人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

若年性認知症の脅威  臨床報告

クリックすると元のサイズで表示します


みなさんは若年性認知症の脅威をご存知ですか?

40代から50代に多く発症している認知症です。

病気の進行もけっこう速いようです。

認知症にもいろいろあるようですが、最も多いのが「脳血管性認知症」と「アルツハイマー型認知症」で、全体の65%を占めるそうです。

これは知っておいた方が良さそうですよ!

「あさイチ」というTV番組で3月6日に放送されたものです。




認知症や介護については、たくさんの方々の大変な経験の積み重ねがありますので、その経験を大事に活かしていかなければいけませんよね。

ある方がブログにご自身の経験談を書かれておりました。
人事ではないので、是非ご覧下さい。




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10−3 三信ビル3F
011−233−2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス

0

睡魔に襲われる  臨床報告

クリックすると元のサイズで表示します


眠気覚ましの施術


私の患者さんでよくある(いる)ケースが

「最近寝不足じゃないのにとにかく眠たくてしょうがない!」

「今もこうして話していながら眠たくて我慢しながら話しています。」

という患者さんです。


眠いのは本当に辛いですね。

眠気を我慢しながら仕事をしていると結構地獄です。

いっそのこと横になって寝てしまえば、どれだけ心地いいか。


そんな眠気は解消できます。


○○の使いすぎの時も眠くなってしまいます。

同じ○○の疲労であっても逆に眠れなくなってしまうこともあります。

△△がある場合も、非常に眠くなってしまいます。



眠気の原因は4つくらい考えられると思います。

脳に病気がある場合はお医者様にお任せいたします。

ストレス治療で眠気が治まることもあります。

○○の疲労が原因であれば、その疲労を取ってあげるとすぐにスッキリ眠気が取れてします。それで患者さんには○○が原因だったということもご理解いただくことができます。

△△がある場合も、それを解決してあげることができれば、すぐにスッキリしてきます。それで患者さんには△△が原因だったということもご理解いただくことができます。


何れにしても、順番にアプローチしていけば、どこかで反応しますので、原因も特定することができます。

「いつも眠れない」のも「常に眠たい」のも、ほとんどが改善できておりますので、お悩みの方はどうぞお試しください。



札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10−3 三信ビル3F
011−233−2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス



0
タグ: 眠気 睡魔 眠れない




AutoPage最新お知らせ