童野球大会県大会に座間市代表として出場し、見事祝優勝を果たしたスーパーチームの6年生の卒団でした。
 今年の6年生たちとは、うちの長男、次男と年齢差があるため(長男はかなり先輩、次男はかなり後輩)、私は直接指導する場面は少なかったのですが、やんちゃな坊主たち(監督は“悪ガキ”と表現していましたが・・・^o^;)が、野球の技術はもとより、小学校卒業を控え一人前のりっぱな“兄貴”に成長したものです。 ̄ー ̄
 卒団する6年生一人一人に贈る寄せ書きには、今年は『大切なことは“目標”をもって生きること。そしてあきらめないこと・・・。』と書いて贈りました。「野球でなくてもいい、他のスポーツでもいい、もちろん勉強でもいい。中学、高校と進んでいく中で、とにかく何か目標をもって、そしてあきらめることなく夢を追い続けてほしい。」そんな願いでペンを取らせてもらいました。
 コォー、ダイチ、ユウジ、リュウジ、ソウタ、ヨシヒロ、ユウト、カワヒロ、イッちゃん、リュウヤ、そしてユウヤ、卒団おめでとう! \(^o^)/
3

2010/1/24

伊田コーチの“シルバーシート”?  野球

 何ヶ月ぶりかにこの土曜、日曜の2日間、野球パイレーツの練習に参加しました。先週の日曜日にぎっくり腰をやったばかりですから、もちろん走ったり、ボールを投げたりすることはできるわけはなく、もっぱら椅子に座って「声出して、元気出せー!」、「もっと腰を低くぅー!」などと声だけの指導^o^;。それと2日間ともとても晴れ天気が良かったので、子どもたちの休憩中には、グラウンドを歩いたり、鉄棒にぶら下がったり、ある意味では腰のリハビリ・・・。
 現在、腰の回復度は60%程度と言ったところですが、食事、寝る時以外は、しっかりコルセットを着けていて、十分慎重に“動作”をしているので、日常生活にはさほど支障は感じなくなりました。
 今日、練習が終わって後片付けをしている時のこと、私の座っていた椅子が残っていたのを見た子どもが、「この椅子はどうするんですか?」とでも聞いたのでしょうか?ある1人のコーチが「それ、伊田コーチの“シルバーシート”だからそのままでいいよぉ〜。」と笑いながら答えていました。う〜ん、上手いことを言うもんですね。座布団3枚!^v ゜
0

2010/1/9

新年恒例の・・・。  野球

 今朝10時、少年軟式野球チーム、座間パイレーツの新年恒例の“必勝祈願”で座間神社に伺いました。毎年、年明けの初練習の際、今年1年のチームの好成績を願うことはもちろんのこと、事故、ケガ、病気のないようにと子どもたちの安全、健康をも願い、監督、コーチ、選手全員でお参りをしています。 6年生が引退してここ数年に比べて若干子どもの数は減りましたが、それでもうちのチームは30人以上の子どもが在籍するわりと大所帯のチームですので、例年のように御神殿は満満杯状態。御祈祷中、今年は子どもたちはやけに神妙で、悪ふざけをする子や、クスクスと笑い出すような子はいなく、今日もみんなとても良い子ちゃんでしたGOOD!。今年も良い成績が残せることを期待しましょう。
 昨年は長男の中学野球の応援、支援にウエートを置いたので、パイレーツの練習、試合でグラウンドに顔を出すことは極端に少なかったのですが、今年はできるだけ時間を作ってグラウンドに顔を出そうと思っています。
 野球に限らず各スポーツに参加されている各チーム、そして各皆々様方の今年1年のご健闘、ご活躍を心よりご祈念申し上げます。
0

2009/11/1

『お疲れ様会』  野球

 昨晩、市内中学校野球部の選抜チームの『お疲れ様会』がありました。彼らは今年の夏、8月17日から21日まで伊豆で行われたある野球大会の全国大会に出場し、見事全国3位に輝いた子どもたちです。
 久しぶりに会った彼らは、3年生でこれまで厳しかった部活を引退して約2ヶ月、中にはちょっとポッチャリした子もいましたが、ほとんどの子が夏に比べてまたひと回り体が大きくなっているような、そして顔つきも一段と大人びてきたよう感じでした。この時期の子どもの成長は本当に早いものです。 ̄ー ̄
 みんなが揃ったところで、まずは保護者の1人であり、チームの代表役を務めていただいた方が作ってくれたこのチームの1年の全試合をまとめたオリジナルDVDDVDの中から最後の準決勝の試合を2台のモニターで流して『お疲れ様会』がスタート。このDVDがとっても素晴らしく、プロが作ったものかと思えるほどもので、10分間ほど流しただけでしたが、あの時あの瞬間の悔しさ、そして“想い”を瞬時に思い出したのでしょう、瞬く間に子どもたちの顔はどこにでもいる“中学3年生”の顔から“選手”の顔に変わり、保護者の中には、もうT_T涙、涙のお母さんも・・・。
 このチームは、各中学校から選抜された子どもたちのいわゆる“寄せ集め”のチーム。約1年間、たった20試合ほどの公式戦、そしてわずかな練習試合と練習会。レベルの高さは言うまでもありませんが、“寄せ集め”チームにありがちな選手間のギクシャクところなどはほとんど見受けられず、驚くぐらいに子ども同士が本当に仲が良く、最高のチームワークを築き上げました。だからこそきっと全国大会3位までの成績をあげることができたのでしょう。最高のチームワークは、チームに数百倍もの力を与え、そして個々の選手にも数十倍の力を与えるものだと、改めてこの選抜チームを1年間見てきて実感したものでした。 ̄ー ̄
 しかし、こんなに仲の良い子どもたちですが、中学3年生ならではの“現実”は迫っており、数ヵ月後に再びチームメイトとなって共に目標に向かって戦う者、また、再びライバルとなって戦う者に分かれることになります。そして将来、この選抜チームの選手の中から、もしかしたらあの甲子園の土を踏む者、もしかしたら“第2のトラ(安斉雄虎くん)”が誕生するかもしれません。彼ら1人1人の行く末はとても楽しみですが、各中学校の“看板”を背負って戦った3年間、『ZAMA』の“看板”を背負って戦ったこの1年、共に流した汗と涙を忘れることなく大きく成長していってほしいと願うばかりです・・・。
 最後に、しっかし、さすが中学3年生の野球小僧たち。あいつらよく食べるしよく飲むこと。出てくる料理を次から次へとぺロリ、ぺロリ。当たり前のことでしょうがねぇ〜。料理の追加もしましたが、足りたんだか足りなかったのか・・・。先に1杯牛丼でも食べさせておけばよかった・・・。'_';

 
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ