人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

北海道の七夕  ●雑談ルーム

(*゜∀゜)ノは〜いどうも〜院長で〜す!

北海道の七夕は(一部の地域を除いて)8月7日でございます。

もうすぐ七夕なので当院でも七夕の飾りつけをやっちゃお〜かと思ってます。

七夕と言えば?(・・?)

そうです!ぼたもちd( ̄  ̄)☆\(゚ロ゚  )ってナンデヤネン!


七夕といえば、竹笹の枝に色とりどりに飾られる、願いをこめた短冊が思い浮かびますよね。

やっぱり七夕には、竹笹に飾りと短冊が無ければ雰囲気が出ません。

しかし当院では竹笹がありません。TT

と思っていたところに、去年から当院でガンガン成長を続けているパキラさんが「竹笹の代わりに私を!」と立候補してくれました。

こちらがそのパキラさんです↓

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、このパキラさんにお手伝いしていただくことになりました。


で、このパキラ・竹笹さんをどのようにしたいかと言いますと、こんな感じにしたいわけです↓



そこで、気流院のブログを見てくださっている皆様に、願い事を募集させていただこうと思います。

皆様から寄せられた願い事を短冊に書き込んでこのパキラ・竹笹さんにたくそうというわけです。

いかがでしょうか?

サクメイじゃなくて匿名希望でももちろんけっこうです。

願い事は下の↓コメント欄でも、上の↑院長のところをクリックしてメールでもどちらでもかまいません。


皆様の願い事をお待ちしておりま〜す!v(゜▽^*)ノ

0

顎関節症は腕からも・・・  ◎院長の臨床報告




30代女性 

主訴 顎関節症(口が開けない)


「数日前から口が開きづらく、完全に閉じない、歯のかみ合わせがずれているため
ご飯が噛めないから食事が出来ない。特に痛いのは左側。」とのこと。

口を開けると顎が左に引っ張られる。


顎関節症の多くは下肢に原因があります。

下肢の特定のポイントに筋肉に異常が起こると、そこと連動している首の筋肉(顎関節を動かす筋肉)が連動異常を起こしてしまうため、顎が動かなくなってしまいます。


しかし今日の患者様は見たところ下肢にはほとんど問題は無く、ふくらはぎにも問題なし。


ここ2年間で私が治療させていただいた中では珍しいタイプでした。


一番影響していた部位は、腹部と腕でした。


腹部の特定のポイントの硬結を弛緩した時点で、4割解消。


そして左腕の特定のポイントの硬結が強く、そこの硬結を弛緩すると10割解消!

真っ直ぐに口が開き、痛みも無く、ガクガクも無い、かみ合わせも完全!


患者様「これでご飯が食べられます!」とのこと。



PS.

顎関節症の場合、私の経験上では100%首から上には原因はありません!

ですから、首周りやアゴ周りの施術をしても完治はしません。

触る必要無し!です。

首周りやアゴ周りの施術をしても楽になるのはその時だけです。

もちろん電気をかけても“へのツッパリ”にもなりません。

原因が他に残っている以上、必ずすぐに症状は戻ります。


       「患部に原因は無し!」






人気blogランキングに参加してます。こちらを押して頂けるとたいそう嬉しいです。↓
人気blogランキングへ ←←←←←クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ