2007/11/4

ドッグショー  蓮ちゃん

今日は、岐阜のウッディードームでドッグショー
プードルの審査員はイギリスの方ということで意気込んで行ってきました
朝1でお姉さんがハンドラーのボーダーコリー、ディーちゃんの出番
準備をして、ふと時計を見ると審査が始まる!!って時間
急いで行ったら、ちょうど番号が呼ばれていました
間に合って良かった
結果は、カードゲットには なりませんでしたが、以前よりは元気に走れました

次は、ゴールデンの審査
doldolさんちのフィガロちゃんの出番
いつ見ても、セットをするdoldolさんの気合はすごい
メラメラと炎が見えそう(笑)

その気合の甲斐あって、なんとオーバースペシャルしちゃいました
いいものを見せてもらい、私まで感動の涙が(えへ
しかも、グループ戦では、3席に選ばれました
おめでとうございました〜

ゴールデンの審査が終わり、気合も分けてもらったところで蓮のセットをしました。
プードルの審査まで、かなり時間があったので 余裕をもってセットし、カットもバッチリ直して、いざ出動
お姉さん、doldol家がお手伝いしてくださって、本当に助かりました
かなり、愛想がなかったと思います
カードが欲しい私。そして外国人ジャッジ。
緊張がピークだったんです
蓮は、アダルトなのでジュニア・ヤングアダルトの審査があるのですが、見ているのに何にも見てなかったみたいで、記憶が・・・・
スチュアートに呼ばれるがままにリンクに入りラウンド。
アダルトは3頭、蓮は真ん中にいました。
今日の蓮は、かなりちょけてたので、初めのワンコの審査中に少し隅で練習。。。
たくさん審査されていたので触診も審査も早い早い
蓮の出番もすぐでした
触診をしてもらい、アップダウンのあとすぐ(ほんとにスグ)ラウンド。
ちゃんと言う事聞いてくれました
最後のワンコが審査中に緊張のあまり口の中に入れていた釣りえさ用のソーセージ、自分で噛み噛みしてしまってたようで、気がついたらなくなってました(笑)

最後のワンコがラウンドで戻ってくるまでにフリーステイを決めて待機。。。
ピックアーップ
あぁ、この並び替えで前に出る快感は何回体験してもいい

すぐにウィナーズ戦(どきどき
しかし、ジュニア犬に敗北しました

出番が終わってすぐ、お姉さま達と見ていてくださった、きゅうじ先生にハンドリングを教えていただけました
貸切、ぷち講習会です
ラウンドで蓮と絡まってしまう私。
カーブでは、犬よりスピードを上げて先に回ってしまったらいいって教えていただきました
他にも色々と勉強になる事ばかり
カードゲットには、いたりませんでしたが、徐々にクラス抜けが出来てきたので、進歩してるのでしょうか????
クリックすると元のサイズで表示します


フィガちゃんの応援に来ていたゴルちゃんたち
クリックすると元のサイズで表示します
(ニース君・あえる君兄弟)
クリックすると元のサイズで表示します
(ドルチェちゃん・かれんちゃん)
かれんちゃんは、若く見えますが1○才(何歳でしたっけ・・・^^;)でニース君あえる君のママです。


みんなの審査が終わり、少しほっこりした後、私が世話しなく片付けをし、そそくさと帰る準備をしたので、皆さんをせかしてしまって申し訳なかったです

早く帰りたい気持ちとは裏腹に、帰りは大渋滞
高速道路なのに、全然高速じゃないし
クリックすると元のサイズで表示します
そんな私を見て、お姉さんが家まで送ってくれました
かなりの時間短縮でした。
ありがとうございました


帰宅が次の日の母親達が、大好きな『海雲亭』に連れて行ってくれました
いつ行ってもおいしい
レジには、阪神タイガースのサインが!!!!
クリックすると元のサイズで表示します
すげ〜
さすが海雲亭
壁にも、芸能人の写真が貼られてました(だいぶ減らしてありましたが)
幸せな締めくくりでした〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ