男女群島の旅G  釣りの写真

風も穏やかで、雲1つない青空のもと〜とうとう男女群島の陸地から離れる

時がきました。いつもなら、もっと釣りたいなぁ〜と絶対、思うものの。。。

今回は、36時間ずっと磯にいて〜たくさん竿も振れ、たくさん釣れて〜

もう良いわぁ〜と大満足の気分! 心地好い疲労感! 凄く満喫したので、

名残惜しい気持ちもあったけれど、早く帰りたいなぁ〜って思えた!


クリックすると元のサイズで表示します


群島滞在36時間で、食べた物といえば、カップ麺2個、コッペパン2個、

ドラ焼き1個、缶コーヒー1本、水2リットル、白ご飯、タクアン、昆布〜


なぜか不思議と食べる意識より、撒いたマキエを食べてるグレ達を見てたら〜

少しでも竿を出したいって思ってしまうのは〜絶対、私だけではないはず(^^);

結局、まともなご飯を食べた時間は、大分に帰ってきて、魚を配ってまわり、

釣具屋さんで、道具も洗い、片づけが終わったのが22時近くになってたので、

58時間ぶりに〜まともな食事をとったのが〜ラーメン! 胃にしみわたる〜!


クリックすると元のサイズで表示します


これから男女群島に行かれる方は、仕掛けの研究や道具の準備もいろいろと

あるでしょうが、釣行には、かなりの体力と気力も必要ですから、まずは

体調管理と体力作りも普段からしておいた方がいいですね。長時間の釣りで

足腰の疲れも出てくるし〜携帯が通じない場所でもあるから転落したりすると

回りの方々にも迷惑かけたりしますしね。体力も大切だと思いました!!


クリックすると元のサイズで表示します


各磯の釣り人の回収が終わり、いよいよ男女群島が少しづつ離れていきます。

他の釣り人はもう寝床に入って行きましたが〜私ひとり、キャビンに残り、

今回の釣りを思い出しながら〜遠ざかっていく男女群島が見えなくなるまで

眺めていました。いつかまた来れるかなぁ〜〜これが最後なんかなぁ〜

でもでも〜尾長のロクマルは、絶対に生涯のうち1枚は取りたいので行きそう〜

☆男女群島が見えなくなる位から〜ベタナギでも波が急に高くなるのでご注意!


クリックすると元のサイズで表示します


港に帰り着くと〜道具をみんなで降ろして、それぞれ片づけを終わらせた後に、

すぐに向かった場所は〜28日の夜、自宅で入ったお風呂以来、60時間ぶりの

お風呂に直行!おまけに温泉!
 浸かった瞬間と顔を洗った瞬間〜天国天国〜

最高でした!(^^;
 おまけに天気も良いし〜外の風景を眺めたり最高!!

たがらこの旅の最後の写真がお風呂場!!。なんの変哲もない風呂場ですが、

この湯につかった瞬間の開放感!顔を洗った時間が〜忘れられないっす(^^);

☆石鹸・シャンプー・タオル・歯ブラシ等はないので持参して下さい!


クリックすると元のサイズで表示します


釣行期間、天気も釣果も申し分なく、今回、一緒に行って頂いた会長さんには

本当に勉強になる事をたくさん教えて頂きました! 本当に感謝感謝です!!

でもなんかヤミツキになりそうな気配と心境〜どうしましょ???(^^);

また長崎の帰り道には、『アゴ』=トビウオの干し物 を教えてもらい、

最初はお土産で1袋だけ買っておいたのですが、美味い話しを聞いてるうちに

すぐに食べたくなって〜会長さんと分け合って食べてしまいました(^^);

☆会長さん、楽しい時間と体験をさせて頂いて本当にありがとうございました。

☆男女群島の旅シリーズは終了です(^^); 釣りをしない方もされる方も

 読めるように書いたつもりです。何かのご参考にして頂ければ嬉しいです!
2
タグ: 男女群島

男女群島の旅F  釣りの写真

いよいよ男女群島の滞在時間も残り5時間となった最終日の5月1日午前4時。

せっかく男女群島まで来たのだから、この場所も釣れて良かったのですが〜

『他の場所でも竿を出そう』と会長さんの言葉に私も賛成で、瀬変わりを決定!

男女群島で初めて竿を出して、すっごくいい思い出をくれた場所に本当に感謝!


クリックすると元のサイズで表示します


さてラスト5時間の場所に向かった場所は、男女群島でも端っこの位置にあたる

『沖の赤瀬』という磯で〜本島から離れた磯で、先ほどの場所とは全く違って

海の様子は、さすが離島の海らしく荒々しさもあり、周りの景色にも最高だし、

東の空から綺麗な朝焼けと共に〜男女群島遠征の最終日の太陽が昇ってくる!

しかし、こんな綺麗な太陽をバックに、竿を振り初めて、第1投〜キタッ!!

と思った瞬間、ラインが空へ跳ね上がっていく〜あちゃぁ〜ウミネコがヒット!

こんなに綺麗な朝焼けの太陽に、なんで〜ウミネコと格闘しないといけないの〜

でもその後は〜ウミネコ用のマキエを陸地に撒き、海面にはウミネコが消えて

気を取り直して〜再チャレンジ〜!すると40cm前後のメジナがヒットして

くるくる〜さすが男女群島!メジナは釣れてないの前情報がウソみたい(^^);;


クリックすると元のサイズで表示します


会長は、沖向きに向かって竿を出して〜こちらも竿をしっかり曲げています!

少し沖はすごい本流が流れて〜いかにも離島の海や〜の雰囲気がムンムン!!

☆本流とは〜海なのに、川の水が増水し強く流れる状態が、潮の干満差で発生!


クリックすると元のサイズで表示します


会長は疲れているから座ってやり取りしている訳ではありません。この場所は

茶色いコケが〜いたる所に付着しており〜このコケは全くスパイクが効かず、

滑るのなんの〜!私も磯に上がった瞬間に〜会長さんから茶色いコケは気を

つけて〜
って教わり、実際にスッテンコロリと〜身を持って体験して教訓〜


クリックすると元のサイズで表示します


36時間の滞在時間のリミットがくる9時前〜迎えの船が来る前のひととき、

片付けも全部終わり、ゆっくり岩場に座って〜男女群島の景観を眺めながら〜

この36時間で、何回、竿を振ったやろ〜?今までこんなに長く釣りをした事が

なかったし〜すごい満足と感動と心地好い疲労感の中で〜ゆっくりと見渡す。


クリックすると元のサイズで表示します


いよいよ明日で、男女群島の旅シリーズが終了します。男女群島から帰ってから

2週間が経ちますが、男女群島の海が忘れられない今日この頃(^^);ヤバイっす。
1
タグ: 男女群島




AutoPage最新お知らせ