タッチ&ウォークに並び中  日々雑記

天気があまりよくないし、17時近いこともあり、割とスムースに進んでます。

(9/1追記)
係員さんが
「ガンダムさんが恥ずかしがりますので、下から写真を撮るのはやめて下さーい」
「ガンダムさんが痛がりますので、叩いたり殴ったりするのはやめて下さい。触るだけにして下さい」
と、“さん付け”で注意していたのに和みました。
最初は見るだけでいいやと思ってたんですが、結局触ってみちゃいましたね。ガンダムに触れられただけで満足です。
1

今お台場にいます  日々雑記

ガンダムの目が光った!がこっち向いた!蒸気出した!こりゃ凄いです。アムロってこれに乗って戦ってたんだなあ…。
一応デジカメも持っては来たものの、さすがに買って7年もたつと、ディスプレイが見、見えない…。
クリックすると元のサイズで表示します
2

映像の森に踏み迷い その2「愛の嵐の中で」  岸田森

「愛の嵐の中で」(‘78)☆☆ ★
かなり前にCSで放映してたのを見ました。
桜田淳子主演の、言ってみればアイドル映画ですね。
岸田さんの出番は少なめですが、オネエ言葉をしゃべる美容師、岡野の役で、印象はかなり強烈です。
カミソリを手にして
「アナタはアタシだけのものよ〜!」
と夏子(桜田淳子)の首筋に切りつけようとするのが怖い。はまりすぎ。
もともと彼は夏子の姉、雪子に片思いをしていたがかなわず、雪子に似たショートカットの女性を狙う絞殺魔になっていました。
花束を持って雪子のマンションに押しかけたが追い返され、雪子が死んでからも、彼女の持ち物をこっそり持っていこうとしてマンションに忍び込む、いわばストーカーですね。
他のキャストも、ジャズ好きな老人役の植草甚一、アングラ劇団の役者…と思いこんでいる精神病患者役の田中邦衛、身勝手なエリート役の地井武男、テレビキャスター役の中村敦夫と、今見ると結構豪華で面白い。映画自体はまあまあ、というところですが。
3

冬コミ  六月小劇場通信

昨日申し込みしてきました。

ただ特撮ジャンルって、今度の冬コミでは3日目、大晦日になるんですよ。
3日目にサークル参加するなんて初めてだし、もちろん大晦日も初めてです。
(一般参加したことはあるけど)
大晦日ねえ…早めにお正月の準備も進めとかないと…って、ちょっと気が早い?
0

戻ってきました。  日々雑記

修理に出していたパソコンですが、今日無事に戻ってきました。
ドライブの故障だったそうで、ドライブを交換し、CDも無事に読み込めるようになりました。
修理の際、もしかしたらHDDを初期化するかも…ということだったので念のためにバックアップも取ったのですが、どうやら初期化はしなかったようで、電源を入れたらまるで何もなかったかのようにデータはそのまんまだったよ。
よかったよかった。
AppleCare、実は登録したのがつい最近だったんだけど(;゚∀゚)
1

PC修理中  日々雑記

ちょっと前からパソコンのCDスロットが不調で、CDを入れてもすぐ吐き出してしまうんで、月曜日に修理に出しました。
保証期間内なんで無料なのですが、携帯でしかネットできないんで、結構不便です。普段ネット漬けの生活してるもんで。
早く戻ってこーい。
1

ペプシしそとキットカット野菜(10/4/2追記)  食べ物・料理

5月27日の日記で「ペプシしそ」について書きましたが、先日遅ればせながら飲んでみました。
…うーん、確かにシソの香りはかすかにするが、味が薄いのが残念。もうちょっとシソっぽかったらなあ。
そういやちょっと前に実家に帰った時に、「アトピーにいいから」ということで母親から手作りのシソジュースを瓶でもらった。ちょっとずつ飲んでたんだけど、まだ残ってるんだよな〜。来年は自分で作ってみるか。

それはそうと、最近キットカットのフレーバーがとんでもないことになってますね。梅ソーダとかラムネとかスポーツドリンクとか、極めつけには今度野菜味が出るそうで…ちょっと食べてみたいような怖いような。その前にジャスミン茶味が出てたけど、気になりつつもとうとう手を出せなかったなあ…。

(2010/4/2追記)
キットカット充実野菜味は、先日安売りしていたので買ってみたのですが、意外と違和感なく食べられました。小腹が空いた時や朝食代わりにいいかも。(しかしもう作ってないだろうな…)



1

映像の森に踏み迷い その1「徳川一族の崩壊」  岸田森

遅くなりましたが、夏コミで出せなかった新刊ネタとして、岸田森出演作感想をぼちぼちアップしていこうかと。
なお、個人的なお勧め度は(☆)で、岸田森出演度は(★)で表しております。

・映画「徳川一族の崩壊」(‘80)☆☆ ★
数ヶ月前、知人から某所で上映会があると聞かされ、岸田さんが出ている!というだけで見に行ってしまいました。
岸田さんは2シーンしか出ていない役でしたが、肺病で死にそうな役ということで、手の震えがリアルで、鬼気迫る演技でした。
映画自体はなかなか楽しめました。キャスティングも豪華ですし。
そういえば伊吹吾郎が出ていたので、(シンケンジャーの)「じいだ!」と思ってしまいましたね。

それにしてもこの映画、時代劇のはずなのに、何故かやくざ映画を見ているような錯覚に陥ってしまいます。さすが東映。80年作品の映画なので、そろそろやくざ映画も下火になりつつある頃では無いかと思うのですが。

特に印象に残っているのは、姫宮(大谷直子)が殺された場面。槍に突き立てられた首が朝日に光り…という出がなんともエグかったです。昔見た「デビルマン」映画版を思い出してしまいました。そういえばあれも東映でしたが。
1

明日の「おはよう日本」+追記  日々雑記

8月2日の日記で、「シブカサ」について書いたのだが、明日(と言ってももう今日だけど)のNHK「おはよう日本」で取り上げられるそうなのだ。
もし映らなかったら恥ずかしいので今まで黙っていたのだが、実はその件で「傘を寄付した人」として先日取材を受けてきた。でも、衆院選の公示日と重なるので、尺が短くなってしまうかも…とNHKのカメラマンの方から今日連絡をいただいたので、うーん、どうなっちゃうのかな。
とりあえず6時台の「おはよう日本」を見てもらえると嬉しいです。もし映ってなかったら…どうしよう(笑)

(8/20追記)
遅くなりましたが追記です。一応6時台に録画してたんですが、残念ながら6時台には「シブカサ」やってなかったし、起きたのが8時過ぎてたので、結局放送自体は見てないんですよ(;・∀・)
後でカメラマンの方から聞いたのですが、視聴率の取れる7時台に急遽移したそうで。で、結局…カットされちゃいました。全国にアピールできなくて残念な反面wちょっとほっとしてる私がいます…。
2

コミケもお盆休みも終わったが  日々雑記

私の休みはまだまだ続くよ!…orz

音頭ナイト、途中参加でしたが楽しめました。「のりピー音頭」が聴けただけで来た甲斐があったなと。
あと和太鼓が持ち込んであって、ちょこっと叩かせてもらった♪
今回のイベントに参加された方の私物とのことだけど、部屋にあったらさぞかさばるだろうなあ
SF・ヒーロー三昧、途中で昼寝したり出かけたりで中抜けしましたが締めに布施明の「少年よ」がかかって、ちょっと感動してしまいました。

と書いてたらちょっと頭痛がしてきたんで、さすがに寝ます。
同人誌の原稿更新は明日に回します…。
0




AutoPage最新お知らせ