人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

あー楽になった。魔法みたいだ!ありがとう。ありがとう  ◎JBM会員の臨床記録

クリックすると元のサイズで表示します


87歳・女性の家族から「胸が痛くて救急車で病院に来て
いるけど痛みが治まらない…医者が何も出来ないんだから
貴方が来るしかないでしょ!!」(パニック状態の家族の声)

電車で4時間以上離れた場所、詳しい事は何もわからず、
医者が側にいる。
こんな状況の中でしたが、断る事も出来ずに行きました。

検査で、狭心症ではなく緊急性はないとの診断で帰宅。

持病の喘息で苦しい呼吸・胸部と背中の強い痛み。

喘息発作の軽減に有効ポイントを15分間ほど刺激すると
呼吸が安定し、同時に痛みも消えて
「あー楽になった。魔法みたいだ!ありがとう。ありがとう」
何度も同じ言葉を繰り返しながら快眠。


数日後、再び胸痛で病院に運ばれ入院。
喘息、心臓肥大、食道裂孔ヘルニア、認知症、胆石、
肝機能障害、腎機能低下…???
多くの病名、あまりにも『心のない医療体制』

結局は痛みから解放される事なく、酸素マスクの他、何本
かのチューブが付けられたまま昏睡状態。苦しそうな呼吸
が数日続き、施術をした日から17日目に永眠されました。

穏やかで気持ちよくいられたのは施術後の数日間だけだった
と葬儀の席、家族から謝辞を頂戴したのですが心境複雑。

治る事はなくとも、最後の瞬間まで痛み・呼吸を楽にして
あげたかった…未熟さゆえに不可能を可能に出来なかった
事が悔やまれます。

「あー楽になった。魔法みたいだ」の声と笑顔を忘れる事
無く、『心のある施術』で『結果』を確実に
出せるよう
更なる努力を続けたいと思います。

あの15分間で、数日でも気持ちよく生きてもらえた事
JBMのおかげです。 ありがとうございました。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ