人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

寝づらいのはマクラのせいじゃない!  ◎院長の臨床報告

クリックすると元のサイズで表示します

寝てて首が痛くなるのはマクラのせいじゃありません!

ここ数年いろんな“低反発マクラ”が開発されてます。
同じ低反発でも安いものから高いものまであります。

枕は高さが合わなければ確かに寝づらいと思います。

仰向けに寝た時のマクラの高さが例えば7cmくらいがちょうど寝やすいとします、でも寝返りを打って横向きに寝た時マクラの高さが7cmだと低すぎて寝づらくないでしょうか?

肩幅の分だけ頭が下がってしまい片面の首が伸びて(ストレッチされて)しまいますからね。

できればその1.5倍(10.5cm)くらいの高さがあった方が寝やすくありませんか?

でも、1.5倍の高さのマクラで仰向けに寝ると、これまたちょっと寝づらい。

枕を開発する人は、軟らかさばかりを考えるのではなく、仰向けに寝ている時には低く、横向きになった時は高くなるようなマクラを開発したら間違いなく売れるでしょうね!

ちなみに、気流院ではマクラの高さを変えられるようにバスタオルを重ねて使用しております。
クリックすると元のサイズで表示します



べつに自分に合ったマクラを作ってもらいたくてマクラの話をしたわけではありません。


「寝てると首が痛くなって疲れが取れない!」という方がおります。

(こういう方は結構いると思います。)

「だからマクラが合わないからだと思って何度も枕を買い替え、マクラにどんどんお金をつぎ込んでいる、でもまだ自分に合うマクラが見つからない!」
と言われます。

中には布団よりもベッドよりも高いマクラになってしまっている方も・・・。

合計何万・何十万円のマクラに寝ている方いませんか?

実は寝てて首が痛くなるのはマクラのせいじゃないんです!

もしマクラのせいなら周りの人達もみんな寝ていて首が痛くなって疲れが抜けない状態になっているはずです。

でも、首が痛くなって寝てられないという方はほんの一部です。

ということはマクラは関係ない!ということです。

寝違えも一緒です。

朝起きると首が痛くて動かせないという状態になってしまいますから、寝ている時に寝方が悪かったからだろう?というのが一般的な考え方ですが、それも違います!

首が痛くなる原因はほとんどが起きている時にあります。

(もちろんすべてではありません。寝たきりの方は、くしゃみやセキをした時などに首が痛くなる時もあります。)

首の症状を引き起こしているのは、首と連動している全身12箇所の筋肉疲労が原因です。

患者さん一人一人原因は違いますので、その患者さんが12箇所の部位でどの部分を一番多く疲労させているかが問題なのです。

そしてその疲労部位を特定し、筋肉疲労を解消することができれば、寝違えも寝ている時の首の痛みやダルさも解決できるわけです。

解決方法は首周りを治療することではありませんのでお間違えなく。
首周りを治療しても改善されることは100%ありえません。

※ストレスから首痛が起こることもあります。その場合はストレスを取らなければ首の痛みは取れません!



もし、首が痛くて寝てられない方やその症状の改善に苦労している先生がおられましたらサイドメニューの「院長にメール」からメールにてお問い合わせください。


ありがとうございます。



お願い
いつもこのブログを見てくださって本当にありがとうございます。
このブログは「人気ブログランキング」に登録しており、ランキングが上がる事により一般の方達(線維筋痛症患者様)の目にも触れる機会が増えてきます。 見てくださるだけでも本当に有り難いのですが、コメントは書きづらいと思いますので、せめて下の「人気ブログランキング」を押していただけないでしょうか? 
どうか苦しんでいる患者様の救いの手になってあげてください。m(_ _)m



( ^▽^)σ 人気ブログランキング


【トップページに戻る】
1




AutoPage最新お知らせ