きぼうのひかり  写真展

私が今まで撮った写真の中でも5本の指には入るくらいの写真が撮れました!!

お祭りでとかでよく見かけるポキっと折ると発光するリング等を作成している

北九州市のメーカー『栄宝』さんが、わざわざ大分まで来てくれました(^^)/~


クリックすると元のサイズで表示します


『栄宝』さんの発光リングは、それはとても良く輝いて綺麗ですよ(^^)/~

リングを手首とかに着けるだけでなく、お風呂や花瓶の中に入れたれすると

水とのコラボレーションで〜今までとはまた違う楽しみ方ができますよ!!

ぜひ!! 『栄宝』さんの『キララ』はオススメです!!お試しあれ〜!!

タコの親分さんから聞いた話しですが、お祭りとかでリングが光ってても〜

サランラップに巻いて冷凍庫に入れると発光が止まり、翌日でも楽しめる

そうです。お祭りだけでなく、インテリアの飾り付けや〜湯船に浮かべて

楽しんでみて下さい!! きっと違う幻想的な光景が現れます(^^)/~~


クリックすると元のサイズで表示します


今度、立派なサクラ特設スタジオにて、『栄宝』さんの商品『キララ』

ポスターの写真を真剣に力を入れて撮影する予定です!!楽しみです!!

きっと鮮やかに、綺麗に輝くリングを、アート感覚で撮影してみたいです!


クリックすると元のサイズで表示します


光の写真を撮る時はなぜか嬉しくて嬉しくて〜ワクワクしちゃいます!!

ましてや構図や色具合が綺麗に出せた時は最高ですね!!

きっといいポスター写真を撮って、『栄宝』さんにプレゼントしたいです!!
8

夢〜未来の写真  写真展

私には、未来の写真が、こんなふうになってくれたらと  があります。

去年、写真展をしていた時、1人のおばあちゃんが写真を見てくれていたので、

『ありがとうございます!』とお礼の挨拶をした後に、おばあちゃんが、

『花火の写真を見てたら、音も一緒に聞けたら嬉しいにねぇ〜。もう私みたいに

 年を取ると、なかなか見に行けないんよ〜』
って言葉をもらった。


クリックすると元のサイズで表示します


何気なくその場ではその言葉を聞いてたけど、その言葉がなかなか頭から離れず

何か良い方法がないかと…考えこむ毎日がありました。

そして、自分なりに勉強して、IC−TAGという技術を使う事にたどりついた。

例えば、カードの中に含まれる半導体のチップを使用することです。

写真を、携帯電話等の機器に、近づけるだけで、スピーカーからメッセージが

聞こえる仕組み。でも今の世の中には、音声を自由に録音・再生できるチップが

ありません。そのチップのサイズは、縦横2ミリで、写真の印画紙の隅に搭載


クリックすると元のサイズで表示します


いつか未来、写真を携帯電話に近づけるだけで、写真の中の音が聞こえたり、

カメラで写真を撮る時に、一枚の写真を撮る前後の会話の歓声音や、鳥の声、

波の音、列車の音とその撮影した時の情景音が一緒に撮影できたらと思います。

プリクラ・パンフレット・年賀状・ポストカード・遺影・広告等…幅広く

ビデオ等で録画はできますが、もっと手軽に写真からメッセージが聞こえたら


クリックすると元のサイズで表示します


目の見えない方にも、写真の色や景色は楽しむことが出来ないけれど、

音声つき年賀状が送られてきたら、その写真を携帯電話に近づけるだけで、

肉親の励ましの声が聞こえたら、どんなに励ましに、楽しみが増えるのにね。

実は、去年、いろいろ勉強しながら、このデモ機を作ってみました。

写真から声が聞こえた時は、素晴らしく感動〜またいつか書きます。
2




AutoPage最新お知らせ