カンダイ釣り大会  釣りの写真

4月11日、『全日本ナンダイ・カンダイ・フカセトーナメント』が開催!!

参加者は、沖縄県・愛媛県・福岡県 そして地元大分の釣り人の総勢19名です!

私も、その大会に、同じ会社の海賊さんと一緒に参加をさせて頂きました!!


クリックすると元のサイズで表示します


私は【磯にはいつも夢がある】のカイダイな人さんこと、先生とご一緒させて

頂き、私と先生と福岡の方と海賊さんと4人で、最後に船を降りました。

海賊さんは、先生の釣りをテレビ でしか見たことがなかったので、

ぜひ先生の釣りを見てみたい!カンダイをかけてみたいの一心で、今大会で

カンダイ釣りに初挑戦!! 船を降りてからは、まずは海賊さんと一緒に

先生の釣りを拝見させて頂き、たくさん勉強させて頂きました! 感動!


クリックすると元のサイズで表示します


今大会で釣れたカンダイは、別府マリーンパレス水族館・うみたまご さんに

寄贈すると開会式に、先生のお言葉〜釣れたカンダイは、うみたまごの職員の

方が、丁寧に傷ついた所を赤チンや薬をつけて手当して、トラックの水槽へと。

約1ヶ月ほど、身体についた虫等を淡水につけて綺麗に落として、公開される

そうです。カンダイは、とても人懐っこくて、小さな子供さんも触れることが

できるそうです。ぜひ公開されたら見に行ってみたいものです。


クリックすると元のサイズで表示します


うみたまごの職員の方に聞いた面白い話し〜大浴槽にいるサメは一緒に泳ぐ魚を

食べたりしないのですか〜??
と聞くと、サメは、自分より先に大浴槽に入って

いる魚は襲わず、自分より後から入ってきた魚は食べちゃったりするそうです。

たがらまず小さな魚達を大浴槽に入れてから、最後にサメを放すそうです!!

という事は〜今回のカンダイ、大丈夫?大丈夫???
 

クリックすると元のサイズで表示します


明日も先生のカッコいい写真を載せます!! 先生の物凄い釣りを見せられて

私は釣りに集中できず?カメラマンとして集中してましたよ〜(^^);

でもでもモデルが良かったので、先生をうまく撮れたと思います。

どうぞ〜釣りの模様は 【磯にはいつも夢がある】 をご覧下さい!! 
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ