サイト内のコンテンツの転載を禁止します
2018/5/28 | 投稿者: Roo

 この2週間、中学生はずっと中間テスト対策のレッスンをしていますが、熊谷市の中学生達はやはり書く力が他の市の中学生に比べて、どの学年も劣っています。

多少の個人差はありますが、単語のスペルを覚えていなかったり、文法説明や問題練習が不十分なため、英訳で躓いてしまう傾向があります。

今回、中2は「When 〜, 過去進行形」という文が出ますが、生徒達、どちらにwhenをつけて、どちらが過去進行形の文になるのか区別が出来ず、まず、日本語での意味の違いから説明しないといけませんでした。
今までは学校の授業で説明してくれていたので、そこまでする必要はあまりなかったんですが・・・。

試験範囲も例えば中2は中1のUnit1〜11のどこかの場面の会話の並び替え、というのが範囲だったりして、範囲が広すぎて子供達、最初から諦め気味です。
もう少し子供達のやる気が起こるような設定にしてくれたらいいのになぁと思いました。
2




AutoPage最新お知らせ