さっきの記事書いてて出てきた余談  思うこと

これはまったくの余談ですが。

これまで好きになってきた人(リアルで付き合った人でも好きな芸能人やらスポーツ選手でも)って名前と誕生日をだいたいセットで覚えているんですが、好きになった人の星座って割と偏っていて、蟹・乙女・天秤・水瓶・魚座で9割収まってる…ような気がする(例外あり)
蟹≧天秤>水瓶>乙女・魚 くらいの割合。
1

不倫について思うこと(2020〜2021年現在の意見)  思うこと

久々にブログを書こうと思って管理画面を見ると、昔下書きしてそのままになっていた記事があったので、手直しして更新してみる。


個人的には不倫する人をそうそう断罪する気にはなれないんですよ。
昔の自分も社内の既婚者に対して「この人いいなあ」くらいは思ったことがあるので。
不倫しないという確率は0ではない、くらいに思っとかないと、将来何かしらあったときに自分に返ってきてしまうのが怖いという理由ですが。もともと惚れっぽいし。
まあ、好きになってしまうのはしょうがないと思うし、なかなか止められるもんじゃない。けれども、行動に移してしまってはいけない。あと子供がいるとやめといたほうがいい、とかかな。

昔から不倫というものが流行ってきた原因の一つとして、これまでは親の言うがままに見合いして、意に沿わぬ結婚をしてきた人が多く、結婚後に出会った人に真実の愛を見つけたり、とか 自分で選んだ人と結婚してきたから、「仮にも自分の意志で選んだ人を裏切って他の人に走るとはなんなんだ」というのも多少あるのではなかろうかと。
また、自分が「する側」に感情移入するか、「された側」に感情移入するかというのもある。「する側」が主役のラブストーリーだと、親や友達などの周りの人の不倫で迷惑をかけられたり嫌な思いをする描写なんて、あまり出てきませんからね。

ただ思うのは、
どうせ不倫するなら命がけでやれ! 二人だけの秘密にしろ! 死ぬまで隠し通せ、いや、死んでも隠し通せ!

とは声を大にして言いたいです。

0




AutoPage最新お知らせ