人気ブログランキング 
ご来院の際はここを一回プチット押してね!

「人体の法則」について  ●Body Mapping「人体の法則」について

クリックすると元のサイズで表示します

いつも全国の治療家の皆様から、Body Mapping「人体の法則」についての沢山のご質問のお電話やメールをいただきまして、誠にありがとうございます。


ここで私の治療に対する考え方についてお話させていただこいうと思います。


現在私は、独自の「人体の法則」を使い様々な症状の治療に取り組んでおります。

この「人体の法則」は、エネルギー療法が出来なければ理解していても無駄!というものではありません。

「人体の法則」は、痛みがどこから来ているのかを瞬時に特定するための道しるべ(カーナビのようなもの)です。

人体には隠された法則があり、痛みの原因はその法則通りに決まった場所にあるのです。

ですからその決まった場所を治療できれば痛みが取れるわけです。

もちろん複雑な経路からの症状であれば、かなり時間がかかる場合もありますが・・・。

指圧や揉み療法などでも人体の法則を使えば大きな効果を出せるのも事実です。

逆にいうと、原因の場所がわからなければエネルギーを使えてもすぐに症状が戻ったり、まったく変化もしない場合もあるということです。


このブログを通して、人体の法則に興味を持ってくださる先生が増えてまいりました。

ということは、一般療法を行っている先生はもちろんのこと、エネルギー療法を行っている先生でも原因が分からず症状を改善することが出来なくて苦しんでいる先生も多いということです。

クリックすると元のサイズで表示します

今までの治療の常識では、上の写真のように赤丸の部分が患部だとしたら、原因は患部やその周りにある!という考え方でしたが、そうではありません!

もちろん患部の直接の打撲や靭帯の断裂などがあれば別ですが、そうでなければいくら患部を治療しようが治りません!
原因はそこにはないからです。

原因は全身の5〜7箇所に必ずあります。

患部とピンポイントで連動しているところにです。

その他、精神的(外的・自発的)ストレスからも痛みや病気は起こります。

人体の法則はその原因を特定することの出来る

“法則的な診方”です。



私がやるべき事は、この「人体の法則」を世界の医療界に広めることだと思っております。

ですから現在は、整骨・指圧・マッサージ・カイロプラクティック・整体をはじめ、あらゆるエネルギー療法を行っている先生にも人体の法則セミナーにご参加いただいております。



法則がわかれば、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな↑専門書の束は不要!  この↑1札だけでOKです。

ですからどなたでも出来るようになれますし、長年の修行期間がない方にとっても、レベルの高い治療家になるための近道です。




お願い

私がお答え出来る範囲内でのご質問に関しては協力させていただきます。

緊急の場合(現在治療中で困ってしまっている場合)はお電話でもお受けいたします。
もし緊急でなければメールでご質問いただけますようお願いいたします。



皆様今後ともご理解ご協力宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。m(_ _)m





人気blogランキングに参加してます。こちらを押して頂けるとメッチャ嬉しいです。↓

人気blogランキングへ

3


クリックすると元のサイズで表示します

気流院のブログをご覧くださっている皆さん、いつもありがとうございます。

そして、沢山のご質問もありがとうございます。

皆さんのご質問には私一人で返信させていただいておりますので、メールをくださった日から返信するまで数日かかる場合もございますので、申し訳ございませんがご了承いただけますよう宜しくお願いいたします。


さて、今日は皆さんからの質問で最近特に多いものについてこの場でご紹介しようと思います。


最近人体の法則セミナーにご参加くださった先生達からの臨床報告などの中で【魔法の絵本】という言葉が出てきますが、どうやらこの絵本が気になる方が多いようですね!

「魔法の絵本って何なんだ?」
「魔法の絵本を見れば原因が本当にわかるんですか?」
「魔法の絵本を見ると気○眼が身に付くのですか?」

などのご質問を沢山いただいておりますので、今日はその気になる【魔法の絵本】をご紹介しようかと思います。



( ^▽^)/ということで、上の写真をご覧下さい!

そうです、これが皆さんの気になっている【魔法の絵本】なんです。

私の気龍眼を完全マップ化したものがこれでございます。

この中に、患部と照らし合わせるだけでその原因部位が分かってしまうという秘密が詰っているわけです。

この【魔法の絵本】の表紙にもありますが「神様のいたずら」という言葉の通り、もともと人体の痛みやその他の症状には最初から決まったところに法則通りに原因があるわけですから、その法則が分かれば原因が分からずに苦労する必要もないということです。

この「神様のいたずら」というのも本当に面白いもので、【魔法の絵本】を見ていただければ分かるのですが、見る人皆さんがビックリされます。そしてその通り治療してみて、それで結果が出てしまうからまたまたビックリ!といったところだと思います。



私は3年前この法則を発見し、患部には原因は無いということが分かり、患部に触れずに原因部位へのアプローチだけで痛みや症状を改善してきました。

そして色んな治療家の先生達にこの法則の存在を知らせようと努力してまいりました。

私の説明を真剣に聞いてくださる先生もおり、実際に治療の現場で結果を出して報告してくださる先生もたくさんおりました。

しかし中には「そのような考え方をしなくても痛みはこの場で取れると言えば取れてしまいます!」「全身治療すれば全部が含まれてるわけだから全部の症状が取れるんだから・・・」「そんな治療をしていると、間違いなく治療レベルが下がる!」と言い切った先生もおりました。

しかしそれは違います! それは経験不足です! もっと経験すればわかるはずです! 
と思いながらこの【魔法の絵本】を完成させるまでに至ったわけです。



そして現在、他の治療術団体でも「患部に触れずに原因部位へのアプローチだけで痛みや症状を改善する!」といううたい文句に変わってきました。

多分近い将来、いろいろな治療・療術団体がこの考え方に変わっていくはずです。


「患部に触れずに原因部位へのアプローチだけで痛みや症状を改善する!」

もう全ての治療・療術団体がこうなります。


何故、ここまで言い切れるのか?というと、人体の法則だからです。

法則である以上それを変えることは出来ないからです。



この【魔法の絵本】があるとあなたも気龍眼を身に付けることが出来るのです!







人気blogランキングに参加してます。こちらを押して頂けるとガバイ嬉しいです。↓

人気blogランキングへ
3




AutoPage最新お知らせ