快晴日本丸パート2  散歩の写真

この『日本丸』は1984年に作られて、今年で25年になり、人間の年で

言うと、100歳になるそうです。ですが、甲板では若い船員の方達が

ヤシの実の殻を半分に切って、ゴシゴシ磨いている実演を見させてもらった。


クリックすると元のサイズで表示します


思わず、船員さんにヤシの皮を触らせてってお願いすると〜『どうぞ』と快く

手渡してくれたけれど、切り口の表面は、まるでタワシみたいやねって言うと

船員さんから『タワシの原料ですよっ』って〜初めてタワシの起源を知って感動?


クリックすると元のサイズで表示します


日本丸の横幅は思ったより狭く、今の記憶では30メートルもないくらい〜

少しでも時化たら、船はかなり揺れて、ベテランの方でもなかなか慣れないって


クリックすると元のサイズで表示します


またいつかどこかの港で、今度は帆を広げたキレイな日本丸に会えるんかぁ〜

それは今度は、いつの日になるんだろう。。。日本丸の安全航海をお祈りします。

またいつか元気でキレイな姿をみせてほしいものです。


クリックすると元のサイズで表示します
2

快晴日本丸パート1  散歩の写真

11月3日、佐伯市の港に、『日本丸』を見に行こうと、吉田隊長に誘って頂き、

吉田隊長をはじめ、ヨッシーさん親子、センターサークルさん親子、ノッポさん

ご夫妻と合流! 一緒に、伝統ある日本丸を目の前にして〜キレイや〜と感動!


クリックすると元のサイズで表示します


きっと白い帆が張られてたら、真っ青な空とマッチングして最高の演出だったのに

クリックすると元のサイズで表示します


お願いしますから『一度だけでも帆を張ってちょう〜だ〜いっ!』って想いは

空しく届かず、どうやら〜2日前に帆を広げていたらしい。。。トホホ。。。

仕方なく、近くに張られていたポスターで我慢。。。我慢。。。


クリックすると元のサイズで表示します


いよいよキレイな日本丸に乗り込んだ後は、クモの巣の様に張り巡らされてる

ロープを見つめてばかりで。この柱に登りロープを解いて人力で帆を張ると説明〜

なるほど〜これは簡単には帆を広げる事は出来ないかと〜


クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ