会社の近くのCDショップで  日々雑記

COWBOY BEBOPの初回限定版DVD買った!
しかも10%OFFだった。嬉しい。それでも26000円なんですけどね。
ポイントカードが1枚いっぱいになりましたよ。そのうち何か買うかな。

GWあたりにゆっくり見返したいな〜。


0

何やってんだ君たちw  野球

魔法のキス、ピンチ救う 智弁和歌山バッテリー
(以下記事引用)
智弁和歌山の捕手・森本が投手の林に魔法のキス。8回のピンチでマウンドに駆け寄り、林の左ほおにぴったりと唇をあてた。
緊張しがちな林をリラックスさせるための「おまじない」という。
(記事引用終わり)

まあ、大胆
つか、試合中に…よくやるなあ。一応全国放送だってわかってるのか君たち。後で同級生やチームメイトに冷やかされたりしないか? ちょっと心配。
とはいえこの日の試合は2-1で智弁和歌山の勝ち。これも林投手がリラックスできたから…かな?
0

髪を切った。  日々雑記

前髪短めのショートボブにしたら相方に「いとうせいこうみたいだ」と言われてしまったよ。
確かに私も美容院でできあがった髪型を見て「なんか山田花子みたい」と思ってしまったけどなあ。
どうも丸顔が強調されていけない…。

0

あなたの偽善者度チェック  日々雑記

従弟のh-m-takaさんの日記に「あなたの偽善者度チェック」なるものを紹介していたので、試しにやってみた。
以下結果↓

あなたの偽善者度はこんな感じ!
腹の黒さ  32%
知的偽善度  47%
勇気ある行動 59%
天使の光  100%

あなたの偽善者度は5%ぐらいで【本当の善人級】です。

あなたは偽善者ではなく、まごうことなき善人です。
この世知辛い平成の世において、あなたのような人が育つことは、天然記念物なみに珍しいといえるでしょう。
あなたの心には微塵の黒さもなく、純粋に自分と他人を愛して、前向きに努力しよう、良くしようという気持ちが満ちています。
しかし、世の中には黒い偽善者がたくさんいるので、その人たちに毒されたり、騙されたりしないように、気をつけてくださいね。もっともあなたには純白の守護天使がついているので大丈夫だと思いますが。

あなたの善人度アップアイテム

天使が降臨するスピリチュアル・ボイス

… 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 
ほんとかよ。

でも善人の方がかえって怖いような気もするぞ。
なまじ悪意がない分無邪気に人を傷つけてしまったりとか。
0

DJイベント@千石空房  音楽

参加してきました。
と言うことでセットリストと各曲のコメント。

1.夢のブランコ/ LA-PPISCH
まさか上田現が亡くなってしまうとはびっくりした。
ガンだったなんて全然知らなかった。
そういや89年頃にLA-PPISCHとTHE BOOMと…スカパラだったかな?
ジョイントライブを見に行ったことがある。内容はすっかり忘れてしまったが誰と行ったかは覚えているぞ。すっかり音信不通になってしまったが、T君、今何やってるんだろ。
アルバム『Q』に収録。

2.いなごが飛んでる/フィッシュマンズ
フィッシュマンズは大好きなバンドだった。ファンクラブにも入っていたし、結果的に最後のライブになってしまった赤坂BLITZでのライブ(ライブ盤『男達の別れ』に収録)にも行ってた。佐藤さんのお葬式にも行ったし、夏の暑い日にお墓参りにも行ったなあ。
…とはいえここ数年はあまり彼らの音楽を聴くことはなくなっていたのですが、3月15日は佐藤さんの命日だったので、フィッシュマンズは必ずかけたかったのですよ。
音源は初期も初期、彼らのメジャーデビュー前に出たオムニバス盤「PANIC PARADISE」より。他にKUSU KUSUとかムスタングA.K.A(このバンドにHAKASEが参加してたんだよな)なんかが入ってます。うーん、バンドブームまっただ中。

3.ORPHEUS,NO〜GATERA-GATA/HONZI
そのフィッシュマンズのライブでキーボードとバイオリンをプレイしていたのが彼女でした。それにしても、まさか亡くなってしまうとは。人の命ってあっけないものだなあと思ってしまいますよ。
かけたのは彼女のソロアルバム『ONE』から。二曲続けてかけたのは、次の展開を考えていたからだったりなんかして。

4.憧れのヒコーキ時代/Shi-Shonen
84年頃、オーディオだか何かのCMで使われてて、ずっと印象に残っていた曲です。アルバム『DO DO DO Plus 』に収録。
リーダーの戸田誠司は、後にFair Childを結成しましたが…と言っても知らない人も多そうだな。YOUがヴォーカルだったんだけど。

5.A.I/THE SYSTEMERROR
以前、健康ランドのライブで一回対バンしたことのある静岡のバンド。
まあ健康と対バンするくらいだからまともなはずはな…いやいや。
今回かけた曲はまともだけど、他の曲は結構下ネタ満載だったりして。
Demo CD-R『Sumpluged vol.2』に収録。

6.家族の肖像/三浦綺音
新星堂のフリーペーパーに彼女のインタビューが載ってて、興味がわいたのでアルバムを買って、今でもたまに聞いてます。なので、彼女が「脱ぐアイドル=ヌードル」として雑誌グラビアだのVシネ役で脱ぎまくっていた…のは後で知った。あと、「リング」が最初に2時間ドラマで映像化されたときの貞子役が彼女なのだが、あまり話題にならなかったのが残念。
『微熱』に収録。

7.A・X・I・A/パパイア・パラノイア
斉藤由貴「AXIA〜かなしいことり〜」のパンク風カバー。
80年代にインディーズシーンで活躍した女性バンド。
これはパンク風だけど、可愛い曲やら毒のある曲やら、幅が広い。
『WAR3』に収録。

こんなもんかな? コメント、前半はやたら長かったですね(;・∀・)
持ち時間は30分間でしたが、終わってみると短く感じました。
DJ何度かやりましたが、そう思えたのは初めてです。
90年代にはCDばかり買っていたような、と言っても2/3は中古で買っていたのですが、この頃の蓄積(遺産とも言うが)が今生きているような。
0

最近のチョコ事情  食べ物・料理

そういや1月21日の日記で、ロッテの“リッチホワイトチョコレート”について熱く書いたのだが、それから程なくして見かけなくなってしまった。大好きだったのに…。
もう普通のホワイトチョコでは物足りない体になってしまった…(´Д⊂

最近はたまに会社の自販機でキットカットを買って食べてるんだけど、どっちかと言えば純粋な板チョコが好きなんですよ。昔からガーナチョコが好きだったのだけど、最近はいまいちピンと来ない…。

0

斉藤由貴のライブに行ってきました  音楽

渋谷パルコ劇場の斉藤由貴のライブに行ってきました。腹巻猫さんと相方の3人で。
もともと相方が彼女のファンで、13年振りにライブをやる!と聞き、e+で先行販売するからe+の会員の私にチケットを取るように頼まれ、応募したら幸運にも当選し、発券後チケットを調べたらなんと最前列だったという、まあ猫さんと相方は私に感謝するようにw

私はそこまでファンという訳ではないけど斉藤由貴は好きだし、13年振りのライブなんて貴重だから行ってみるかということで、ライブ予習のために相方からCD-BOXを借りてiTunesに入れ、ここ1,2週間は彼女の曲ばかり聞きまくっておりました。

まあセットリストだの詳しい感想だのは相方のブログを見てもらうとして、いやあ、いいもの見させてもらいました。
本人も感無量だったのか、もう2曲目あたりから既に声が震えてて、目に光るものがあったりして。「卒業」を歌ったときに、背後のスクリーンに「卒業」をレコーディングしたときの映像が流れてきて(しかも曲とシンクロして)、それを見た斉藤さん、完全に涙で声が詰まってた。
「まさか23年前の自分とコラボするとは思わなかった」って後で言ってたけど。

それにしても斉藤さん可愛かったなあ。最前列だったから、もう目の前だったんだけど。そりゃアイドルだった10代の頃よりは年取ってるけどね。ああいうお母さんがいたら子供になって抱きついてみたいなあ、等と思ってしまいました。
衣装が、白黒チェックのコートに白レースのマフラー、ボトムは黒のロングスカートにワインレッドのタイツ、黒のワンストラップの靴で、大人の可愛いらしさが出ていたと思う。コートを脱いだら黒いリボンの付いた白のブラウスで、ちょっとママさんコーラスっぽかったがw

お客さんも30〜40代の人が多く(まあ自分たちもそうですが)、この20数年間、彼女も私たちも、それぞれ人生を重ねてきて、そして今日、同じ空間にいるって、すごく幸せなことだな、と感じました。

そうそう、MCで“「ラジかるっ!」だったか「思いっきりテレビ」だったかに出たときにディレクターから「『夢の中へ』でのペンギンダンスがよかった」と言われて傷ついた”と言ってたので、どんなだったっけ?と帰ってからyoutubeで「夢の中へ」の映像を見てみた。納得したw
0




AutoPage最新お知らせ