男女群島の風景  散歩の写真

磯釣りをしない方にとっては、単なるどっかの海辺の岩場に過ぎないでしょう!

でもでも〜釣人にとっては〜があり、遠い場所であっても魅力的な男女群島!


クリックすると元のサイズで表示します


磯に近づく時も〜離れる時も〜凄い馬力のエンジンですが、とても静か!!

クリックすると元のサイズで表示します


初日に釣りをしていた時の前方の風景の岩場の風景〜どうやってこんな形状

できていくんだろう〜ってボヤ〜って眺めていたら〜いきなり竿引きの当り!


クリックすると元のサイズで表示します


初日の磯の風景〜会長さんが手前で、私は少し奥の1段高い場所からの釣り

クリックすると元のサイズで表示します


私の男女群島の島々の自然の印象は〜高い木が少ないように感じたですね。

全体的に木が低く、あまり高い木々が育ちにくい環境でもあるのかな〜

それもそうですね〜海が荒れれば凄い潮風にも見舞われ植物も塩分取り過ぎ?


クリックすると元のサイズで表示します


すみません、忙しくなかなか更新がゆっくりできません。書けません(^^);

今日はかなり自分でも手抜きしちゃったと反省しておりますが、せめて

写真だけでもお楽しみ下さい。でも釣りの関心のない方は単なる岩・船で

すみません(^^); 明日は8話(男女群島最終章)を書き上げます!!

今日は、遅くなったんで。。。明日は遅くなっても書き上げます!???
1
タグ: 男女群島

男女群島の旅F  釣りの写真

いよいよ男女群島の滞在時間も残り5時間となった最終日の5月1日午前4時。

せっかく男女群島まで来たのだから、この場所も釣れて良かったのですが〜

『他の場所でも竿を出そう』と会長さんの言葉に私も賛成で、瀬変わりを決定!

男女群島で初めて竿を出して、すっごくいい思い出をくれた場所に本当に感謝!


クリックすると元のサイズで表示します


さてラスト5時間の場所に向かった場所は、男女群島でも端っこの位置にあたる

『沖の赤瀬』という磯で〜本島から離れた磯で、先ほどの場所とは全く違って

海の様子は、さすが離島の海らしく荒々しさもあり、周りの景色にも最高だし、

東の空から綺麗な朝焼けと共に〜男女群島遠征の最終日の太陽が昇ってくる!

しかし、こんな綺麗な太陽をバックに、竿を振り初めて、第1投〜キタッ!!

と思った瞬間、ラインが空へ跳ね上がっていく〜あちゃぁ〜ウミネコがヒット!

こんなに綺麗な朝焼けの太陽に、なんで〜ウミネコと格闘しないといけないの〜

でもその後は〜ウミネコ用のマキエを陸地に撒き、海面にはウミネコが消えて

気を取り直して〜再チャレンジ〜!すると40cm前後のメジナがヒットして

くるくる〜さすが男女群島!メジナは釣れてないの前情報がウソみたい(^^);;


クリックすると元のサイズで表示します


会長は、沖向きに向かって竿を出して〜こちらも竿をしっかり曲げています!

少し沖はすごい本流が流れて〜いかにも離島の海や〜の雰囲気がムンムン!!

☆本流とは〜海なのに、川の水が増水し強く流れる状態が、潮の干満差で発生!


クリックすると元のサイズで表示します


会長は疲れているから座ってやり取りしている訳ではありません。この場所は

茶色いコケが〜いたる所に付着しており〜このコケは全くスパイクが効かず、

滑るのなんの〜!私も磯に上がった瞬間に〜会長さんから茶色いコケは気を

つけて〜
って教わり、実際にスッテンコロリと〜身を持って体験して教訓〜


クリックすると元のサイズで表示します


36時間の滞在時間のリミットがくる9時前〜迎えの船が来る前のひととき、

片付けも全部終わり、ゆっくり岩場に座って〜男女群島の景観を眺めながら〜

この36時間で、何回、竿を振ったやろ〜?今までこんなに長く釣りをした事が

なかったし〜すごい満足と感動と心地好い疲労感の中で〜ゆっくりと見渡す。


クリックすると元のサイズで表示します


いよいよ明日で、男女群島の旅シリーズが終了します。男女群島から帰ってから

2週間が経ちますが、男女群島の海が忘れられない今日この頃(^^);ヤバイっす。
1
タグ: 男女群島




AutoPage最新お知らせ